学び

  公開日:2017/04/21

親指シフトを始めてはや4カ月、現在の状況とあらわれた効果について【学び】

 

 

2016年の12月から始めた親指シフトの練習。早いもので4カ月がたちました。

今では練習という感じではなくなり、キーレイアウトを見ることなくスラスラと入力できるようになりました。

1カ月前まで練習成果ということで報告してきましたが、今回は現在の状況を報告するとともに、親指シフトに切り替えたことによる効果をまとめていきます。

前回の報告はこちら。

 

スポンサーリンク

 

現在の状況 ~ 今も着実に上達しています!

今は練習といった感じではなく、常に入力方法を親指シフトにして入力しています。今ではキーレイアウトを見ることなくブラインドタッチで入力できています。

でも、前回の報告までは入力速度がローマ字入力時よりも遅く、速度に関してはまだまだといった感じでした。

ということで、今回も入力速度を測定してみることにしました。

その結果は……

ローマ字入力:382文字/5分(初回測定値)
親指シフト:339文字/5分(前回測定値:309文字/5分)

うーむ、まだローマ字入力には追いついていないようですね。でも、着実に上昇してきています。

ただ、どうしても入力測定時に緊張しているのかタイプミスが増えているような気がします。通常時はもう少しスラスラと入力できているのですが。

 

スポンサーリンク

 

親指シフトに入力方法を切り替えたことによる効果

ということで、パソコンで文字入力するときは親指シフトだけで行っていますが、親指シフトに切り替えたことでいくつかの効果も出てきました。

それはこのようなことです。

  • パソコンで文字入力するのがますます楽しくなった。
  • 入力することが楽しくなったのでブログを書くこともますます楽しくなった。
  • ローマ字に変換する必要がなくなったので話をするように書けるようになった。

入力速度としてはローマ字入力時に比べてまだまだですが、そのほかにもいろんな効果があらわれたのがうれしいですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

入力方法を親指シフトに切り替えて4カ月となりましたが、今では本当に切り替えてよかったと思っています。

今後も引き続き親指シフトで入力していきます。

まだまだ上達していきそうなので、これからも楽しみです!!

最近の記事はこちら

 

 

 

関連記事

  1. 第4回 熊本ブロガー会
  2. 学び

    親指シフトは引き続き練習中!!~課題文字を重点的に![親指シフト練習記録 その6]【学び】

    親指シフトの練習は引き続き継続中です!練習を始めてから1カ…

このブログの読者になってみませんか?

follow

検索


アーカイブ

  1. ブログサポートサービス

    【熊本限定】ブログサポートサービスを開始します!!
  2. 『新しい文章力の教室』

    ブック 書評

    『新しい文章力の教室』 by 唐木 元:読ませるための文章の書きかたが凝縮されて…
  3. 形容詞を使わない大人の文章表現力

    ブック 書評

    『形容詞を使わない 大人の文章表現力』 by 石黒 圭〜形容詞以外の表現方法が例…
  4. 熊本ブロガー会

    第7回 熊本ブロガー会開催レポート 〜 写真やカメラについてたくさんのことを学べ…
  5. ブログサポートサービス

    以前から始めようと思っていたブログメンテナンスサービスを開始しました!【ブログ】…
PAGE TOP