浅草駅とスカイツリー

東京生活日記

ブログを2記事更新した後、久しぶりの浅草へ。浅草寺やグルメを堪能できた1日 〜 ぐうの東京生活148日目[2019年9月7日(土)]

どうも、ぐう(@Gu_Taro)です!!

1週間ぶりの日本での土曜日。この日はかなり久しぶりに浅草まで。浅草寺やグルメなどを楽しんできました!

そんな2019年9月7日(土)のぐうの東京生活日記スタートです!

2019年9月7日(土)の出来事

土曜日ということで、少し遅めのスタート。食事を済ませるとあっという間にお昼に。

午後からは、奥さんがある用事で外出したため、僕はブログ更新を。この日はためているハワイ旅行日記1記事と、別のものをもう1記事更新できました。

その後、奥さんと待ち合わせし、奥さんの仕事がらみで浅草へ。浅草にある施設で熊本に関連するイベントが開催されていて、そこに行くためでした。

浅草駅周辺
久しぶりに浅草に来ました。スカイツリーをこんなに間近に見るのも久しぶりです。

しかし、浅草に着いたのはいいものの、着いた時間が遅くイベント終了間際となってしまったため、そのイベントに行くのは諦めることに。

ただ、せっかく久しぶりに浅草に来たのだからということで、グルメや浅草寺などをめぐることにしました。

ということで、まず浅草駅近くにある『神谷バー』へ。このお店には初めて来ましたが、明治13年創業の昔ながらのバーです。

ただ、バーといっても照明が落とされた落ち着いた感じのお店ではなく、居酒屋に近い社交場のような感じです。明治創業ということでその時代を思わせるレトロさも感じられます。

席は2人がけや4人がけのものもありますが、基本的に居酒屋のカウンターのようにお隣さん同士がくっつきあって座る席がほとんどです。なので、知らないお客さん同士が会話しやすく、実際に会話されているお客さん達も見かけました。

このお店で面白いと思ったのが、料理やお酒の注文が食券形式になっているところ。事前に自分が食べたい料理や飲みたいお酒を入り口のレジの人に伝え食券を買った後に、その食券を持って席で待つスタイルです。

そして、このお店の名物となっているのが「デンキブラン」。神谷バーで誕生したカクテルです。デンキは「電気」のことなんですが、別にお酒に電気を通しているわけではないです。(笑)電気がまだ珍しかった明治時代、目新しいものは「電気〇〇」と呼ばれていたそうです。

そして「ブラン」とはカクテルのベースとなっているブランデーから取っているそうです。

ただ、このデンキブラン。電気は通されてないですが、アルコール度数がかなり高く30度〜40度あるそう。電気ほどのショックは受けないでしょうが、かなり強烈そうですね。

ということで、この名物のデンキブランを飲んでみることに。今回はアルコール度数の高い「電氣ブラン<オールド>」を飲んでみることにしました。

電氣ブラン オールド
アルコール度数が40度もあるので、アルコール臭がかなり強いです。ただその中にもほんのりとした甘味がありました。

そんなこんなで軽く飲んだ後、浅草寺へ。


仲見世通りのお店は閉店しているところもチラホラありましたが、参拝する人はまだたくさんいました。海外からの旅行者が多いかと思いきや意外と少なめでした。

浅草寺 宝蔵門
そして、浅草寺の境内へ。時間も遅く日が落ちていたので、宝蔵門は美しくライトアップされていました。

浅草寺 五重塔
五重塔もライトアップ。朱色が光に照らされて美しく輝いています。

しばらく浅草寺界隈をブラブラした後、奥さんリクエストでもんじゃ焼きを食べに。(神谷バーではあまり食事ができなかったので)

行ったお店は浅草駅から徒歩5分ほどのところにある『六文銭』。昭和55年創業の老舗店。もんじゃ焼きをはじめ、お好み焼きや鉄板焼きが味わえるお店です。

店内は結構混んでましたが、待つことなく座れました。

今回はもんじゃ焼きを食べるのが目的でしたが、そのメニューがとにかく豊富。選ぶのも大変でしたが、ここは海鮮系でということで「ミックス天」を注文。イカとエビとホタテが入っているもんじゃ焼きです。

このお店は基本的にテーブルに設置してある鉄板を使って自分で焼くスタイルです。ただ、自分で焼くことに自信がない人は店員さんにお願いすることもできます。

ということで、僕も奥さんももんじゃ焼きを作ったことがないので、店員さんにお願いすることに。

Rokubunsen Monjayaki
店員さんが手早く焼き始めてくれました。そして、待つこと10分ほど、ちょっと焦げ目がつくくらいになり食べることに。

もんじゃ焼きを食べるのは初めてではなかったですが、かなり久しぶりでした。お好み焼きと違って、これはこれで美味しいですね。お酒のつまみとしてよく合います。

もんじゃ焼きを食べ終え、浅草寺の雷門に伸びる通り沿いでお祭りがあっていたので見物に。盆踊りなども行われていて盛り上がっていました。

最後にもう一軒お店に寄り、帰ることに。

この日は久しぶりの浅草を満喫できた1日でした!

 

スポンサーリンク

 

2019年9月7日(土)のぐうの東京生活での気づき

この日の浅草もそうだったんですが、東京って本当にお祭りが多いです。特に8月から9月にかけて多いような気がします。

ほとんどが地域で行われるお祭りですが、その地域の数が多いからかお祭りも多くなるんでしょう。以前住んでいた熊本でも地域ごとのお祭りは行われていましたが、そんなにたくさんはありませんでした。

でも、お祭りごとはどこであっても楽しいので、こうやっていろんなところで行われているのはいいですね。地元だけでもいいですが、違う地域のお祭りは雰囲気も違うのでまた違った楽しみがあります。

これからもいろんなところでお祭りが行われるようなので、時間が合えばいろんな地域のお祭りに行ってみたいです!

[今日の気づき]
東京はお祭りが多い!いろんな地域のお祭りに行ってみるのも面白い!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ハワイ旅行日記執筆に時間を取られつつ、日本はまだまだ夏だと感じた1日 〜 ぐうの東京生活147日目[2019年9月6日(金)]前のページ

某外資系ホテルが販売しているあるプログラムの説明会に参加するため新宿へ行き、この話でほぼ時間を費やしてしまった1日 〜 ぐうの東京生活149日目[2019年9月8日(日)]次のページ

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 県庁前グリーンホテル会議室
  2. 形容詞を使わない大人の文章表現力

検索

アーカイブ

おすすめ旅行サイト

・Trip-Partner

 

・ぷらたび(https://platabi.com

 

スポンサーリンク

 

PAGE TOP