ブログ

うつ病だった僕を立ち直らさせてくれたブログというツール【ブログ】

 

 

どうも、ぐう(@Gu_Taro)です!!

僕はかつてうつ病を患っていた時期がありました。

そのときのことについて、過去に記事にも書いています。

しかし、今ではすっかり元気です!

そして、今のように元気になって立ち直るきっかけを与えてくれたのが、今こうして続けているブログだったのです。

この記事では、なぜブログが僕を立ち直らさせてくれたのか紹介していきます。

現在うつ病で苦しんでいる人が、この記事を読んで少しでも前向きになってもらえたら幸いです。

 

スポンサーリンク

 

僕がうつ病になった原因

796aac2c099e8da9ea9f672901d7fa4e m

上述の記事にも書いていますが、僕がうつ病になった大きな原因はその当時やっていた仕事の内容でした。

うつ病になる原因の一つとして多いのが人間関係ですが、僕は人間関係ではそれほど悩んでいませんでした。

ただ、人間関係の悩みではなく、コミュニケーションが苦手という自分自身の問題はありましたが(笑)。

ただ、それよりも仕事の内容に関することのほうが大きな原因でした。

その当時、システムエンジニアの仕事をしていたのですが、もともと希望していた仕事でなかったということもあり、僕のなかでしっくりこないまま仕事を続けていました。

そして、いつか仕事を変えたいと思っていたのです。

しかし、その後、仕事を変えられない状況が発生することに。

詳しいことについてはこちらの記事で。

その後、仕事を変えられないことと、その時置かれることになった状況がプレッシャーとなり、少しずつ体調がおかしくなっていきました。

それでもしばらく仕事を続けていきましたが、もうどうしようもない状態になり、結局病院に行くことに。

そこで告げられた病名が「うつ病」だったのです。

その後はしばらくこのうつ病に苦しむことになりました。

 

スポンサーリンク

 

自分の記録を残そうと始めたブログ

F070b69c72868e7cf3ff925ee40a987e m

僕がうつ病と告げられた当時、まだブログは始めていませんでした。

ブログ自体もまだそんなにはやっていなかった時期だったと思います。

ただ、自分の気持ちを整理したいということで、毎日の思いや考えなどをノートに書き出していました。

自分の気持ちを書き出すことは、自分の気持ちを客観的に見つめ直せるんですね。そういうことはその当時からわかっていました。

ただ、ブログがそういったことに活用できるとは、まだその当時は気づいてなかったのです。

そんなこんなでノートに自分の気持ちを書き続ける日々。

そんななか、ふと思ったのです。

”確かにノートも気持ちの整理には活用できるが、ノートが増えていくと管理するのが面倒だし、昔のことを振り返ろうとしても過去のノートを見るのは面倒だと。”

そして、僕はパソコンのキーボードで文字を入力することも好きだったので、パソコンを使って記録できないかと思ったのです。

そんなときに見つけたのが「ブログ」でした。ブログだとネットワーク上に記録でき、過去記事を簡単に検索できます。

そこで簡単に開設できるブログサービスを探していたところ、当時プロバイダ契約をしていた「@nifty」にも「ココログ」というサービスがあることを知り、それを使って始めることにしたのです。

 

スポンサーリンク

 

うつ病から立ち直らさせてくれたブログというツール

932b4b97c7f2d6df85be178e98d04a14 m

自分の記録を残そうとブログを始めてみることになりました。

ただ、ブログを始めてはみたものの、当初はまだ自分の気持ちを発信するのが怖くて、単なる日記みたいなものを書いていました。

でも、続けていくうちに自分の気づきや思ったことなどを発信することにも抵抗感がなくなってきたのです。

記事に対するコメントはあまりありませんでした。ただ、反応はなくとも、なにより自分の気持ちを発信できることが楽しく、気持ちよかったのです。

そして、自分の気持ちを整理するのにも役立ちました

こうして、僕はブログを続けていくことになったのです。

そうして続けていくうちに、自分の気持ちを発信するだけではなく、”もっと人に役立つ記事も書いていきたい!”と思うようになり、僕が好きなグルメに関する記事も書き始めるようになりました。

そうすると、その記事を書くために行動を起こすようになります。

ブログをきっかけに行動するようになったのです。

外に出て行動することは精神的にもいいことです。もう、このときにはうつ病の症状はあまり現れなくなっていました。

こうして、ブログをきっかけとして、僕はうつ病から立ち直っていったのです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ ~ うつ病から立ち直るきっかけのひとつとしてのブログというツール

Deb99813daca97b1d9bf97342374bee4 m

この記事では、僕がブログと出会うことでうつ病から立ち直っていったことを紹介してきました。

僕はブログを始めることで自分を表現することができ、自分自身をさらに理解できるようになったと思っています。

とはいえ、現在うつ病で苦しんでいる人にブログを全面的におすすめするわけではありません。自分のことを発信するが苦手な人もいるでしょうし、抵抗感がある人もいるでしょう。

ここでは、うつ病から立ち直るきっかけの一つとしてブログを紹介したまでです。

もちろん、他にも方法はあるでしょう。

ただ、ブログは自分の気持ちを整理できるツールですし、しいてはそれが他の人にも役立つことにもなるのです。

そして、うつ病を治していくためには、自分の性格などをしっかりと把握しなおすことも必要です。(僕もその当時、性格などを見つめ直させられました)

その方法のひとつとしてブログを活用するのは有効な手段だと思います。

とはいえ、症状がひどい人はすぐには始められないでしょうから、もし始めるのであれば、まずは病状が回復することを優先してからにしてください。

ということで、この記事が今、うつ病で苦しんでいる人の参考になれば幸いです。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 博多水炊き 大和 水炊き
  2. 『伝わる書き方』
  3. 奴寿司 うに
  4. 熊本城
  5. 県庁前グリーンホテル会議室

検索

アーカイブ

  1. ブログ

    9年間ブログを書いている僕がブログを楽しく続ける5つのコツを伝授!【ブログ】
  2. 世界一やさしいブログの教科書1年生

    ブック 書評

    『世界一やさしいブログの教科書1年生』 by 染谷昌利:ブログ初心者をはじめ、い…
  3. 第11回熊本ブロガー会開催レポート

    熊本ブロガー会

    第11回 熊本ブロガー会開催レポート 〜 これまでと趣向を変えたテーマ・会場で開…
  4. ブログ

    ブログとはなんぞや?ブログの基本的なことについて 〜 ブログの楽しさを伝えるシリ…
  5. あなたの文章が劇的に変わる5つの方法

    ブック 書評

    『あなたの文章が劇的に変わる5つの方法』 by 尾藤 克之 〜文章術の本だがブロ…
PAGE TOP