学び

  公開日:2017/07/04     更新日:2018/03/07

第4回 学びつながる勉強会 ~ 正直論:自分に正直に生きるコツ を福岡・博多にて開催しました!【学び】

7月1日(土)に福岡・博多にて僕が主催している「学びつながる勉強会」を久しぶりに開催しました。

2016年の12月から初めて今回で第4回目となる勉強会。

今までの勉強会についてはこちらをどうぞ。

これまでもそうでしたが、今回も僕のセミナー仲間の方に講師をお願いし教えてもらいました。

リラックスした環境のなか、深い学びを得ることができました。

早速、紹介しましょう!

学びつながる勉強会とは?

この勉強会は僕が2016年12月から始めた学びの場です。

目的は「自分たちが知っていることを教えあいながら、そこに参加した皆さんどおしもつながり合う場を提供すること」です。

基本的に誰かに講師役になっていただき、講座形式やワークショップ形式で行います。

今までは主に講座形式で間にワークを入れるという形で行ってきました。

今回は第4回目の開催となりました。

第4回 学びつながる勉強会 ~ 正直論:自分に正直に生きるコツ を福岡・博多にて開催しました!

今回のテーマは「正直論」!

毎回、あるテーマで学んでいますが、今回は「正直論」というテーマで教えてもらいました。サブタイトルは「自分に正直に生きるコツ」です。

人間、生きていると人間関係や親子関係、はたまたお金を時間のことなどいろんな悩みを抱えてしまうものです。

そして、実はその原因のほとんどは自分に正直に生きられていないことなのです。

今回の勉強会は「正直に生きるコツ」を教えていただき、いろんな悩みを解消するきっかけを作るという講座です。

今回の講師は恵良 信さん

今回の講師としてお願いしたのは、僕のセミナー仲間である恵良 信(えら まこと)(@tokyosabaku24)さんです。

恵良さんは現在、カウンセラーやライターとしてご活躍されています。

第4回学びつながる勉強会

▲今回の講師の恵良さんです。カウンセラーをやられているからか語り口がやわらかい方です。

恵良さんご自身、うつ病を経験され、いろんな悩みを抱えてきたそうです。それは自分に正直に生きてこられなかったから。

しかし、その療養中に受けたあるプログラムにより、生き方を変えることができ、自分に正直に生きられるようになったそうです。

今回はこの恵良さんが受けたあるプログラムをもとに、自由に生きるコツを教えてもらいました。

学びの場はいつもお世話になっているあの場所!

今回の会場となったのは、今までもお世話になっている「あんていく」です。僕のセミナー仲間である藤田 一成(@jolt_issei)さんがやっているお店です。

あんていく

▲博多駅から歩いて10分ほどのところにあります。落ち着いた雰囲気でリラックスして受講できます。

今回の「学びつながる勉強会」で学んだこと

勉強会の本編を始める前に、僕のほうから勉強会の趣旨や今回の内容について説明。

▲簡単に僕のほうから勉強会の趣旨について説明しました。

そして、本編が始まりました。

依存症について

今回、教えてもらう元となったのは「依存症回復プログラム12ステップ」です。
依存症というとアルコールや麻薬、ギャンブルなど、あることをやめられない病気のことです。しかし、そこにはある原因があり、このプログラムではその原因を探り、取り除いて依存症から回復させることを目的としています。

このブログラムは12ステップあり、そのステップを1つずつ踏んでいき回復させていきます。

依存症については、僕も漠然と知ってはいましたが、アルコールや麻薬のほかにもたくさんの依存症があるということを知りました。

しかし、”依存症が今回の勉強会のテーマとどう関係あるの?”と思ったのではないでしょうか。

実は関係あるのです。それは依存症のある原因が、自分が正直に生きられない原因と共通しているからです。

自分が正直に生きられない原因とは?

その原因となるのは「恨み」「恐れ」です。

そして、その根源にあるのが次の性格上の4つの欠点だそうです。

  • 自己中心
  • 不正直
  • 恐れ
  • 配慮の欠如

これらの欠点は特別な人が持っているものではなく、人間誰しもが持っているものだそう。

これらの欠点が原因なのだから、分析して克服することにより「恨み」や「恐れ」が解消され、生きやすくなり、自分に正直に生きられるということなのです。

ワークをしながら自分を分析

ただ、学ぶだけでは身につかないので、実際に「恨み」を「恐れ」の原因を洗い出すワークもありました。

第4回学びつながる勉強会 資料

▲手前にある「RESENTMENT INVENTORY」が「恨み」の分析、奥の「FEARS INVENTRY」が「恐れ」の分析に使うシートです。

■「恨み」についてのワーク

そこで「恨み」の方は、今まで生きてきた中で恨んだ(んでいる)人やしきたりなどを書き出し、それに対して”なぜ恨んでいるのか””自分が傷つけられたものは何か””それに対して自分は何をしたのか・恐れたのか”ということを書き込んでいきました。

第4回学びつながる勉強会

第4回学びつながる勉強会

▲今回の参加者の皆さん。真剣にワークをやっています。

僕は同じ会社にいた人や仕事上のことについて書き出しました。

そして、書き出したみて分かったこと。それは、いかに僕が上の4つの欠点をもとに行動していたかということです。

僕が恨んでいることは、他人だけが悪いのではなく、僕が自己中心だったり、何かを恐れていたりということが原因でもあるのです。

洗い出したみてことにより、僕の性格上の欠点を理解できました。今後の行動ではこれらを意識して行動することにより、もっと生きやすくしていきたいと思いました。

■「恐れ」についてのワーク

「恐れ」の方は、今、自分が恐れていることを洗い出し、それに対して”どんなことで恐れているのか””その恐れをなくすために本心にしたがってどうしたらいいのか”ということを書き込んでいきました。

僕はお金を家族について書き出しました。

書き出すことにより、僕が何を恐れているのか、そしてその恐れのために自分がやりたいことができていないということが分かりました。

少しでも恐れをなくすために本心にしたがったやりたいことをやっていきたいですね。

まとめ

ここで紹介した以外にも、「依存症回復プログラム12ステップ」に沿って、たくさんのことを教えてもらいました。

そして、ここで学んだ「自分に正直に生きるコツ」とは、

  • 自分の欠点を理解しその欠点を克服していくことで、自分を生きやすくすること
  • 自分の恐れを理解し、その恐れをできるだけなくすために自分の本心に従って行動していくこと

と理解しました。

今回やったワークは今後も使えそうです。「恨み」や「恐れ」が出たら、このワークをやって、少しでも自分に正直に生きていきたいです。

今回、教えていただいた恵良さん、そして参加いただいた皆さん、どうもありがとうございました!!

第4回学びつながる勉強会 集合写真

▲最後に集合写真を。皆さんと一緒に楽しく学べました!

最近の記事はこちら

 

 

 

関連記事

  1. 学び

    親指シフトを始めてはや4カ月、現在の状況とあらわれた効果について【学び】

    2016年の12月から始めた親指シフトの練習。早いもので4カ月がた…

  2. 学び

    セミナー仲間の方のカウンセリングを受けてきた。そして、僕の中に潜むビリーフの一つを発見!!【学び】

    先日、福岡に行った際に、セミナー仲間の方のカウンセリングを受けてきまし…

  3. 学び

    親指シフト練習成果の前回報告から1カ月。練習し続けた結果は?【学び】

    昨年の12月から始めた親指シフトの練習。先月、毎週の練習報告をやめ…

  4. ブログを楽しもう会

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. とら
  2. ラプソディー・ジャパン
  3. ねぶた祭り

検索


アーカイブ

  1. ブログ

    3人目のクライアント様にブログメンテナンスサービスを実施!今回も難問発生で苦戦!…
  2. 『伝わる書き方』

    ブック 書評

    『伝わる書き方』 by 三谷 宏治:自分の言いたいことをきちんと伝える書き方が学…
  3. ブログ

    ブログとはなんぞや?ブログの基本的なことについて 〜 ブログの楽しさを伝えるシリ…
  4. 第3回 熊本ブロガー会

    ブログ

    第3回 熊本ブロガー会を開催! 〜 テーマは「ブログを楽しんで続けていくコツ」。…
  5. ブログを楽しもう会

    学び

    ブログを楽しもう会 in 福岡 〜 第5回 学びつながる勉強会 を開催!みんなで…
PAGE TOP