山鹿灯籠浪漫・百華百彩

地域情報

山鹿灯籠浪漫・百華百彩 〜 山鹿市街地がライトアップで美しく彩られる!ぜひ訪れたいおすすめイベント【地域情報・熊本】

 

 

どうも、ぐう(@Gu_Taro)です!!

熊本県山鹿市と言えば夏の風物詩「山鹿灯籠祭り」が有名ですが、それに対をなす形で開催されている冬の風物詩が今回紹介する「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」です。

先日、山鹿市に旅行に行く機会があり、ちょうどこのイベントが開催されていましたので行ってきました。

山鹿市街のあちこちがライトアップされていて、とても美しかったですよ!

そんな「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」を写真と共に紹介していきます!

 

スポンサーリンク

 

「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」とは?

今回紹介する「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」は熊本県山鹿市で毎年2月の毎週金曜・土曜に開催されるライトアップイベントです。

山鹿市と言えばお盆時期に開催される「山鹿灯籠祭り」が有名ですが、それに対をなす形で開催される冬の風物詩がこの「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」なのです。

九州6県で取り組まれている「あったか・冬九州」の一環として2003年から開始され、今年で17回目を迎えます。

山鹿市の観光名所の一つ「八千代座」を中心に、明治初期の大改装以降、市民温泉として親しまれている「さくら湯」や真言宗のお寺「金剛乗寺」など、山鹿市街地を通る豊前街道沿いの各所が、和傘や竹を使ったオブジェの灯りにより彩られます。

 

スポンサーリンク

 

「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」~ 美しく彩られたライトアップの数々

では、そのライトアップを場所ごとに紹介していきましょう!

さくら湯周辺

さくら湯
山鹿は温泉が有名ですが、その中でも370年ほど前の肥後細川藩のお茶屋に端を発する「さくら湯」は貴重な温泉スポットであり、観光スポットともなっています。

今回紹介する「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」はこのさくら湯周辺からのスタートとなります。

ということで、まずはこのさくら湯周辺のライトアップからご紹介!

山鹿灯籠浪漫・百華百彩_1

さくら湯のすぐ隣にあるライトアップ。和傘と筒状のライトが幻想的です。

山鹿灯籠浪漫・百華百彩_2

さくら湯の向かい側にある湯の端公園にあるライトアップ。和傘の色のコントラスが美しいです。

八千代座周辺

山鹿市のもう一つの観光名所と言えば「八千代座」でしょう。

八千代座
八千代座は1910年に建設され芝居小屋として使われていましたが、1973年に閉館していました。その後、建物は使われず老朽化が進んでいましたが、1986年に復興することが決まり、現在では芝居小屋として使われていた当時の雰囲気を取り戻しています。

また、歌舞伎公演なども定期的に開催されており、市川海老蔵さんや坂東玉三郎さんなども積極的に公演を行っています。

この八千代座周辺でももちろんライトアップが行われています。

次にこの八千代座周辺のライトアップを紹介していきましょう!

山鹿灯籠浪漫・百華百彩_4

八千代座に関連して歌舞伎の絵が描かれた和傘がライトアップされています。全体的に八千代座がイメージされているようです。

山鹿灯籠浪漫・百華百彩_5

熊本にある崇城大学の研究室が制作したライトアップ。建築学科の研究室だけあり、ライトアップもデザイン性があるような感じがします。

山鹿灯籠浪漫・百華百彩_6

八千代座近くにある酒屋前にはボトルやグラスを使ったライトアップが。オシャレですね!

護国山 金剛乗寺

もう一つのライトアップスポットとして「護国山 金剛乗寺」があります。

金剛乗寺
金剛乗寺は天長2年(825年)に空海によって開かれたお寺です。かつては西の高野山と称されるほどの規模を持つ大寺院だったそうです。

現在はそれほど大きなお寺ではなくなっていますが、それでも山鹿市の観光名所として親しまれているところなのです。

こんなお寺でライトアップ?と思われるかもしれませんが、古いお寺がライトアップされている姿はとてもきれいでした!

ということで、次に金剛乗寺のライトアップを紹介します!

山鹿灯籠浪漫・百華百彩_7

参道のライトアップ。お寺にふさわしく竹筒のライトアップです。

山鹿灯籠浪漫・百華百彩_8

山鹿灯籠浪漫・百華百彩_9

山鹿灯籠浪漫・百華百彩_10

和傘や竹筒を使ったライトアップであるため、お寺にも合っています。お寺の静かさと相まって幻想的な感じがしました。

その他

これら以外にもきれいにライトアップされている建物や、またイベントなども開催されていました。

最後にそれらを紹介していきましょう!

山鹿灯籠浪漫・百華百彩_3

さくら湯周辺ではライブイベントが開催されていました。僕が着いた時には終わり近かったのでしっかり聞けませんでしたが、かなり盛り上がっていましたよ!

山鹿灯籠民芸館

さくら湯近くにある「山鹿灯籠民芸館」も美しくライトアップ。

山鹿灯籠浪漫・百華百彩_11

山鹿灯籠浪漫・百華百彩_12

山鹿灯籠浪漫・百華百彩_13
沿道のあちこちにも和傘や竹筒のライトアップがあり、道路を美しく照らし出していました。

 

スポンサーリンク

 

あとがき ~ 幻想的な美しさをぜひ見に来て欲しいライトアップイベント!

熊本県山鹿市で毎年2月に開催される「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」を紹介してきました。

どのライトアップも幻想的で美しかったのではないでしょうか。

実は僕は今年まで、恥ずかしながらこのイベントのことを全く知りませんでした。

ただ、このイベントが開催されていることを知ってからは”ぜひ行ってみたい!”と思うようになり、たまたま山鹿に旅行に行く機会ができたので行くことができました。

実際に見てみると、本当にライトアップが美しいです。また、山鹿市の建物は古いものが多いので、それもライトアップを盛り立てる一因になっているのでしょう。

山鹿市の観光と言えば、温泉や八千代座が有名ですが、今回紹介した「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」を目当てに訪れるのもおすすめですよ!

毎年2月の開催となりますが、ぜひ訪れて欲しいおすすめのイベントです!!

 

スポンサーリンク

 

山鹿灯籠浪漫・百華百彩の開催スケジュールなどの詳細はこちらでチェック!

 

スポンサーリンク

 

山鹿灯籠浪漫・百華百彩の会場へのアクセス

会場となる山鹿温泉までは電車が通っていませんので、バスか車で行くことをおすすめします。

それぞれのアクセス方法を紹介します。

バスでのアクセス

福岡方面からのアクセス方法

福岡方面からは博多駅近くにある博多バスターミナルから熊本方面への高速バス「ひのくに号」に乗り、植木インターで途中下車します。(植木インターはスーパーノンストップは止まりませんのでご注意ください)

そこから、山鹿温泉行きのバスに乗り、山鹿温泉で下車ください。所用時間は約1時間50分です。

熊本方面からのアクセス方法

熊本方面からは熊本交通センターから山鹿温泉行きのバスが出ていますのでそれに乗り、山鹿温泉で下車ください。所要時間は約90分です。

車でのアクセス

福岡方面からのアクセス方法

車で行く場合には、高速道路を利用するのをおすすめします。

福岡方面からは九州自動車道を使い、菊水インターで降ります。

そこから国道16号線を北上し、15分ほどで山鹿温泉に到着します。

熊本方面からのアクセス方法

熊本方面からは九州自動車道を使い、植木インターで降ります。

そこから国道3号線を北上し、20分ほどで山鹿温泉に到着します。

 

スポンサーリンク

 

山鹿観光のお供にどうぞ!


 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でぐうをフォローしよう!

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 天草イルカウォッチング
  2. 第10回熊本ブロガー会
  3. 立花岳志_セミナー

検索


アーカイブ

  1. 第6回 熊本ブロガー会

    熊本ブロガー会

    第6回 熊本ブロガー会開催レポート 〜 ざっくばらんな座談会でも開催する意味があ…
  2. 第10回熊本ブロガー会コラボイベント

    熊本ブロガー会

    第10回 熊本ブロガー会開催レポート ~ 初のコラボイベントはとても盛り上がり素…
  3. ブログサポートサービス

    3人目のクライアント様にブログメンテナンスサービスを実施!今回も難問発生で苦戦!…
  4. 「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

    ブック 書評

    『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』 by 立花 …
  5. ブログサポートサービス

    ブログサポートサービス実施レポート 〜 予定時間をオーバーするもしっかり対応。僕…
PAGE TOP