ライフハック

愚痴を解消する3つのコツ【ライフハック】

 

 

愚痴ってどうしても言いたくなる時ってありますよね~!

僕もなるべく言わないようにしているのですが、時々言ってしまいます…(笑)

でも、毎日のように言っていると、結局その愚痴を言いたくなる環境を引き寄せてしまう結果になり、また愚痴を言ってしまうという悪循環に入ってしまうことに…

ということで、今回はその愚痴を少しでも解消するための3つのコツを書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

1.その愚痴の対象者に直接言ってみる

まずはその愚痴を言いたい人や関係者に直接言ってみてはどうでしょうか?

愚痴というと、飲み会の席だったり、仲良しグループが集まってなど、その愚痴の対象者がいない状況で言うことが多いと思います。

でも、それではストレス発散になるにしても、根本的な解決にはならないんですよね…

であれば、直接、その張本人に言ってみるのはどうでしょうか?

確かに本人に言っても、何も変わらないかもしれません…

でも、もしかしたら本人は気づいていなかったということもあるかもしれませんし、少し変わるとこもあるかもしれません。

少なくとも、愚痴を言うよりは生産的だと思います。

 

スポンサーリンク

 

2.その愚痴の対象者・対象物のよいところを見つける

そもそも愚痴とはその対象者・対象物のマイナス面を見てるから出てくるわけです。

それであれば、その逆のプラス面を見つけて、それを褒めてあげるというのはどうでしょうか?

確かに愚痴を言いたくなるくらいなので、なかなかプラス面を見つけるのは難しいかと思いますが、きっとプラス面はあるはずです!

そうすれば、愚痴もおさまってくるのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

3.愚痴を言いたくなる環境から逃れる方法を考える

これは仕事現場だとなかなか難しいかもしれませんが、愚痴を言いたくなる環境からできるだけ逃れる手段を考えましょうということです。

確かに上司とか一緒に仕事をしている人など、なかなか変えるのが難しい面もあるかもしれません。

でも、その環境から逃れない限りは、愚痴の悪循環になってしまうかもしれません。

難しくても、できるだけその人と関わらないようにするとか、環境を変えるように働きかけるなど、何かできることはあるのではないでしょうか。

愚痴が言いたくなる環境が好きであればそれでいいと思いますが、そうでない場合はできるだけその環境から逃れることを考えてみてはどうでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

おわりに

ということで、3つのコツを書きましたが、実際僕もなかなかできていません。

でも、愚痴は当事者にとっても、本人にとってもあまり良くはないと思います。(愚痴を言う人のストレス発散にはなるかもしれないですが…)

もし、愚痴を言いたくなった時には、この3つのコツに気をつけてみてはどうでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 「自分発振」で願いをかなえる方法
  2. 博多水炊き 大和 水炊き
  3. GOOD
  4. 一燈灯 博多とんこつ

検索


アーカイブ

  1. ブログ

    9年間ブログを書いている僕がブログを楽しく続ける5つのコツを伝授!【ブログ】
  2. 世界一やさしいブログの教科書1年生

    ブック 書評

    『世界一やさしいブログの教科書1年生』 by 染谷昌利:ブログ初心者をはじめ、い…
  3. ブログ

    ブログで生活が充実する! 〜 ブログの楽しさを伝えるシリーズその3
  4. ブログサポートサービス

    3人目のクライアント様にブログメンテナンスサービスを実施!今回も難問発生で苦戦!…
  5. 熊本ブロガー会

    第8回 熊本ブロガー会レポート 〜 WordPressとはなんぞや?をテーマにメ…
PAGE TOP