エッセイ

僕らはきっと素敵な愛につつまれて育ってきた!【雑記】

別になにか特別なことがあったわけではないんですが、facebookのある投稿を見て書きたくなりました。

僕らは大人になって、なにかきっかけがないと親のありがたさなんてあまり考えずに過ごしていると思います。

ましてや親がどれだけ僕らを大切に育ててきたのかを…

僕には子供がいませんので、子育てする苦労や大変さは分かっていませんでした…

でも、そのfacebookの投稿を見ていて、改めて親の大変さを少しでも分かった気がします。

親はどんなことをしてでも自分の子供を大事に育てていくものだと。

それは自分の命をかけてでもという気持ちがあるでしょう。

でも、子供はそんな親の気持ちなど関係なく育っていきます。

それは仕方ないことでしょう。だって、子供にはそんなこと関係ないことだから…

それでも、親は子供の人生をいい人生にするためにいろんなことをしてあげる。

子供はその時には親の気持ちなどあまり分からないでしょう。

思春期になって親の存在はをうざく思ってくる。

それでも、親はそんな子供たちをずっと見守り続ける…

親にとって子供という存在は唯一理由なく愛すべき存在なのです。

少なくとも僕たちを産んでくれた親は僕たちにとても大きな素敵な愛情をそそいで育ててきているはずです!!

でも、僕たちがそんなことを分かるのは成人式だったりとか、自分たちが実際に子供を産んだときたとか、親が亡くなったときなどなにかきっかけがあるときではないでしょうか…

ときには親を憎んだりすることもあるでしょう。

でも、それは親が僕たちに愛情を注いできた裏返しの結果とも言えるかもしれません。

親という存在は偉大なものです。

子供のいない僕がこんな偉そうなことを言える分際ではないかもしれませんが、親というのはやはり尊敬すべき、感謝すべき存在なのです。

あるきっかけではなく、毎日でも親の存在には感謝していきたいものです…

最近の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 高菜漬け
  2. レストランバス

検索

アーカイブ

 

スポンサーリンク

 

  1. 『伝わる書き方』

    ブック 書評

    『伝わる書き方』 by 三谷 宏治:自分の言いたいことをきちんと伝える書き方が学…
  2. くまニッチ

    ブログサポートサービス

    熊本のお知り合いの方のサイトにブログメンテナンスサービスを実施!今回は有料テーマ…
  3. 第6回 熊本ブロガー会

    熊本ブロガー会

    第6回 熊本ブロガー会開催レポート 〜 ざっくばらんな座談会でも開催する意味があ…
  4. ブック 書評

    『10倍速く書ける超スピード文章術』 by 上阪 徹 〜 執筆に時間がかかりすぎ…
  5. ブログ

    9年間ブログを書いている僕がブログを楽しく続ける5つのコツを伝授!【ブログ】
PAGE TOP