学び

親指シフト練習成果の前回報告から1カ月。練習し続けた結果は?【学び】

昨年の12月から始めた親指シフトの練習。先月、毎週の練習報告をやめ毎月の報告としました。

前回の報告はこちら。

このときから1カ月がたちましたので、久しぶりの練習報告をします!

もうすべての入力は親指シフトで行っているので練習という感じではありませんが、日々入力し続けてどれくらい上達しているでしょうか?

早速、報告していきます!!

 

スポンサーリンク

 

練習方法は…

練習方法といっても、日々の文字入力を親指シフトでやっているだけでした。ブログもパソコンが使えるときはほとんど親指シフトで入力しています。

特に練習用の例文があるわけではなく、実践で文章を考えながら入力しています。

 

スポンサーリンク

 

1カ月の練習成果は…

ローマ字入力に比べるとまだ速度的には遅い感じがしますが、かなりスムーズに入力できるようになりました。頭の中の文章がすらすらと出てくる感じが気持ちいいです。

キーレイアウトもほとんど覚えることができました。

では、1カ月練習し続けてきて、入力速度はどうなったでしょうか。久しぶりに入力測定をしてみました。

ローマ字入力:382文字/5分(初回測定値)
親指シフト:309文字/5分(前回測定値:290文字/5分)

でした。入力速度も順調に上がってきていてよかったです。

 

スポンサーリンク

 

ちょっと気になること

以前に比べて入力ミスもだいぶん減ってきました。

ただ、午後よりも午前中のほうが、入力ミスが少なくすらすらと入力できます。午後は頭の疲れがたまってきてミスも増えるのかもしれませんが、ちょっと気になります。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

入力速度はまだまだ上がっていきそうです。今、使っているパソコンの入力環境があまりよくないため、環境をよくしたらもっと上がっていきそうです。

ともあれ、親指シフトで入力しているとスラスラと入力できるので気持ちがいいです。

さらに上達していくのが楽しみです!!

最近の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
 

こちらの記事もどうぞ!

 

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. あさり

検索

アーカイブ

おすすめ旅行サイト

・Trip-Partner

 

・ぷらたび(https://platabi.com

 

スポンサーリンク

 

  1. 20180423立花岳志さん福岡セミナー

    学び

    【学び】1年9ヶ月ぶりに開催された立花岳志さんの福岡セミナーに参加!パーソナルプ…
  2. 『伝わる書き方』

    ブック 書評

    『伝わる書き方』 by 三谷 宏治:自分の言いたいことをきちんと伝える書き方が学…
  3. ブログ

    9年間ブログを書いている僕がブログを楽しく続ける5つのコツを伝授!【ブログ】
  4. ブログを楽しもう会

    学び

    ブログを楽しもう会 in 福岡 〜 第5回 学びつながる勉強会 を開催!みんなで…
  5. ブログの楽しさを伝えるシリーズ その4

    ブログ

    ブログで成長することができる! 〜 ブログの楽しさを伝えるシリーズその4
PAGE TOP