鶴屋本館

地域情報

熊本の老舗デパート鶴屋百貨店は一つの娯楽施設だ!!【地域情報・熊本】

熊本市内の繁華街にはデパートが2つあります。

一つは全国展開しているPARCOともう一つが今回紹介する鶴屋百貨店(以降、鶴屋)です。

熊本には昔は他にもいくつかのデパートがあったのですが、今ではこの2つしか残っていません。

周りのデパートがつぶれていく中、この鶴屋は今年で創業65周年を迎えます。

今、他のデパートは客足が遠のき厳しい経営状態にあるところがほとんどです。そんな中でもこの鶴屋はいまだに人気があるデパートなのです。

それはなぜなのか…ちょっと考えてみました。

熊本の老舗デパート鶴屋百貨店は一つの娯楽施設だ!!【地域情報・熊本】

今回紹介する鶴屋は売り場面積が日本最大級で、熊本市の繁華街には本館東館New-S館WING館と4館あります。

鶴屋本館
▲こちらが本館です。建物としては一番古い建物です。

鶴屋東館
▲本館の隣にあるのがこの東館です。こちらに東急ハンズが入っています。また、この建物の中にはあのくまモン営業部長が定期的に現れる「くまモンスクエア」があります。

鶴屋New-S館
▲そして、本館の通りを挟んで向かい側にあるのがNew-S館です。2002年にできた比較的新しい建物です。びぷれす熊本会館の中に同居しています。若い人向けのショップが多く入っています。

鶴屋WING館
▲上の3館からちょっと離れたところにこのWING館があります。何度か改装が行われ、今はGAPユザワヤなどが入っています。

そのほかにも鶴屋FoodyOne鶴屋ラン・マルシェといったスーパーマーケットも展開しています。

4館それぞれ年齢層に合わせたショップが入っています。こんなところから人気の理由を考えてみました。

人気の理由その1:デパートになんでもそろっている!

他のデパートでもそうですが、デパートにはひととおりのものがそろっています。化粧品や服だったり、日用雑貨だったり、食料品だったり。それらは買わなくても見ているだけでも楽しいもの。

さらに鶴屋には東急ハンズやGAPなど人気のお店も多く、デパートにはない商品も見たり買ったりできます。

また、買い物に疲れてちょっと休憩したくなったときに寄りたいカフェなども充実しています。Starbucks CoffeeAfternoon Teaなどが入っており、デパート内でゆっくりすることができます。

こういうひととおりそろっていて、なんでもできるところが理由の一つなのではないでしょうか。

ただ、これだけだと他のデパートにもありそうですね。

ということで他の理由も考えてみました。

人気の理由その2:催事が楽しい!

他には催事でいろんなイベントがあることです。

ときには各地の駅弁大会があったり、ときにはある地域の特産物を扱うイベントがあったりします。

昨日までこのようなイベントが開催されていました。

鶴屋 大江戸展
「大江戸展」です。この大江戸展では、東京の特産物、特産品のお店が出店されていて、有名なお店の食べ物、品物が売られていました。

更科そば
▲イートインスペースもあり、寿司やそばなど、有名なお店の食べ物を食べることができます。このときは「更科堀井」の更科そばをいただきました。

こういう催事があるときには大変にぎわいます。この「大江戸展」でもたくさんのお客さんでごった返していました。

催事は見ているだけも楽しいものです。

このようにイベントごとを楽しめるというのも理由の一つでしょう。

でも、これも他のデパートでもありそうなことですね。

ということでこれはどうでしょう。

人気の理由その3:お客様が楽しめるスポットが用意されている!

鶴屋内には買い物だけではなく、お客様が楽しめるスポットがあります。

その一つがサテライトスタジオです。

鶴屋サテライトスタジオ
▲なんと鶴屋の中にはラジオスタジオがあるのです!そして毎日ここからラジオ放送が行われているのです!ちなみにRKKラジオ14:05 – 14:25に放送されています。

鶴屋ステージ
▲そして、サテライトスタジオの横にはステージがあり、定期的に演奏会が行われています。なんと鶴屋の従業員の方も合唱を披露することもあるそうですよ!

また、買い物では退屈してしまうお子さんのためのスペースもあります。

ピッコロの森
▲「ピッコロの森」というキッズコーナーです。お子さんが楽しく遊べる空間です。屋上にもキッズスペースがあるようです。

このように買い物だけではなく、他にも楽しめるスポットがあるのも人気の理由の一つでしょう。

これらのほかにも、店員の方のサービスがよい、友の会が充実しているといったことも理由としてあるでしょう。なんと鶴屋ではつり銭がいつも新札なのです。こういった、細かいお客様への配慮も理由の一つなのでしょう。

でも、一番の大きな理由としては、ここに書いたように鶴屋が一つの娯楽施設となっていることが、人が集まる理由なのではないでしょうか。

あとがき

熊本には他に競合するデパートが少なかったことも人を集める理由の一つかしれません。僕の地元である福岡市にも「岩田屋」という老舗デパートがありますが、他にも大丸など競合するデパートが多く、結局、岩田屋は三越伊勢丹ホールディングスに完全子会社化されてしまいました。

ただ、そうだったとしても、いまだに人を集めているということは、それなりに魅力があるからでしょう。

娯楽施設としての楽しさお客様が気持ちよくいられる空間や店員さんの配慮など、いろんなことが総合されて、鶴屋の人を集める魅力になっているのだと思います。

昨年の4月に発生した熊本地震により、鶴屋も大きな損害を受けました。地震発生後しばらくは一部営業の状態が続きました。
でも、現在は完全復活しています。

熊本にお越しの際は一つの観光スポットとして、この鶴屋百貨店も見てみてはいかがでしょうか?

最近の記事はこちら

ピックアップ記事

  1. 中央区水前寺 ダイナーロカ+カフェ(DINER ROCA + CAFE):肉料理…
  2. 第1回熊本ローカルメディア交流会に参加! ~ 熊本の魅力を発信する熊本LOVEの…
  3. 熊本 あか牛ダイニング yoka-yoka :とても肉が柔らかいあか牛丼が非常に…
  4. ハコニワ:よい雰囲気のなか、お刺身・馬刺などお酒に合うおいしい料理をいただけるお…
  5. 黒亭:他店ではあまりない玉子入りラーメンを食べてきた!!【グルメ・熊本】

関連記事

  1. ステイソル ザ スタンフォード 部屋からの景色
  2. 熊本城

    地域情報

    熊本地震発生後と1年後の今を比較 ~ 復興半ばでも元気に前に進んでいます! だからぜひ見に来てくださ…

    僕は熊本地震が発生したときは福岡県久留米市に住んでいましたが、奥さ…

  3. 地域情報

    熊本の映画館の現状況【地域情報・熊本】

    熊本県内にある映画館は、熊本市内にいわゆるシネコンと呼ばれる映画館…

  4. 地域情報

    中央区本荘 天然温泉 湯らっくす 〜 JRの駅に近く、地元だけではなく他県の人にもおすすめ!料金や館…

    熊本は「火の国」と呼ばれるだけあり温泉が豊富な土地です。有名なところで…

  5. タンクマロゴ

    地域情報

    熊本のタウン情報誌「タンクマ」最新号のクーポンがすごいことになっている件【地域情報・熊本】

    熊本のタウン情報誌 『月刊タウン情報 クマモト』 の最新号である2…

  6. 鉄×馬Dining Jero 店内

Feedlyiに登録

follow us in feedly

ブログランキング

アーカイブ

  1. ライフハック

    交流会イベントセッティング時に僕が気をつけていること【ライフハック】
  2. 熊本交流会

    地域情報

    熊本地震復興応援の交流会イベント「がまだせ!熊本交流会」を開催しました!【地域情…
  3. 学び

    第4回 学びつながる勉強会 ~ 正直論:自分に正直に生きるコツ を福岡・博多にて…
  4. 第2回 熊本ブロガー会

    ブログ

    第2回 熊本ブロガー会を開催しました! ~ テーマはカテゴリー分けとネタ集め。ブ…
  5. 地域情報

    「今年は楽しく前向きに!!新年会 in 熊本」を開催しました!!【地域情報・熊本…
PAGE TOP