キーボード

ブログ

キーボード入力方法を考えるなおしてみる【ブログ】

昨日、一部のFacebook投稿で少し話題になっていた 「親指シフト」

僕はだいたいブログをパソコンで入力していますが、入力方法は「ローマ字入力」です。

「ローマ字入力」はひらがな1字あたりほとんど2回キーボードを打鍵しなければならないので、速度としては「ひらがな入力」よりも遅くなってしまいます。

でも、この「親指シフト」規格での入力を行うとさらに速度アップするそうです。

これを見て、キーボード入力方法を少し考え直そうと思い出しました。

今回は「親指シフト」も含めて、キーボード入力方法について考えてみます。

 

スポンサーリンク

 

「親指シフト」とは…?

「親指シフト」を知らない人もいると思いますので、簡単に説明します。

「親指シフト」は富士通が考案したキー配列規格です。

もともとは富士通のワープロに導入されていたものです。

「ひらがな入力」と同じように1文字あたりキーを1回打鍵します。

「ひらがな入力」と違うところは、「ひらがな入力」が1つのキーに1文字割り当てられているのに対し、「親指シフト」は2文字割り当てられています。

それを左右にあるシフトキー(普通のキーボードのスペースキーあたりにある)と同時に押すことで切り替えるようになっています。

詳しいキー配列はこちらを見てください。

親指シフト – Wikipedia

1つのキーに2文字割り当てられているので、「ひらがな入力」に比べて少ない動きで入力できます。

この「親指シフト」は経済評論家の 勝間 和代さん がある本で紹介されて有名になっていきましたが、いまや僕のメンターである 立花 岳志さん をはじめ、いろんなブロガーさんが採用している方法です。

 

スポンサーリンク

 

僕の現在の入力方法

一方、冒頭で書いたように今現在の僕のキーボード入力方法は「ローマ字入力」です。

たまにiPhoneから入力するときは「フリック入力」を使っています。

入力速度は「ローマ字入力」のときは、考えながら書いているので今は1時間あたり1,500文字くらいだと思います。
「フリック入力」だと1回の操作で1文字入力できるので、もう少し早いでしょう。

でも、昨日のFacebook投稿によると立花岳志さんは1時間あたり6,000文字強入力できるとのこと。

これを見て、今の入力方法ではダメだと思いました。

 

スポンサーリンク

 

これからの入力方法を考えてみる

これからは徐々に「親指シフト」に切り替えていこうと思いました。

実は以前から気になっていたものの、なかなか実行できずにいました。

ただ、すぐにできるわけではないので、少しずつ練習していくことになると思います。

それまでは「フリック入力」で代用していきたいです。

「親指シフト」も専用のキーボードもあるようですが、今のパソコンのキーボードでも親指シフト化してくれるエミュレータがあるようですので、それをとりあえずは使ってみます。

また、今まで大阪で活躍されていて、今や拠点を東京に移して活動されている、ブログ 「ものくろ ぼっくす」 を運営されている ものくろさん も「親指シフト」セミナーをやられているので、できたらセミナーも受講しようかと思っています。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

確かに「ローマ字入力」は1文字に2回打鍵する必要があり、頭の中の文章をすらすらと入力するのには適していませんでした。

これからはもっと文章がすらすらと書けるように入力方法に徐々に変えていきます。

やはり文章を作るものとしては、入力効率も考えないとですね!

また何か進化がありましたら報告しますね!!

最近の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 

スポンサーリンク

 

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 料理
  2. 山鹿灯籠浪漫・百華百彩
  3. ホテル ガストフ

検索

アーカイブ

 

スポンサーリンク

 

  1. ブログの楽しさを伝えるシリーズ

    ブログ

    ブログは自分を表現するツールである! 〜 ブログの楽しさを伝えるシリーズその2
  2. ブログ

    気づいたら独自ドメインのブログを構築して3年が経っていた僕のこれからの話
  3. 世界一やさしいブログの教科書1年生

    ブック 書評

    『世界一やさしいブログの教科書1年生』 by 染谷昌利:ブログ初心者をはじめ、い…
  4. 熊本ブロガー会

    今後の熊本ブロガー会開催について
  5. ブログ

    ブログを続けられる人がアクセス数よりも大事にしていること【ブログ】
PAGE TOP