エッセイ

  公開日:2016/09/18     更新日:2017/06/30

僕らはきっと素敵な愛につつまれて育ってきた!【雑記】

別になにか特別なことがあったわけではないんですが、facebookのある投稿を見て書きたくなりました。

僕らは大人になって、なにかきっかけがないと親のありがたさなんてあまり考えずに過ごしていると思います。

ましてや親がどれだけ僕らを大切に育ててきたのかを…

僕には子供がいませんので、子育てする苦労や大変さは分かっていませんでした…

でも、そのfacebookの投稿を見ていて、改めて親の大変さを少しでも分かった気がします。

親はどんなことをしてでも自分の子供を大事に育てていくものだと。

それは自分の命をかけてでもという気持ちがあるでしょう。

でも、子供はそんな親の気持ちなど関係なく育っていきます。

それは仕方ないことでしょう。だって、子供にはそんなこと関係ないことだから…

それでも、親は子供の人生をいい人生にするためにいろんなことをしてあげる。

子供はその時には親の気持ちなどあまり分からないでしょう。

思春期になって親の存在はをうざく思ってくる。

それでも、親はそんな子供たちをずっと見守り続ける…

親にとって子供という存在は唯一理由なく愛すべき存在なのです。

少なくとも僕たちを産んでくれた親は僕たちにとても大きな素敵な愛情をそそいで育ててきているはずです!!

でも、僕たちがそんなことを分かるのは成人式だったりとか、自分たちが実際に子供を産んだときたとか、親が亡くなったときなどなにかきっかけがあるときではないでしょうか…

ときには親を憎んだりすることもあるでしょう。

でも、それは親が僕たちに愛情を注いできた裏返しの結果とも言えるかもしれません。

親という存在は偉大なものです。

子供のいない僕がこんな偉そうなことを言える分際ではないかもしれませんが、親というのはやはり尊敬すべき、感謝すべき存在なのです。

あるきっかけではなく、毎日でも親の存在には感謝していきたいものです…

最近の記事はこちら

 

 

 

関連記事

  1. エッセイ

    髪を切りスッキリしたあとはノマドワーク!仕事にかなり集中できたがちょっと疲れてしまった一日[何気ない…

    髪が伸びすぎていたので散髪に行き、外出したついでにノマドワークを。集中…

  2. エッセイ

    仕事に集中した結果、無事に納品を完了できたが、仕事でいっぱいいっぱいだった一日[何気ない日常の三行日…

    今日は先週末に終わらせられなかったライティングの仕事を終わらせるべく、…

  3. エッセイ

    外出することが多かったがいつものように仕事をし過去記事を見直して自分の成長を感じた一日[何気ない日常…

    今日は用事で外出時間が多い一日でした。しかも歩いて移動したので歩数はか…

  4. エッセイ

    2017年8月の振り返り & 9月にやりたいこと

    まだまだ残暑が続く毎日ですが、バテることなくなんとか過ご…

  5. 熊本駅

    エッセイ

    ノマドワークしつつ久しぶりに写真を撮り歩いた一日[何気ない日常の気づき日記]

    今日は気温は低かったものの天気はよかったので、ノマドワークしつつ、写真…

  6. エッセイ

    よい記事を書くためには作業環境も重要な要素![何気ない日常の気づき日記]

    今日はふと遠出して、あるところでノマドワークしたいと思い、そこまで…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. とんかつ くまかつ
  2. 天外天 ラーメン
  3. A列車で行こう
  4. 立花岳志セミナー

検索


アーカイブ

  1. 第3回 熊本ブロガー会

    ブログ

    第3回 熊本ブロガー会を開催! 〜 テーマは「ブログを楽しんで続けていくコツ」。…
  2. 第6回 熊本ブロガー会

    ブログ

    第6回 熊本ブロガー会開催レポート 〜 ざっくばらんな座談会でも開催する意味があ…
  3. ブログ

    第5回 熊本ブロガー会開催レポート 〜 テーマだけではなくブログについてざっくば…
  4. 20180423立花岳志さん福岡セミナー

    学び

    【学び】1年9ヶ月ぶりに開催された立花岳志さんの福岡セミナーに参加!パーソナルプ…
  5. 世界一やさしいブログの教科書1年生

    ブック 書評

    『世界一やさしいブログの教科書1年生』 by 染谷昌利:ブログ初心者をはじめ、い…
PAGE TOP