ブログ

とにかく「質より量より更新頻度」!!【ブログ】

 

 

ブログを書いている人はなぜブログを書いているのか…?

中にはただの自己満足(ストレス発散など)で書いている人もいるかもしれませんが、大半の人はやはり多くの人に自分の記事を読んでもらいたいと思って書いていると思います。

でも、初心者が最初からそんなに読まれるわけはないんです。

そこはコツコツと努力していくしかありません。

そこで重要になってくるのが、僕がメンターとして慕っている立花 岳志さんの(たちさん)の次の言葉です。

「質より量より更新頻度」

この言葉が意味するところは、「とにかくなんでもいいから最初は書きまくれ!」ということだと思うのです。

当然、初心者は文章もそんなにうまくないし、ネタもないしで記事としてはみんなに読んでもらえるようなものではないかもしれません。

でも、それでもとにかく書きまくる…

そうすると、だんだんと文章の書き方がわかってきて、ネタの見つけ方もわかってきます。

そうなると、だんだんと書くことが楽しくなってくる。

そして、たくさん書けるようになり、記事数も増えてくる。

記事数が増えると、だんだんとみんなに読んでもらえるようになる。

そして記事数が増えると、どういった記事が読まれやすいのかもわかってくる。

さらに読まれやすい記事を書くことによって、ますます読者が増えてくる。

そうなると、ますます書くのが楽しくなり、どんどん書くようになる。

という好循環が生まれるのだと思います。

こうなると、本当にブログを書くのが楽しくなるとなると思います。

最初からブログを書くのが楽しいと思う人もいるとは思います。

でも、ほとんどの人が最初はネタも見つからず、書くことが苦痛だと思います。

僕も最初の頃はそうでした。

でも、毎日更新するようになってネタを見つける感度が上がってどんどん書けるようになり、その結果、書くことが楽しくなりました。

そうすると、読者数もだんだんと増えてくるようになりました。

それでも、僕はまだまだだと思っています。

話は戻りますが、最初からみんなに読まれるようないい記事が書けるわけではないんです。

とにかく、書いてブログ筋力を上げるしかありません。

僕ももっともっと書いて、いい記事が書けるようにしていきます!!

最近の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

検索

アーカイブ

  1. 20180423立花岳志さん福岡セミナー

    学び

    【学び】1年9ヶ月ぶりに開催された立花岳志さんの福岡セミナーに参加!パーソナルプ…
  2. 熊本ブロガー会

    第8回 熊本ブロガー会レポート 〜 WordPressとはなんぞや?をテーマにメ…
  3. 伝わる文章の書き方

    ブック 書評

    『伝わる文章の書き方』 by 高橋 廣敏 〜 漠然と書いている文章の書き方がスッ…
  4. ブログ

    ブログで生活が充実する! 〜 ブログの楽しさを伝えるシリーズその3
  5. 第10回熊本ブロガー会コラボイベント

    熊本ブロガー会

    第10回 熊本ブロガー会開催レポート ~ 初のコラボイベントはとても盛り上がり素…
PAGE TOP