学び

新年になり練習再開!~年末年始をはさんでどうなったか?[親指シフト練習記録 その4]【学び】

年末年始をはさみましたが、親指シフトの練習を始めてから1カ月がたちました。

年末年始はパソコンを使える環境がなかったため、12月30日~1月3日は練習ができませんでした。

今年になり4日からようやくパソコンを使えるようになり、練習を再開することができました。

そして、報告も前回から2週間たってしまいました。

前回の練習状況はこちら。

年末年始に練習できなかったため、腕が鈍っているのではないかと心配でしたが…

さて、今回の練習成果はどうだったでしょうか?

2週間ぶりの報告です!

 

スポンサーリンク

 

練習方法について

練習方法については前回とほとんど変わっていません。

あらためて、現在の練習方法は…

  • Facebookの投稿やコメント、Twitterにつぶやきを入力するときに親指シフトを使う
  • 毎日行っている日次レビューで文字入力するときに親指シフトを使う
  • 簡単な文章の下書きを書くときに親指シフトを使う
  • ブログも時間があるときは親指シフトで入力する

ただ、練習時間はあまり取れなかったため、前回のときよりも練習時間は減っています。

ブログについてもあまり親指シフトで入力できる時間がありませんでした。

一日平均として2時間ほどでしょうか。

このような状況で練習を再開してみて、どうなったでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

前回の報告から2週間たって、どうなったのか?

前回の報告から2週間たっていたので、久しぶりに練習を始める前はかなり腕が鈍っているのではないかと心配でした。

しかし!!
”かなりスムーズに入力できてる!!”

そうなんです!キー配置もほとんど忘れてなく、入力も練習していなかったことがウソかのようにかなりスムーズに入力できていたのです!!

これには僕自身も驚きでした!
かなり心配していましたので…

ただ、やはりまだローマ字入力のようにスラスラとは入力することができず、キー配置もまだ少し忘れていたところがありました。

でも、あまり忘れてなくて一安心でした。

では、今回もこれまでと同じように入力測定をしてみます!

測定方法は前回と同じく、練習用の文章を使い測定しました。

果たして、今回の結果は?

ローマ字入力:382文字/5分(初回測定値)
親指シフト:175文字/5分(前回測定値:159文字/5分)

お~!これまた上がっているではないですか!!

速度が遅くなっているのではないかと心配していただけに、これはうれしい結果になりました!

ただ、測定しているときに、測定していることを意識しているためか入力がぎこちなくなるときがあるので、実際はもう少し速いのかもしれませんが。

何はともあれ、練習できなかったことが影響していなかったことが良かったです!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

練習を始めてから早くも1カ月がたちましたが、順調に成果があらわれているようで良かったです。

とはいえ、ローマ字入力と比べてまだまだですので、引き続き練習していきます!!

とにかくたくさん文章を入力していくことですね!

最近の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
 

こちらの記事もどうぞ!

 

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ 外観

検索

アーカイブ

おすすめ旅行サイト

・Trip-Partner

 

・ぷらたび(https://platabi.com

 

スポンサーリンク

 

  1. ブログサポートサービス

    【熊本限定】ブログサポートサービスを開始します!!
  2. ブログ

    10月からアクセス数が落ち始めていた原因の一つはAMPプラグイン?【ブログ】
  3. あなたの文章が劇的に変わる5つの方法

    ブック 書評

    『あなたの文章が劇的に変わる5つの方法』 by 尾藤 克之 〜文章術の本だがブロ…
  4. ブログサポートサービス

    以前から始めようと思っていたブログメンテナンスサービスを開始しました!【ブログ】…
  5. 第6回 熊本ブロガー会

    熊本ブロガー会

    第6回 熊本ブロガー会開催レポート 〜 ざっくばらんな座談会でも開催する意味があ…
PAGE TOP