東京生活日記

ハワイ旅行2日目その1。オアフ島の美しいビーチの数々に感動し、念願だったあの料理をたべることができ満足した1日 〜 ぐうの東京生活141日目[2019年9月1日(日)]

どうも、ぐう(@Gu_Taro)です!!

ハワイ旅行2日目(ハワイ現地日8月31日)。

今日はあるツアーに参加し、オワフ島の半分を観光して回りました。ハワイの自然の素晴らしさに感動し、念願だったある物を食べることもできました!

そんな2019年9月1日(日)(ハワイ現地日8月31日)のぐうのハワイ旅行日記スタートです!

 

スポンサーリンク

 

2019年9月1日(日)の出来事

今日は朝早くから夕方にかけてツアーに参加することに。

今回予約したツアーはこちら。

「オアフ島1日観光 ノースショアとこの木なんの木フリータイム付き!名所制覇のホロホロツアー」

このサイトでは海外のツアーが多数販売されているんですが、ハワイでもいろんなツアーが用意されています。その中から、今回はオアフ島の東半分を回るツアーに参加してきました。

まずはホテル前まで車が迎えに来てくれるということで待つことに。しかし、予定の待ち合わせ時間になっても車が現れません。5分ほど待っても来なかったので電話しようと思っていたところ、車が現れ一安心。無事に車に乗ることができツアー出発となったのでした。

今回のツアーはマカデミアナッツ工場や果物で有名なドール工場などを見学しながら、美しい海岸を見たり、美味しい料理を食べたりというオアフ島を満喫する内容。僕の念願だったある食べ物も食べられるとあって、とても楽しみでした。

まずは車で移動しながらの見学

車はまずダイヤモンドヘッド方面へ。

ダイヤモンドヘッド
ダイヤモンドヘッド近くには降りませんでしたが、車窓からその姿を確認できました。

その後、カハラ高級住宅街へ。個人の住宅なので撮影はしませんでしたが、高級というだけありどの家も立派でした。

そして、最初の見学地である展望台へ。

ハナウマ湾展望台

最初の見学地がある「ハナウマ湾展望台」に到着。このハナウマ湾は2016年に全米ナンバーワンビーチに選ばれたことがある大変美しいビーチです。

 

ハナウマ湾展望台
ナンバーワンビーチに選ばれただけあり、エメラルドブルーの海と砂浜の色がとても美しいですね!ちなみに海の中に敷き詰められている茶色のものはサンゴ礁だそうです。

ハナウマ湾展望台
別の方向を見るとこんな感じ。こちらには砂浜はありませんがエメラルドブルーの海がキレイですね!

とても美しいビーチに感動しました!

ハロン潮吹き岩展望台

ハナウマ湾展望台をあとにし、次に向かったのは「ハロン潮吹き岩展望台」

ここは岩場が熔岩でできており、その穴に海水が流れ込んで潮が吹き上がるという場所です。高い時で10メートルの高さまで吹き上がることもあるとか。

ハロン潮吹き岩展望台
このビーチも美しいですね。ただ、こちらは岩場が多く、そこに打ち寄せる波が荒々しいです。

 

ハロン潮吹き岩
そして、ここが潮が吹き上がる岩場。右の方から吹き上がるそうなんですが……

ハロン潮吹き岩
3分後。

ハロン潮吹き岩
5分後。

ハロン潮吹き岩
7分後……

上がらんのか〜い!!わずかにしぶきのようなものだけで、潮は吹き上がらず……

結局、今回は潮が吹き上がる瞬間を見ることはできず。でも実は、車で移動中にこの横を通りかかったときに、車窓からタイミングよく見ることができたんですけどね。ただ、そのときは遠くの方だったので、間近で見たかったんですが……残念。

と潮吹きを見られぬまま、次の見学場所へ移動となりました。

マカデミアナッツ・ファーム アウトレット

途中、違うビーチなどを車窓から見ながら移動。次に向かったのは『マカデミアナッツ・ファーム アウトレット』

ハワイのお土産の定番といえば「マカデミアナッツ」。そのマカデミアナッツを使ったお土産ものをはじめ、コーヒーやオイルなどが販売されているお店です。ナッツの試食やコーヒーの試飲もあります。

マカデミアナッツ・ファーム アウトレット
ファームなので、周囲は自然豊かな環境。

マカデミアナッツ・ファーム アウトレット
ここがお店の入口。今回のツアーメンバー以外にもたくさんの観光客の人たちであふれかえっていました。やはり定番の観光地なんですね。

マカデミアナッツ・ファーム アウトレット
入口を入ったところでコーヒーを試飲できます。コーヒーはポットに入れてあり、ここから自由に注いで飲むことができます。

定番のマカデミアナッツはいろんな味があり、どれを買おうか迷ってしまうほど。そのなかからお土産として2種類のものを買いました。

買い物をすませ、マカデミアナッツ・ファーム アウトレットをあとにし、次の見学場所へ移動。

チャイナマンズ・ハット

次に向かったのは「チャイナマンズ・ハット」

「中国人の帽子」という意味を持つ島。ハワイへの移民が多かった19世紀に中国から来た労働者の多くが、この島の形のような帽子をかぶっていたことから名付けられたそうです。

 

チャイナマンズ・ハット
まさにその名にふさわしい形をした島。実際の帽子の形は分かりませんが、なんとなくこんな形だったんだな〜と。

チャイナマンズ・ハット
ここのビーチもものすごく美しいです。こんなところに住んでみたいですね!

チャイナマンズ・ハット
この近くで映画『ジュラシックパーク』の撮影が行われたそうです。ここは撮影場所からちょっと離れていますが、この景色を見ても映画の雰囲気が感じられます。

チャイナマンズ・ハットをあとにし、この次はランチを食べに。念願だったあの料理を食べられる時間がきました!

カフク・タウン 〜 ロミーズ・カフク・プローンズ・アンド・シュリンプ

ついにきましたランチの時間。ノースショアにあるこのカフク・タウンには海老の養殖場があるのです。

そう、海老といえば……「ガーリックシュリンプ」です!!ハワイの有名な料理のひとつ。ガーリックシュリンプを提供するお店はオアフ島内にたくさんあります。今回行くお店もそのなかの1つですが、ここは海老の養殖場で育てられた海老をそのまま使っているのが特徴です。

そのお店が『ロミーズ・カフク・プローンズ・アンド・シュリンプ』です。

このお店はオアフ島の中心ワイキキからはかなり離れている場所にあるにもかかわらず、かなりの人気店だそうです。常に行列ができていて、20〜30分待ちは当たり前。でも、今回はツアーということでガイドさんの口利きもあってか、あまり待たずにガーリックシュリンプにありつけました。

これです!

ロミーズ・カフク・プローンズ・アンド・シュリンプ
養殖場で育てられた海老を使っているので身がプリプリです。そして、海老とライスにかかっているガーリックオイルの風味が効いていて、とても美味!味付けは辛くないものピリ辛のスパイシーなものがあります。写真はスパイシーなガーリックシュリンプ。

僕も時々家でガーリックシュリンプを作りますが、ハワイのものをぜひ食べてみたいと思っていたので、今回食べることができて大満足でした!でも、この味は家では再現できないんだろうな〜

念願だったガーリックシュリンプを食べ、出発までもうしばらく時間があったので、裏にある養殖場を見学に。

ロミーズ・カフク・プローンズ・アンド・シュリンプ養殖場
かなり広い養殖場。景色もいいですね!

で、近くにいるのが海老かと思いのぞいてみると……

ロミーズ・カフク・プローンズ・アンド・シュリンプ養殖場
海老じゃないんか〜い!!すべて魚でした。どうやら海老は別の場所で養殖されているようです。

ロミーズ・カフク・プローンズ・アンド・シュリンプ養殖場
この近くにはこの魚を狙う鳥がいました。(笑)

ちなみに海老の養殖場で海老釣り体験&海老料理が味わえるツアーもあります。
↓気になった方はこちらから↓
海老釣り体験と海老料理を堪能したい人はこちら

とここまでで文章がかなり長くなってしまったので、ハワイ旅行2日目の日記はここでいったん中断。

このあとも有名な場所などを巡っていきますよ〜!!

 

スポンサーリンク

 

2019年9月1日(日)のぐうのハワイ旅行での気づき(オススメ)

この日はツアーでオアフ島の半分をまわるツアーに参加しました。

奥さんはハワイに来るのは3度目のようですが、僕はまったく始めて。なので、どういうところを観光すればいいのか分からず。観光場所や飲食店がたくさんあるので、余計に迷ってしまいました。

そこで、今回のツアーに参加したわけです。

ツアーに参加すると、とりあえず有名どころはまわれるので助かります。また、順序よく行ってくれるので時間ロスがありません。

次回オアフ島に旅行に来る際は自分でプランを立てようかと思いますが、最初からそうすると時間オーバーになって計画倒れにもなりかません。

という意味でその国を旅行するのが初めての場合には、とりあえずツアーでまわってみるのがオススメです。

今回お世話になったこのツアー会社は、世界各国でいろんなツアーを用意してありとても便利ですよ!



海外旅行に行く予定だけどまったくプランを立てていないという人は、このツアー会社を利用してみてはいかがでしょうか!

[今日の気づき(オススメ)]
海外旅行する国が初めての場合には、まずツアーでいろいろとまわってみるのがオススメ!!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 下江津湖

検索

アーカイブ

 

スポンサーリンク

 

  1. 形容詞を使わない大人の文章表現力

    ブック 書評

    『形容詞を使わない 大人の文章表現力』 by 石黒 圭〜形容詞以外の表現方法が例…
  2. 新しい文章力の教科書

    ブック 書評

    『新しい文章力の教室』 by 唐木 元:読ませるための文章の書きかたが凝縮されて…
  3. ブログサポートサービス

    3人目のクライアント様にブログメンテナンスサービスを実施!今回も難問発生で苦戦!…
  4. 「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

    ブック 書評

    『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』 by 立花 …
  5. 第10回熊本ブロガー会コラボイベント

    熊本ブロガー会

    第10回 熊本ブロガー会開催レポート ~ 初のコラボイベントはとても盛り上がり素…
PAGE TOP