ラプソディー・ジャパン

エンターテイメント

  公開日:2016/10/26     更新日:2017/06/30

『ラプソディー・ジャパン』 by 村治佳織:有名なギター曲から日本の曲や自ら作曲した曲まで入った新境地を感じるアルバム!【エンターテイメント・音楽】

 

 

今まで音楽関係のことはブログにはあまり書いていませんでしたが、音楽自体はよく聴いています。

最近は音楽配信サービスが充実してきているので、それを利用してよく聴いています。

先日、こんな記事を書きました。

でも、アルバムのレビューは今まで書いたことがありませんでした。

今回は、本日昔よく聴いていた演奏家の方が久しぶりにニューアルバムを出したので、懐かしく思い書いてみることにしました。

今回紹介するアルバムかこちらです。

 

スポンサーリンク

 

『ラプソディー・ジャパン』 by 村治佳織:有名なギター曲から日本の曲や自ら作曲した曲まで入った新境地を感じるアルバム!【音楽】

今回紹介するアルバムはクラシックギター奏者 村治佳織さんのアルバムです。

村治佳織さんはクラシックギター界ではとても有名な演奏家です。

僕も大学時代にクラシックギターをやっていたので、村治さんの曲もよく聴いていました。

世界各国で活躍されている日本を代表する演奏家です。

でも、実は村治さんは2013年7月から舌腫瘍で長期休養していて、しばらくコンサートやアルバム作成も行っていませんでした。

そんな村治さんが復帰され5年ぶりに出したアルバムがこの『ラプソディー・ジャパン』です。

 

スポンサーリンク

 

そもそもクラシックギターとは…

ここで、ちょっとクラシックギターの説明を。

ギターといっても大きく3種類あります。

エレキギターアコースティックギター、そしてクラシックギターです。

エレキギターとアコースティックギターは皆さんよく見たことがあるでしょう。

バンドやシンガーソングライターの人が使っているギターです。

こちらは主に伴奏として使われ、コード進行が主となります。

それぞれ、このような形です。

エレキギター

▲エレキギターです。電気を使って音を出すので丸い穴はありません。

アコースティックギター

▲こちらはアコースティックギターです。自然に音を共鳴させて出すため、本体に丸い穴があいているのが特徴です。

一方、クラシックギターはメロディーも伴奏も両方一緒に弾く楽器です。

ピアノなどと同じですね。

メロディーも伴奏も両方引くので、左手で弦を押さえるのも結構大変です。

形はこんな感じ。

クラシックギター

▲これがクラシックギターです。

アコースティックギターと形は似ていますね!

でも、ギターに張っている弦が違うのです。

そして、エレキギターとアコースティックギターは主にピックと呼ばれるものを使って弾きますが、クラシックギターは指と爪を使って弾くところが違います。

 

スポンサーリンク

 

収録曲は…

それでは、今回のアルバムの収録曲を見てみましょう!

今回のアルバムに収録されている曲はこのようになっています。

  1. ラプソディー・ジャパン 序章(作曲:藤井眞吾)
  2. ラプソディー・ジャパン さくら(作曲:藤井眞吾)
  3. ラプソディー・ジャパン 花(作曲:藤井眞吾)
  4. ラプソディー・ジャパン 通りゃんせ~かごめかごめ(作曲:藤井眞吾)
  5. ラプソディー・ジャパン 浜辺の歌(作曲:藤井眞吾)
  6. ラプソディー・ジャパン ずいずいずっころばし(作曲:藤井眞吾)
  7. ラプソディー・ジャパン ふるさと(作曲:藤井眞吾)
  8. 花は咲く(作曲:菅野よう子/小関佳宏編)
  9. 島の記憶 ~五島列島にて~(作曲:村治佳織)
  10. ≪コユンババ≫ 作品19 PART 1.Moderato(作曲:ドメニコーニ)
  11. ≪コユンババ≫ 作品19 PART 2.Mosso(作曲:ドメニコーニ)
  12. ≪コユンババ≫ 作品19 PART 3.Cantabile(作曲:ドメニコーニ)
  13. ≪コユンババ≫ 作品19 PART 4.Presto(作曲:ドメニコーニ)
  14. 一輪のスノードロップ(作曲:村治佳織)
  15. 雨を見つける(作曲:村治佳織)
  16. バガモヨ ~タンザニアにて~(作曲:村治佳織)
  17. カヴァティーナ(作曲:マイヤーズ)

クラシックギター曲を聴いている人には懐かしい曲(10-13, 17)もあり、また日本の曲(1-7)や村治さん自身が作曲した曲(9, 14-16)もありとバラエティが豊かです。8の『花が咲く』は復興支援ソングとして有名な曲ですね。

 

スポンサーリンク

 

聴いた感想

昔から村治さんの曲を聴いていた僕としては、10-13と17の曲はよく聴いていたのでとても懐かしく聴きました。

また、今回、初めて弾いている日本の曲(1-7)は曲としてはよく聴いているものでしたが、ギター曲としてあらためて聴くと新鮮な感じがします。

また村治さん作曲の曲(9, 14-16)も良い曲ばかりです。

あらためて、クラシックギターの音色を聴いて、ものすごくほっとした気持ちになり聴きほれてしまいました!

やはりクラシックギターの音色はいいですね~!!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

学生時代はよく聴いていた村治さんの曲でしたが、ここ何年かはあまり聴いていませんでした。

あらためて聴いてみて、村治さんの奏でるギターの音色に聴きほれてしまいました。

曲の内容も日本の曲というみんなが知っている曲もあり、クラシックギター曲として有名な曲もありといろんな人が聴いて楽しめる内容となっています。

そして、クラシックギターの音色はきれいで聴いていると心が落ち着きますよ!

クラシックギターファンの方はもとより、聴いたことがない人にもおススメできるアルバムです!!

初回限定版もあります!!

最近の記事はこちら

 

 

 

関連記事

  1. オーケストラ

    エンターテイメント

    やはり生演奏は素晴らしい!!コンサートやライブに行ってみよう!!【エンターテイント・音楽】

    昨日、およそ5、6年ぶりにオーケストラのコンサートを聴きに行きました!…

  2. エンターテイメント

    久しぶりに観た映画『スプリット』が恐すぎてテンションが下がってしまった夜

    久しぶりに映画館に足を運び映画を観てきました。観た映画はM・ナイト…

  3. クラシック音楽

    エンターテイメント

    たまにはクラシック音楽を聴いてみよう!!【エンターテイメント・音楽】

    久しぶりにクラシック音楽を聴いてみました。聴いた曲はラフマニノ…

  4. Spotifyエントリー
  5. この世界の片隅に

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 第2回 熊本ローカルメディア交流会

検索


アーカイブ

  1. ブログサポートサービス

    以前から始めようと思っていたブログメンテナンスサービスを開始しました!【ブログ】…
  2. 『伝わる書き方』

    ブック 書評

    『伝わる書き方』 by 三谷 宏治:自分の言いたいことをきちんと伝える書き方が学…
  3. 第6回 熊本ブロガー会

    熊本ブロガー会

    第6回 熊本ブロガー会開催レポート 〜 ざっくばらんな座談会でも開催する意味があ…
  4. 熊本ブロガー会

    第7回 熊本ブロガー会開催レポート 〜 写真やカメラについてたくさんのことを学べ…
  5. 「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

    ブック 書評

    『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』 by 立花 …
PAGE TOP