東京 グルメ情報

そば 俺のだし GINZA5:おすすめの肉そばや旬の食材を使った揚げたて天ぷらがメインでそば飲みにもピッタリ!【東京・グルメ】

東京・銀座と言えば、高級なお店が多いイメージではないでしょうか。

実際、お寿司屋や天ぷら屋など飲食するのにお金がかかるお店はたくさんあります。

しかし、銀座はそんなお店ばかりではありません。安価な値段でいただけるお店も多いです。

今回紹介する『そば 俺のだしGINZA5』もそんなお店のひとつ。比較的安価なそばや天ぷらなどが味わえるお店です。

さらに、値段だけではなく、料理の味もばっちり!

日本酒を中心にお酒の種類も豊富。ランチ営業もやっているので、昼飲みにもピッタリです。

この記事では『そば 俺のだしGINZA5』の場所やメニュなどの紹介と、僕が実際に訪れた際の感想などをレポートしていきます!

『そば 俺のだし GINZA5』は地下鉄銀座駅から徒歩10秒!

そば 俺のだし 店舗外観

そば 俺のだし GINZA5』は地下鉄銀座駅改札を出て徒歩10秒のところにある銀座ファイブの地1階にあります。

旧店名は俺のそばでしたが、2021年10月にリニューアルオープン。

そばと天ぷらがメインのお店です。

北海道産のそば粉を使用し、毎日手打ちされています。天ぷらは、旬の食材を揚げたてで提供。

日本酒や焼酎などのお酒も豊富に揃っています。

『そば 俺のだし』~ メニュー

そばと天ぷらがメインのこのお店。メニューの一部を抜粋します。

天ぷら

  • 舞茸:250円
  • 黒あわび茸:300円
  • 紋甲イカ:300円
  • わかさぎ:380円
  • 海老(2尾):380円
  • 白子:480円
  • 穴子:580円

※全部で20種類ほどあります

季節の逸品

  • 白子ポン酢:680円
  • あん肝ポン酢:680円

冷たいおそば

  • 肉そば(つけ):1,000円
  • 味玉鶏そば(つけ):800円
  • 海老天そば(つけ):1,180円

温かいそば

  • 肉そば(つけ・かけ):1,000円
  • 味玉鶏そば(つけ・かけ):800円
  • 鴨そば(つけ・かけ):1,100円

※そばは、冷、温どちらも全部で8種類ほどあります

日本酒

東北から九州の酒蔵のものが10種類以上用意されています。

そばだけではなく、日本酒をはじめとするお酒やそれに合った料理も多数用意されています。昼飲みやデートにもぴったりです。

おすすめはこだわりのある「肉そば」

このお店でおすすめしたいのは「肉そば」。

そばは北海道産のそば粉を使用し、毎日手打ちされているそうです。

このそばに、たっぷりの玉ねぎと牛肉がトッピング。

濃いめでピリ辛のつけ汁につけながらいただきます。

4種類の食べ方があるので、味変も。

ボリュームがあり、食べごたえのあるおすすめのそばです。

詳細はこのあとのレポートのところで紹介します!

飲食レポート ~ お酒と天ぷらなどをいただき最後のシメは肉そばを!

お店を訪れたのは、2022年7月16日。

18時頃入店しましたが、夕食には少し早い時間だったので、この時にはお客さんはまだまばらでした。(このあと増えてきました)

外をかなり歩いていたので喉が乾いていたということで、まずはビールで乾杯!

そして、まずはこちらの料理をいだだきました。

そば 俺のだし はもの天ぷら

はもの天ぷら。上に添えられているのは梅肉です。

衣はサクッと、なかの身はフワッと柔らかく揚げられています。

そば 俺のだし マグロぶつ

続いて、マグロぶつを。魚はとても新鮮です。

マグロに弾力があり、しっかりとした食感があります。

これは日本酒が合いそう!

そば 俺のだし 日本酒

ということで、ビールの次は日本酒をいただきました。

うん、やっばり合う!

そば 俺のだし きゅうりの浅漬け

次に、野菜も食べようということできゅうりの浅漬けを。

間にこういうさっぱりしたものをいただくと、お口直しになります。

そば 俺のだし 紋甲イカの天ぷらとアスパラガスの天ぷら

まだまだ続きます。続いては、紋甲イカの天ぷらとアスパラガスの天ぷらです。

外はサクッとしていて、なかはそれぞれの具材の食感が残っています。

特に紋甲イカは弾力があり、しっかりと食感が残っていました。

そして最後は、先ほどのおすすめで紹介した「肉そば」を。

そば 俺のだし 肉そば

今回は温かいつけ汁でいただきました。

そばの上には牛肉とねぎ、きざみのり、白ごまがトッピングされています。見た目でもボリューム感があるのがわかりますね。

ただ、これだけではありません。

先ほどのおすすめのところで少し書きましたが、この肉そばは4種類の食べ方ができるんです。

その食べ方がこちら。

  1. まず最初は、そのままつけ汁につけていただきます。
  2. そして、次に店内にある揚げ玉をつけ汁のなかへ。このつけ汁につけていただきます。
  3. さらに、店内にある生卵をといて、つけ汁につけたおそばをこのといた生卵の中へ入れてすき焼き風に。
  4. 最後はつけ汁のなかに蕎麦湯を入れてしめます。

食感を変えたり、味変したりできるので、いろんな味わい方ができます。

ということで、僕もこの食べ方にしたがい、いただきました。

味や食感が単調にならず、いろんな味わいを楽しめました。

ボリュームもあって食べごたえもあり、しっかりお腹も満たせました!

『そば 俺のだし GINZA5』~ ぐう的感想とおすすめポイント

そばと天ぷらがメインのお店。

天ぷらは揚げたてで、外はサクッとなかは具材の食感がしっかり残っていて美味でした。

肉そばもねぎと牛肉がたっぷりトッピングされており、しかも食べ方を変えられるので、とても食べごたえがありました。

おすすめは、やはり「肉そば」。

そして、お酒(特に日本酒)の種類が豊富なので、そば飲みにぴったりだということ。

料理の種類も豊富なので、飽きることもありません。

銀座で天ぷらを中心につまみながら、そして肉そばでしめるというのもいいのでは?

『そば 俺のだし GINZA5』~ お店情報

そば 俺のだし 店舗外観
店名:そば 俺のだし GINZA5
住所:東京都中央区銀座5丁目1番先 銀座ファイブ 地下1階
電話番号:03-6274-6894
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:不定休
予約:予約可
クレジットカード:クレジットカードは夜のみ可
席数:43
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
ホームページ:

https://www.oreno.co.jp/restaurant/soba_ginza5

仕事はそれほど忙しくなく、ブログ作業の時間もしっかり確保。週末はある初体験をしてとても楽しめた1週間:ぐうの東京生活1377〜1383日目[2023年2月13日(月)〜19日(日)]前のページ

ついに東京生活も残りわずかに!週末はたくさん笑って、おいしいものをたくさん食べてストレス発散できた1週間:ぐうの東京生活1384〜1390日目[2023年2月20日(月)〜26日(日)]次のページ

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 上乃裏通り

検索

アーカイブ

 

 

PAGE TOP