東京生活日記

3連休初日は特に予定なく平日と同じような過ごし方を。ブログを書く上であることを意識するようにしたら楽しくなってきた1日 〜 ぐうの東京生活162日目[2019年9月21日(土)]

どうも、ぐう(@Gu_Taro)です!!

先週に引き続き、今週も3連休ですね。そして、この日はその初日だったんですが、奥さんが仕事だったのでいつもと変わらない日。いつものようにブログを更新し、勉強などをした1日となりました。

そんな2019年9月21日(土)のぐうの東京生活日記スタートです!

2019年9月21日(土)の出来事 〜 3連休初日は平日とほぼ変わらず

3連休初日だったんですが、奥さんが仕事だったので平日とほとんど変わりなく。起床時間も平日よりも1時間遅いだけで、平日とほとんど変わりありませんでした。

ただ、作業はあまり進まない状況。いつもより30分くらい作業が遅くなっていました。

ブログ更新もしたものの、執筆がかなり遅く、これまたいつもより1時間近く多くかかってしまいました。

頭が休日モードになっていたのか、単に疲れていたのか分かりませんが、思うように作業が進まなった1日でした。

 

スポンサーリンク

 

2019年9月21日(土)のぐうの東京生活での気づき

最近、写真の撮り方と、文章をいかに気持ちよく入力できるかということに意識を向けています。写真の撮り方に関してはなんとなく理解してもらえると思いますが、文章を気持ちよく入力できるかって何?と思った人もいるでしょう。

まず写真の撮り方は、僕が今持っているSONYのRX100でいかにしたらもっとうまく撮影できるのかということを意識しながら、実際に撮影しながら試行錯誤して学んでいます。

で、もう一つの文章を気持ちよく入力できるかというのはどういうことなんですが……

僕は親指シフトというキーボードレイアウトを使って文字入力しています。この親指シフトだと、自分の頭に浮かんだ文章がスラスラと入力できるんです。(親指シフトについての練習記録や詳しい情報はこちらから)この入力方法だと思考が邪魔されず、ほぼ気持ちよく入力できるんです。

ただ、それでも入力ミスや変換ミスがあり、イライラして気持ちよく入力できないときがあります。”そんなこと別に気にしなくても……”と思う人もいるかもしれませんが、僕の理想としては入力していることをまったく意識せずに文章入力できることなのです。だから、入力ミスや変換ミスがあって入力が滞ってしまうのが嫌なんです。

ということで、できるだけ入力していることを意識せずに気持ちよく入力するにはどうしたらいいかということを意識しているわけです。

具体的には手を置く位置や、文字入力する際の手の形などを工夫したり、また辞書をうまく利用してできるだけ無駄な変換作業をなくしたりです。

他の人から見ると、”こんなことどうでもいい”と思う人もいるでしょう。でも、僕にとっては大事なこと。そして、そういうことを追求するのが楽しいんです。

誰でもこういうことは1つや2つはあるのではないでしょうか。なにかこだわりを持って取り組んでいることが。そして、そのこだわりを追求することはきっと楽しいはず

だから、仕事でもなんでも、なにかこだわりがあって追求できるものがあれば、きっと楽しくなるはずです。そして、そういうものがあれば、仕事で嫌なことがあっても、そのことでモチベーションアップもはかれるでしょう。

気持ちよく文字入力できることを意識しながら、そんなことに気づいたのでした!

[今日の気づき]
仕事でもなんでもこだわりがあり追求できるものがあれば、日々の活動が楽しくなる!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

書評を書いたあとは久しぶりの東京散策へ。初めての散策場所はワクワクの連続で楽しめた1日 〜 ぐうの東京生活161日目[2019年9月20日(金)]前のページ

3連休中日は料理したり、勉強したり、読書したりとまったりと過ごした1日 〜 ぐうの東京生活163日目[2019年9月22日(日)]次のページ

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 県庁前グリーンホテル会議室

検索

アーカイブ

おすすめ旅行サイト

・Trip-Partner

 

・ぷらたび(https://platabi.com

 

スポンサーリンク

 

PAGE TOP