ブック 読書術

  公開日:2016/08/23     更新日:2017/03/07

読書スタイルを再度見直してみる【ブック・読書術】

 

 

僕は本を読むことが好きです。

ということを以前、この記事にも書いていました。

このときはいろんなジャンルの本を読むために1冊あたり10分で読んでみるという読書スタイルに変更したのでした。

しばらくはそのスタイルでやっていたのですが、環境も変わって、また他の作業もあり、読書すらなかなかできない状態になってきました。

しかも、最近は少し夏バテ気味なのか、本を読んでいると眠気が起こり、うとうとする状態に…

そんなときは無理して読まなくてもいいのですが、少しでも本を読みたい僕は読めないことにストレスを感じてしまいます。

そこで、またちょっと読書スタイルを見直してみることにしました!

 

スポンサーリンク

 

眠くなったら読むのをやめる

そうなんですよね!眠たくなったら読むのを一時的にやめて休んでみて、また読みたくなったら読み始めればいいんですよね!

と当たり前のようなことなんですが、これまで僕は眠くても無理をして読もうとしていました。

ということをしていると頭にも入ってきていませんでした…

なので、これからは眠くなったらいったん読むのをやめてみるということをやってみます!!

 

スポンサーリンク

 

スキマ時間を利用する

無理に読書時間というのを設けなくても、空いているちょっとした時間を利用すればいいのではないかと思いました。

たとえばお風呂あがりとか、ご飯後のちょっとした休憩時間とか。

このときまた眠くなることがあるかもしれませんが、そのときは休めばいいわけです。

ということで、ちょっとしたスキマ時間を利用していきます!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

まずは眠気が発生する根本原因を解決すべきですが、ここは応急処置的に上のやり方を取り入れていきたいと思います。

そして、睡眠など根本原因を解決して、以前のように本を読んでいる間も眠気が起こらないようにしたいと思います。

最近の記事はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

 

関連記事

  1. 「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

    ブック 書評

    『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』 by 立花 岳志 〜 これからの…

    僕が勝手にメンターとして慕っている立花 岳志さんの新刊『「好き」と「ネ…

  2. ブック オーディオブック

    時間を有効活用して読書量を増やそう!!【ブック・オーディオブック】

    タイトルには"読書量"と入っていますが、今回は読むほうではなく、聴…

  3. あなたの文章が劇的に変わる5つの方法

    ブック 書評

    『あなたの文章が劇的に変わる5つの方法』 by 尾藤 克之 〜文章術の本だがブログについても気づきを…

    毎日、僕は仕事やブログで文章を書いていますが、もっとわかりやすく伝わる…

  4. 『新しい文章力の教室』

    ブック 書評

    『新しい文章力の教室』 by 唐木 元:読ませるための文章の書きかたが凝縮されている本【ブック・書評…

    唐木 元さんが書いた 『新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー…

  5. 伝わる文章の書き方

    ブック 書評

    『伝わる文章の書き方』 by 高橋 廣敏 〜 漠然と書いている文章の書き方がスッキリと理解できる本【…

    僕は毎日ライティング記事やブログ記事を書いているため、日々、文章につい…

  6. 決めた未来しか実現しない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. プレミアムモルツ<香るエール>

検索


アーカイブ

  1. ブログを楽しもう会

    学び

    ブログを楽しもう会 in 福岡 〜 第5回 学びつながる勉強会 を開催!みんなで…
  2. 「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

    ブック 書評

    『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』 by 立花 …
  3. ブログサポートサービス

    2回目のブログメンテナンスサービスを実施! ブログのSSL化をメインに【ブログ】…
  4. ブログ

    【ブログ】2年間更新し続けている僕が毎日記事を生み出す方法を紹介!!
  5. 日記ブログでもきちんと読んでもらえる5つのコツ

    ブログ

    日記ブログでもきちんと読んでもらえる5つのコツ【ブログ】
PAGE TOP