あか牛丼

グルメ

  公開日:2017/04/18     更新日:2017/06/29

あか牛丼~熊本のおいしい食べ物シリーズ その10:とろけるような食感のあか牛肉が絶品のどんぶり【グルメ・熊本】

 

 

熊本復興を応援しようと「熊本のおいしいい食べ物」を紹介するシリーズ。

今回紹介するのは熊本のあか牛を使った「あか牛丼」です。

どんな食べものなのか、さっそく紹介しましょう!

 

スポンサーリンク

 

あか牛丼~熊本のおいしい食べ物シリーズ その10:とろけるような食感の阿蘇で育ったあか牛肉が絶品のどんぶり【グルメ・熊本】

あか牛丼とは熊本の阿蘇で育てられた「あか牛」を使ったどんぶりです。

まず、このどんぶりを紹介する前にこのあか牛とはどんな牛なのか少し紹介しましょう。

あか牛とは?

熊本の阿蘇地方で育てられている和牛です。阿蘇の草千里が写っている写真などで牛がのんびりとしている姿を見たことがないでしょうか?

草千里のあか牛

▲広大な草千里でのんびりとしているのがあか牛です。

あか牛

▲あか牛はその毛が茶褐色であることからそのような名前がついています。

あか牛丼はどのような食べもの?

自然豊かな阿蘇で育ったあか牛の赤身肉をミディアムローストで焼いたものがのっているどんぶりです。赤身肉のほかに半熟たまごがのっているのが特徴です。お店によって野菜などのトッピングがのっていたり、薬味としてわさびがついてきたりします。

孫三郎 あか牛丼

▲赤身肉はかなりレアな状態。肉はとろけるような食感で少し歯ごたえもあります。ご飯が隠れるほどたくさんの肉がのっています。

 

スポンサーリンク

 

あか牛丼を食べられるところは?

熊本県内ではあか牛を提供しているお店がたくさんあり、そのお店ではだいたい提供されています。特に阿蘇方面ではたくさんのお店があります。

また熊本市内でもあか牛を提供しているお店があります。そこでも食べることができます。

そのなかの2店舗をご紹介。

孫三郎 かごまち店

このお店はあか牛のうまみを凝縮した熟成肉を提供しています。あか牛丼のほかに炭焼きステーキも有名ですが、やはりまず食べていただきたいのはあか牛丼です。薬味がいろいろとあり、たくさんの味が楽しめます。

熊本 あか牛ダイニング yoka-yoka

ここは精肉店直営のお店です。精肉店直営だけにリーズナブルな値段でいただくことができます。このお店もステーキなどもありますが、おすすめはやはりあか牛丼です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

熊本のおいしい食べもの「あか牛丼」を紹介しました。

阿蘇の大自然で育ったあか牛の肉は本当にとろけるような食感です。たっぷりと肉がのっているので食べ応えもあります。

熊本に来たらぜひ食べてもらいたい一品です。また、お店によっても特徴があるので食べ比べてみるのもおすすめですよ!!

 

スポンサーリンク

 

あか牛丼を食べたくなったら、こちらもご参考に

最近の記事はこちら

 

 

 

関連記事

  1. その他 グルメ情報

    料理をしていると見えてくる3つの利点【グルメ・その他】

    先日も書いた料理記事ですが、今回も懲りずに書きたいと思います。…

  2. ヨコバチ 熊本名物3種
  3. カキのアヒージョ

    グルメ

    ワイン酒場 トリッパ:ワイン好きにはたまらないおしゃれなイタリアンのお店!!【グルメ・熊本】

    熊本市の繁華街 上通りにあるイタリアンのお店 「ワイン酒場 トリッ…

  4. シンカム バイキング

    グルメ

    【グルメ・熊本】中央区大江 シンカム 黄金の獅子:ランチは食べ放題でタイ料理好きにはたまらない!!ラ…

    今回は熊本市にあるタイ・ラオス料理のお店 「シンカム 黄金の獅子」 を…

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 湯の児 海と夕やけ
  2. 変化

検索


アーカイブ

  1. くまニッチ

    ブログサポートサービス

    熊本のお知り合いの方のサイトにブログメンテナンスサービスを実施!今回は有料テーマ…
  2. ブログ

    【ブログ】2年間更新し続けている僕が毎日記事を生み出す方法を紹介!!
  3. 県庁前グリーンホテル会議室

    熊本ブロガー会

    熊本初となるブロガー会を開催!!〜ブログの悩みを共有しあえて楽しかった!!【ブロ…
  4. 『伝わる書き方』

    ブック 書評

    『伝わる書き方』 by 三谷 宏治:自分の言いたいことをきちんと伝える書き方が学…
  5. 世界一やさしいブログの教科書1年生

    ブック 書評

    『世界一やさしいブログの教科書1年生』 by 染谷昌利:ブログ初心者をはじめ、い…
PAGE TOP