エッセイ

今日もインプット中心の一日。そのなかで自分のことについてある気づきを得た![何気ない日常の気づき日記]

 

 

今日はあまりやる気がなく、インプット中心の一日となりました。そんななか、僕のことについてある気づきを得たのでした。

そんな2018年6月14日(木)の気づき日記を書いていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

今日もインプット中心の一日。そのなかで自分のことについてある気づきを得た![何気ない日常の気づき日記]

今日はなんだかあまりやる気がなく、仕事も落ち着いていたので、インプット中心の一日としました。それもほとんど読書でした。新しい本ではなく、これまでに読んだ本をあらためて読むことに。

その本を読んだ当時にも感じていたことも、あたらためて読むと気づかされることが多々あるものです。

今日もある気づきを得ることができました。(それについては後ほど)

ほとんどアウトプットがない一日でしたが、明日からは仕事を含めアウトプットを増やしていきたいです!

 

スポンサーリンク

 

2018年6月14日のぐうの気づき

そんな2018年6月14日の気づきは……

自分の価値を認めてもらうために人は何かを守っているということ

です。

今日読んだ本の一つに心屋仁之助さんのこちらの本がありました。

心屋仁之助さんは、ご存知の方も多いでしょう。心屋さんの肩書きは心理カウンセラーなのですが、歌を歌ったり、講演会を開いたりと幅広く活動されている方です。

この本のなかには、「人というのは自分の価値を認めてもらうために、頑張らなくてもいいことを頑張っている」と書かれています。しかし、心屋さんはそれが間違っていると言います。「もともと人には何をしなくても価値があるのだから、自分の価値を認めてもらうために頑張らなくてよい」と。

僕も初めてこの本を読んだときに、無理して仕事を頑張っていたので、このことにはとても納得させられました。

そして、今日、あらためて読んでみて、気づいたことがありました。

それは、「なんでも自分でやろうとすることは僕の価値を認めてもらうおうとしているのではないか? 」ということでした。

僕は基本的になんでも自分でやろうとしてしまいます。でも、これって、他人に頼るのが苦手、要は他人のことを信頼していないとも言えます。

さらにこの裏では、「他人を頼る自分は価値がない」と思っているんですね。今日、このことに”はっ!”と気づきました。

以前に比べると、だいぶん他人を頼ることができるようになりましたが、まだまだです。

このことに気づいたので、自分にはもともと価値があることを理解して、これからはもっともっと人を頼っていこうと思います!(笑)

それにしても、今日の夕焼け(アイキャッチ写真)は幻想的でした!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でぐうをフォローしよう!

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 第10回熊本ブロガー会
  2. 熊本城
  3. 手打百藝 中の森

検索


アーカイブ

  1. 世界一やさしいブログの教科書1年生

    ブック 書評

    『世界一やさしいブログの教科書1年生』 by 染谷昌利:ブログ初心者をはじめ、い…
  2. 熊本ブロガー会

    第8回 熊本ブロガー会レポート 〜 WordPressとはなんぞや?をテーマにメ…
  3. ブログサポートサービス

    以前から始めようと思っていたブログメンテナンスサービスを開始しました!【ブログ】…
  4. 熊本ブロガー会

    今後の熊本ブロガー会開催について
  5. 第2回 熊本ブロガー会

    熊本ブロガー会

    第2回 熊本ブロガー会を開催しました! ~ テーマはカテゴリー分けとネタ集め。ブ…
PAGE TOP