Microsoft To-Do画面

アプリ・ガジェット

Microsoftが新しいタスク管理アプリ「To-Do」パブリックプレビュー版をリリース!繰り返しなども細かく設定できて使いやすい!!

僕は毎日のタスク管理をするためにタスク管理アプリを使っています。これまでいくつかのアプリを試してきて、今は「Todoist」に落ち着いています。

「Todoist」のアプリはこちら。

Todoist: Todoリスト | タスク管理

Todoist: Todoリスト | タスク管理
開発元:Doist
無料
posted with アプリーチ

そんななか、4月20日にMicrosoftが新しいタスク管理アプリのパブリックプレビュー版を配信開始したとのことで試しに使ってみることにしました。(※パブリックプレビュー版とは正式版を発売・配布する前に試用のため提供されるものです)

少し使ってみましたが、使い勝手はなかなかいいようです。期限日や繰り返し設定も細かくできるようですし、ルーチンタスクの挙動も思い通りです。

そこで、この記事では新しいアプリの使い方を紹介し、今使っている「Todoist」との比較なども書いてみます。

Microsoftの新しいタスク管理アプリ「To-Do」

新しいタスク管理アプリは「To-Do」といいます。ネーミングが普通すぎる感じはしますが。

アプリは現在iPhone用、Android用、Windows PC用が提供されており、iPad用Mac用はまだ用意されていないようです。

iPhone用、Android用はこちらからダウンロードできます。

Microsoft To-Do

Microsoft To-Do
無料
posted with アプリーチ

Windows PC用はこちらからダウンロードできます。

Microsoft To-Do(Windows PC用)

また以下のURLからネットで確認できます。ただし、現在は英語表記のみのようです。

https://todo.microsoft.com/en-us/

今回iPhone用をダウンロードして使ってみることにしました。

 

スポンサーリンク

 

「To-Do」の使い方

アプリを起動するとこの画面が表示されます。

Microsoft To-Do画面

▲アプリを使うためにはMocrosoftアカウントが必要です。ない場合には新規登録する必要があります。

パスワードまで入力すると、アラーム設定画面が表示されますが、ここは後でも設定できるようなので飛ばします。

そうすると、この初期画面が表示されます。

Microsoft To-Do初期画面

▲今日やるべきタスクの一覧。昨日やり残したタスクや今日やるべきタスクが表示されるようです。

タスク追加は画面下の”To Doの追加”をタップして行います。タップするとこのような画面が表示されます。

Microsoft To-Doタスク追加

▲どうやらタスク追加時には期限などの指定はできないようです。これらは追加したあとに設定します。タスク名を入力したら右の矢印をタップします。

Microsoft To-Doタスク設定

▲追加されたタスクをタップすると期限などの設定画面が表示されます。

Microsoft To-Doタスク設定

▲期限のほかにアラーム設定もできます。

Microsoft To-Do期限日設定

▲期限日は”今日”、”明日”、”来週”から選択もしくは日付指定できます。ちなみに来週を選ぶと週の頭である次の日曜日が設定されるようです。

Microsoft To-Do繰り返し設定

▲期限日を設定すると繰り返し設定もできるようになります。個人的には”平日”があるのがうれしいです。さらに”ユーザー設定”をタップするとより細かく設定できます。

Microsoft To-Do繰り返しパターン

▲何日ごと、週単位、月単位、年単位で設定できます。個人的には曜日ごとに行うタスクもあるので曜日設定ができるのはありがたい。

タスクを仕事用やプライベート用などに分けたいときがありますが、そのためのリストも追加できます。画面を右にスライドさせるとリスト表示されます。

Microsoft To-Doリスト追加

▲初期状態では”私の1日”と”To-Do”しか表示されていませんが、下の”新しいリスト”をタップすることにより追加できます。

Microsoft To-Doリスト追加

▲新しいリスト名を入力し、右上の”完了”をタップすると追加されます。

Microsoft To-Doリスト追加

▲新しいリストが追加されました。

「Todoist」との違い

今、使っている「Todoist」とも比較してみました。「Todoist」にあって「To-Do」にない機能はこのような感じです。

  • タスクの階層化ができない。
    階層化とはたとえばある大きなプロジェクトがあって、その下に細かいタスクが並ぶような形のものです。
  • タスクの優先度がつけられない。
  • タスクにラベルがつけられない。
  • 今日のタスクと全体のタスクしか確認できず、週単位の確認ができない。

一方、「Todoist」で不便だなと思っていたある仕様はTo-Doでは僕の思い通りになっています。

それは平日や毎日行うルーチンタスクでの仕様です。前日にっていたタスク完了し忘れて、今日になって完了した場合、「Todoist」では次の期限日が今日ではなく明日になってしまうのです。これがちょっと不便だと感じていましたが、To-Doでは今日になります。

それぞれのメリット・デメリットはあるものの、それほど違いはない印象です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

Microsoftが配信開始した新しいタスク管理アプリ「To-Do」の使い方、使い心地などを紹介してきました。

まだパブリックプレビュー版なので、今後、Microsoftが買収した「Wunderlist」の機能が移行されていくようなので、どうなっていくのか楽しみです。

これからもしばらく使い続けてみますので、またなにか新たなことが分かったら紹介していきます!

「To-Do」のダウンロードはこちらから

Microsoft To-Do

Microsoft To-Do
無料
posted with アプリーチ

Microsoft To-Do(Windows PC用)

最近の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あか牛丼あか牛丼~熊本のおいしい食べ物シリーズ その10:とろけるような食感のあか牛肉が絶品のどんぶり【グルメ・熊本】前のページ

親指シフトを始めてはや4カ月、現在の状況とあらわれた効果について【学び】次のページ

 

こちらの記事もどうぞ!

 

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 湯の児 海と夕やけ
  2. 阿蘇

検索

アーカイブ

おすすめ旅行サイト

・Trip-Partner

 

・ぷらたび(https://platabi.com

 

スポンサーリンク

 

PAGE TOP