ブログ

映画予告編に見る引きつけ方の重要さ【ブログ】

今日、久しぶりに映画を観てきました!

もう今年の2月に観て以来になります。

引越しやら、熊本地震の影響もあって、なかなか観に行くことができずにいました。

以前書いたように熊本市内のシネコンはまだ再開できていません。

ということで、今回はTOHOシネマズ光の森というシネコンに観に行きました!

今回観た映画は、まだまだヒット中の「君の名は。」です。

もうだいぶん人気も落ち着いたのか、今日は比較的空いていました。

実際の映画の方はというと、可もなく不可もなくという感じでした…

単に僕の心に響かなかっただけなのかな〜(笑)

まあ、それはさておき、僕は映画よりも本編前に流される映画予告の方に感動してしまいました。

今回の映画が邦画ということで、映画予告もすべて邦画だったのですが、その中の一つにものすごく感動してしまいました。

映画予告といえば1本あたりだいたい2、3分くらい。

その中でいかに映画に引きつけるかということが大事になってきます。

映画本編は120分くらいあったりしても、その中から重要な絵を抜き取って予告編にしなければならないわけです。

またキャッチコピーだったり、その時流れる音楽というのも大事になってきます。

それらをすべて合わせてその作品を表現しなければならないわけです。

わずか2、3分くらいの中で引きつける映像を作るというのは重要であり、大変なことだと思います。

僕はそれを見て、ブログもそのへんは大事なことだな~と思いました。

検索の上位に表示されるようにするのも必要なことですが、表示されても魅力的なタイトルや説明文がなければクリックされない可能性が高いです。

またブログの更新情報をfacebookなどSNSに投稿する際にも、いかに記事に合ったアイキャッチ画像をつけるか、投稿の時の説明文を引きつける文章にするのかというのも大事なことだと思います。

やはりいかに自分の作品を見てもらうようにするかという努力も必要だなと思いました。

今回の映画予告編を見て、そんなことを考えたのでした!

最近の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. たちさんセミナー20160228

検索

アーカイブ

 

スポンサーリンク

 

  1. 第6回 熊本ブロガー会

    熊本ブロガー会

    第6回 熊本ブロガー会開催レポート 〜 ざっくばらんな座談会でも開催する意味があ…
  2. 熊本ブロガー会

    第5回 熊本ブロガー会開催レポート 〜 テーマだけではなくブログについてざっくば…
  3. 新しい文章力の教科書

    ブック 書評

    『新しい文章力の教室』 by 唐木 元:読ませるための文章の書きかたが凝縮されて…
  4. ブログサポートサービス

    3人目のクライアント様にブログメンテナンスサービスを実施!今回も難問発生で苦戦!…
  5. 世界一やさしいブログの教科書1年生

    ブック 書評

    『世界一やさしいブログの教科書1年生』 by 染谷昌利:ブログ初心者をはじめ、い…
PAGE TOP