学び

  公開日:2016/12/27     更新日:2017/01/14

親指シフトを絶賛練習中~ブラインドタッチができるようになってきました!![親指シフト練習記録 その3]【学び】

3週間ほど続けている親指シフトの練習。

前回の練習状況についてはこちちの記事から。

このときから1週間たちましたが、この1週間も引き続き練習をやってきました。

前回から1週間やってみて、どのような変化があったでしょうか?

1週間の変化を報告します!!

練習方法について

練習方法は前回とあまり変わっていません。

次のことを引き続き行っています。

  • Facebookの投稿やコメント、Twitterにつぶやきを入力するときに親指シフトを使う
  • 毎日行っている日次レビューで文字入力するときに親指シフトを使う
  • 簡単な文章の下書きを書くときに親指シフトを使う
  • ブログも時間があるときは親指シフトで入力する

ただ、前回から親指シフトで入力する比率を増やしています。

具体的に言うと、ブログ記事を書くときになるべく親指シフトで入力するようにしてきました。

当然、記事を書くのに時間かかかってしまうのですが、できるだけ親指シフトで入力するようにしました。

毎日これを4、5時間ほど続けてきました。

前回から1週間続けてみて

前回の時点でキー配置をある程度おぼえられたり、キーによってはレイアウトを見なくても打てるようになっていました。

そして、さらにどのような変化があったでしょうか?

  • キー配置についてはだいたいおぼえることができた
  • レイアウトを見なくても、ブラインドタッチでだいたい入力できるようになった

ブラインドタッチはまだ完全とはいかないまでも、ほぼレイアウトを見なくても入力できるようになってきました。

ローマ字入力のようにすらすらとはいきませんが、ある程度連続して入力できるようになっています。

では、今回もこれまでと同じように入力速度も測定してみましょう!

今回も前回と同じように練習用のある文章を使い、測定しました。

ローマ字入力:382文字/5分(初回測定値)
親指シフト:159文字/5分(前回測定値:125文字/5分)

今回も前回に比べて速度が上がっていますね!

体感的にも少し早くなっているのは実感していましたが、それが数字にもあらわれていてよかったです!

まとめ

3週間ほど続けてきて、着実に成果があらわれてきているようです。

ただ、ローマ字入力に比べてまだまだですし、ブラインドタッチもまだまだなので、引き続き練習していきます!

特に一番下の段のキーがなかなか入力しにくいので、これからは苦手なキーを重点的にやっていきたいです!!

来週はお正月なので、報告できるか分かりませんが、練習は続けていきます!!

最近の記事はこちら

 

 

 

関連記事

  1. 学び

    初めてブログフォトレッスンを受けてきた!!【学び】

    先日、久々に学びを受けてきました。今回受講してきたのはフォトレ…

  2. キーボード

    学び

    ついに親指シフトの練習を始めました!!~練習準備と始めてみてからの状況[親指シフト練習記録 その1]…

    先日、文字入力をもっと効率化しようと文字入力方法を見直したいという…

  3. 第3回 熊本ブロガー会
  4. 勉強会

    学び

    第2回「学びつながる勉強会」(福岡・博多)を開催します!!【学び】

    昨年の12月から始めた 「学びつながる勉強会」 の第2回を福岡の博…

  5. 学び

    親指シフトを続けています! ~ 入力方法を変えてから5カ月の状況【学び】

    2016年の12月から練習を始めた親指シフト。前回の報告で…

  6. キーボード

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 御飯の友
  2. イベント
  3. セミナー
  4. 一燈灯 博多とんこつ

検索


アーカイブ

  1. ブログを楽しもう会

    学び

    ブログを楽しもう会 in 福岡 〜 第5回 学びつながる勉強会 を開催!みんなで…
  2. ブログ

    3人目のクライアント様にブログメンテナンスサービスを実施!今回も難問発生で苦戦!…
  3. 第4回 熊本ブロガー会

    地域情報

    第4回 熊本ブロガー会を開催!! 〜 参加人数が過去最高となった今回はこれまで以…
  4. ブログの楽しさを伝えるシリーズ

    ブログ

    ブログは自分を表現するツールである! 〜 ブログの楽しさを伝えるシリーズその2
  5. 『伝わる書き方』

    ブック 書評

    『伝わる書き方』 by 三谷 宏治:自分の言いたいことをきちんと伝える書き方が学…
PAGE TOP