日記ブログでもきちんと読んでもらえる5つのコツ

ブログ

日記ブログでもきちんと読んでもらえる5つのコツ【ブログ】

 

 

今はたくさんの人がブログを書く時代になりました。それはグルメ情報を伝えるブログだったり、iPhoneなどのガジェット系の情報を使えるブログだったり、ダイエット情報を使えるブログだったりといろいろなジャンルのブログがあります。

その中の一つに日記ブログというものがあります。日々の出来事を書くものです。自分の過去を振り返るために記録の意味もあります。

ただ、日記ブログで気をつけたいのは、淡々と出来事だけを書いてしまうことです。

淡々と出来事を書いても読まれるのは有名人だけです。アメブロで人気の市川海老蔵さんなんかはほとんどが日々の出来事を書いています。でも、人気があります。それは海老蔵さんが有名人だからです。その人のことを知っていて、その人が特別だから日々の出来事でも気になってしまうのです。

でも、自分と同じような一般人の人の出来事なんて気になるでしょうか?ただ、自分の備忘録として記録しておくだけだったらそれでもいいでしょう。
しかし、せっかくブログを書くのだったら、できるだけたくさんの人に読んでもらいたいのではないでしょうか?

では、日記ブログをできるだけたくさんの人に読んでもらうにはどうしたらいいのでしょうか?

一つは魅力ある文章を書き、読んでみたいと思わせることです。でも、これはもともと才能がある人でないとなかなか難しいです。

そうすると、もう一つの方法がほとんどの人にできる方法なのではないでしょうか。

それは日記の中に「情報を入れる」ということです。読んでくれた人になんらかの情報を伝えるということです。

では、どのようにしていけばいいでしょうか。この記事では、その5つのコツを紹介します!

 

スポンサーリンク

 

1.タイトルに伝えたい情報のキーワードを入れる

一つは記事のタイトルに伝えたい情報のキーワードを入れるということです。

例えば、○○(場所)に行ったことについて書きたいとします。このときによくあるのが、

「○○に行ってきました!!」

というタイトルです。○○が特別でみんなが気になる場所だったら読んでくれるかもしれません。

でも、誰もが知っている場所だと”ふーん、そうなんだ”と思って、記事の内容まで読んでくれない可能性大です。

そこで、その場所で気になったことをキーワードとしてタイトルに盛り込むのです。先ほどの例でいえば、

「○○に行ってきました!!~店内の□□がすごかった!!」

□□が気になったことのキーワードです。そうするとキーワードが気になって読んでもらえる可能性が高くなります。

また、多くのキーワードを盛り込むことにより検索エンジンでも検察されやすくなります。

 

スポンサーリンク

 

2.写真を入れる

できたら伝える情報の写真があれば入れるようにしましょう。先ほどの例でいえば、すごかった□□の写真を入れるのです。そうすることでより情報を伝えることができます。

写真は文章で表すよりも一目で情報を伝えることができます。写真を有効活用してみましょう。

 

スポンサーリンク

 

3.行った場所などの情報を記載する

どこかに行ったのであれば、その場所の情報も書くようにしましょう。お店であれば住所などの情報を入れるです。少し面倒ではありますがそれだけで情報を伝えることになります。

よくお店のリンクだけを貼っている記事がありますが、できたら記事上でも住所やマップなどを載せておきたいものです。それは読んでくれる人へリンクをクリックしてもらうというひと手間をなくしてもらうためです。

リンクだけを貼る場合でもただURLを貼り付けるのではなく、URLのタイトルはお店の名前などに変えるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

4.自分が行動した過程を書く

例えば、その日あることをしてうまくいったことを書きたいとします。そのときに

「○○をやってみた!うまくいってうれしかった!!」

だけでは誰も読んでくれないでしょう。そこで実際に自分がやった過程を書くのです。上の例でいうと

「○○をやってみた!
1.△△を準備
2.□□を実行
これでうまくいった!うれしい!!」

のような感じです。

特に箇条書きにする必要はありませんが、その過程を書くのです。これで読んでくれる人にどういうことをすればこの結果になるのかという情報を伝えることができます。これからこういうことをしたいと思っている人の参考にもなるわけです。

 

スポンサーリンク

 

5.自分のうんちくを入れる

誰でも”自分はこれについてはものすごく詳しい!”というものがあるはずです。いわゆるうんちくですが、記事中にそのうんちくに関連することがあれば書きましょう。それを知らない人にとっては情報になります。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

日記ブログでも情報を入れれば読まれるということから、この記事ではその5つのコツについて紹介してきました。

とにかく、情報が入っていないただの日記ブログでは誰も読んでくれない可能性大です。できるだけ情報を入れるようにしましょう!

かといって情報だけだと個性がなくなってしまうので、うまくバランスを取りながら書いていきましょう!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!

 

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 日記ブログでもきちんと読んでもらえる5つのコツ
  2. カキのアヒージョ

検索

アーカイブ

  1. ブログ

    ブログとはなんぞや?ブログの基本的なことについて 〜 ブログの楽しさを伝えるシリ…
  2. 20180423立花岳志さん福岡セミナー

    学び

    【学び】1年9ヶ月ぶりに開催された立花岳志さんの福岡セミナーに参加!パーソナルプ…
  3. ブログを挫折せずに続けられるコツ

    ブログ

    2年間毎日更新してきた僕が教えるブログを挫折せずに続けられる10のコツ【ブログ】…
  4. 熊本ブロガー会

    今後の熊本ブロガー会開催について
  5. 『新しい文章力の教室』

    ブック 書評

    『新しい文章力の教室』 by 唐木 元:読ませるための文章の書きかたが凝縮されて…
PAGE TOP