東京生活日記

ついに東京生活も残りわずかに!週末はたくさん笑って、おいしいものをたくさん食べてストレス発散できた1週間:ぐうの東京生活1384〜1390日目[2023年2月20日(月)〜26日(日)]

 

どうも、ぐう(@Gu_Taro)です!!

 

この東京生活日記を開始して4年ほど。

しかし、ついに奥さんの異動が決まり、熊本に戻ることになりました!

なので、この東京生活日記も残りわずか。

ちょっと残念な気もしますが、いずれは戻らなければいけなかったので仕方ないですね。

とはいえ、引越しまであと1ヶ月ほどあるので、もうちょっと東京生活を楽しみます!

 

熊本に戻ることが決まったので、この週からさっそく引越しの準備を開始。

まずは物件探しを進めました。

 

そんな2023年2月20日(月)~26日(日) の1週間を振り返ってみます。

 

この週更新したブログ記事

 

この週更新した記事はこちら。

 
 

この週更新したのはこの1記事でした。

下書きしていた記事もあったので、もっと更新できると思っていたんですが、冒頭に書いたように熊本に戻ることになり、引越しの準備を開始することになったため、ブログ記事作成の時間があまりとれませんでした。

結果、1記事のみに。ちょっと残念な結果となってしまいました。

 

この週楽しんだイベント

東京グランド花月@東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3丁目)[2月25日(土)]

この日は午前中から吉本のお笑いライブに。

奥さんが事前にチケットを購入してくれていました。

僕はお笑い好きなので、とても楽しみでした!

出演者はこのような面々。吉本興業のお笑い芸人さん達と吉本新喜劇の皆さんが漫才やコントなどを見せてくれるイベント。

3日間行われて、僕たちは中日に行ってきました。

3日間かけて行われるので、出演者は毎回違っていて、この日は和牛やチョコプラ、ユニバース、ジャルジャル、くまだまさし、陣内智則、プラス・マイナス、フットボールアワーの芸人さん達と、最後に吉本新喜劇の演目がありました。

福岡出身の僕としては、華丸大吉のお二人を見られなかったのがちょっと残念でしたが。

とはいえ、みなさんの漫才やコントはとても面白く、たくさん笑わさせてもらいました。

笑いすぎて、少し疲れましたが……(笑)

でも、いいストレス発散になりました!

 

この週飲食したグルメスポット

ヤクンカヤトースト(Ya Kun Kaya Toast)(東京都千代田区丸の内3丁目)[2月25日(土)訪問]

先ほどの東京グランド花月を楽しんだあと、ちょうどお昼時に。お腹も空いていたので、東京国際フォーラムを出てすぐのところにあるこのお店に入ってみました。

店名にあるようにカヤトーストをいただけるお店。カヤトーストとはシンガポールのソウルフードで、焼いたパンにカヤと呼ばれるジャムを塗って再度焼き上げた食べ物です。

シンガポールでは定番の食べ物で、以前、シンガポール旅行をしたときに初めて食べて、そのおいしさに感動していました。

日本に帰ってからも食べたいな~と思っていたんですが、このカヤ・ジャムが日本ではなかなか手に入らないんです。

そんなこんなで食べられないまま、今に至っていました。

そんな中、見つけたこのお店。久しぶりに食べられるカヤトースト、楽しみでした。

 

この日はこんなものをいただきました。

ランチトーストウィッチセット。定番の「カヤトースト」(写真奥)とトーストを使ったサンドイッチ「トーストウィッチ」がセットになったランチメニュー。

トースト以外にドリンクがセットになっています。

トーストウィッチは具材を選べるようになっていて、この日はテリヤキチキンとエッグマヨにしました。

 

カヤトーストは真ん中の温泉卵につけていただきます。温泉卵は醤油かソースをかけて混ぜるのがいいとのことで、今回はソースを混ぜています。

トーストウィッチは具材がパンに挟んであるのではなく、一枚のトーストを半分に切ったものの中をくり抜いて、そこに具材が挟み込まれていました。

トーストはサクッとした食感。具材もちょっと味が濃いめでしたが、とてもおいしかったです。

 

カヤトーストも周りはサクッとした食感。ソースを混ぜた温泉卵につけていただくので、カヤジャムの甘さと温泉卵とソースの辛みが合わさって、いい甘じょっぱさでした。

食べたかったカヤトーストを久しぶりにいただけて満足でした!

 
ヤクンカヤトースト 公式サイト:ヤクンカヤトースト(Ya Kun Kaya Toast)日本公式
 

川二郎(東京都中野区中野5丁目)[2月25日(土)訪問]

この日は午前から昼間にかけて東京グランド花月を観覧したあと、夜はお知り合いの方々と中野駅近くのお店で会食することになっていました。

ということで、夕方になり東京グランド花月の会場があった有楽町から中野まで移動。

そして、お店前で皆さんと待ち合わせ。

このお店はお知り合いの方が予約してくれていました。

うなぎ串がいただけるお店です。

17時開店で、我々もこの時間に待ち合わせていたんですが、開店してすぐに満席状態。

僕はこのお店が初めてだったんですが、かなりの人気店であることが伺えました。

 

お店に入ってまずはビールで乾杯!

ビールのお供にうなぎの骨せんべいをポリポリと。これはビールのお供にピッタリ!

 

そして、ここからはこのお店の名物であるうなぎ串が続々と登場。

まず最初にきたのは「きも焼」。うなぎの内蔵部分ですね。

肝なので苦味がありまずが、甘辛いタレをつけて焼かれていて、苦みとタレの甘さが調和しています。

うなぎの肝がこんなにおいしいなんてびっくりです!

 

こちらは「えり巻」。えりとはうなぎの頭の首回りの部分。その部分を巻いて焼いた串です。

少し小骨もあり、独特の食感でした。

 

そして「八幡巻(やわたまき)」。八幡巻というものも知らなかったんですが、調べてみたところ、京都の南部・八幡でごぼう作りが盛んで、そのごぼうにうなぎを巻いて作られる郷土料理だそうです。

写真をよく見ると、確かにごぼうが巻かれているのがわかりますね。

初めて食べましたが、うなぎの柔らかい食感とごぼうの固めの食感、2つの食感が味わえます。

また、うなぎの脂がごぼうに染み込んでいて、とてもおいしかったです。

 

これらはいただいた串の一部。この日は全部で8串いただきました。

どの串も絶妙な味付けと焼き加減でとても美味!開店してすぐに満席になってしまうのも納得です。

いや~、久しぶりに良いものを食べさせてもらいました。

紹介していただいたお知り合いの方に感謝です!

 
 

味王 中野店(東京都中野区中野5丁目)[2月25日(土)訪問]

先ほどの「川二郎」に続いて、中野駅周辺のお店にもう一軒立ち寄りました。

台湾料理のお店。このお店もお知り合いの方に紹介していただきました。

お店に入ってまずビックリしたのが、メニューの数。なんと100種類以上の料理があります。どれを選んでいいのか迷ってしまうほど。

この日はそんな数多いメニューのなかから、こんな料理をいただきました。

まずは、芝エビのチリソース。甘辛いチリソースが芝エビによく絡んで、お酒によく合います。

 

三色盛り合わせ前菜。もやしやトマトなどの野菜の上に蒸し鶏やチャーシューなどが盛りつけられています。

野菜たっぷりでヘルシー。まざに前菜にふさわしい料理でした。

 

このほかにもう一品いただき、この日の会食はこれで終了。

たくさんのおいしい料理をいただけて、大満足でした!

 
味王 中野店 公式サイト:味王 中野店 – 台湾料理
 

この週のまとめ

ついに熊本に戻ることが決まり、引越し準備を始めた週でした。

そのため、ブログ作業の時間はあまり取れず、記事更新もほとんどできず、ちょっとストレスをためてしまう結果に。

でも、週末はたくさん笑って、おいしいものをたくさんいただいて、そのストレスを発散できました!

引越しが完了するまでは忙しい毎日になると思いますが、残り1ヶ月の東京生活を楽しんで、ブログ更新も忘れずやっていきたいと思います!

 

そば 俺のだし GINZA5:おすすめの肉そばや旬の食材を使った揚げたて天ぷらがメインでそば飲みにもピッタリ!【東京・グルメ】前のページ

2023年2月のまとめ:比較的仕事が忙しくなかったため、ブログ作業の時間も多めにとれた1ヶ月次のページ

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 熊本市民会館復活ライブ
  2. 豚バラ串

検索

アーカイブ

 

 

PAGE TOP