キーボード

学び

親指シフトの練習続行中!!~キー配置をだいぶんおぼえられました!![親指シフト練習記録 その2]【学び】

2週間ほど前から始めた親指シフトの練習。

先日、そのことを記事に書きました。

そのときの記事はこちら。

それからも毎日のようにFacebookの投稿やコメント、Twitterにつぶやきを入力するときなどに親指シフトを使って練習しています。

このときから1週間たちましたが、現在の状況はどうなったでしょうか?

1週間の変化を報告しましょう!!

 

スポンサーリンク

 

親指シフト練習方法

現在の練習は次のように行っています。

  • Facebookの投稿やコメント、Twitterにつぶやきを入力するときに親指シフトを使う
  • 毎日行っている日次レビューで文字入力するときに親指シフトを使う
  • 簡単な文章の下書きを書くときに親指シフトを使う
  • ブログも時間があるときは親指シフトで入力する

そして、親指シフトで入力するときにはキーレイアウトをパソコンの下に置いて、それを見ながら入力しています。

キーレイアウト

▲こんな感じでパソコンの下に置いて入力しています。

これをほぼ毎日3~5時間ほど続けてきました。

 

スポンサーリンク

 

1週間続けた変化

1週間練習を続けてみて、このような変化が出てきました。

  • だいぶんキー配置を覚えられた
  • キーによってはレイアウトを見なくても打てるようになってきた

まだ完全にブラインドタッチとまではいきませんが、だいぶんおぼえられてきたのは大きな変化です!

では、前回と同じように入力速度も測定してみましょう!

今回も前回と同じく練習用の文章を使い測定しました。

ローマ字入力:382文字/5分(前回測定値)
親指シフト:125文字/5分(前回測定値:72文字/5分)

ローマ字入力のほうは前回測定した値を使っています。

これを見ると早くなっているのが分かりますね!

やはりキー配置をおぼえてきたのが大きいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

1週間、練習を続けてみて、少しずつですが成果があらわれてきているのはやはりうれしいですね!

まだまだローマ字入力にはかないませんが、引き続き練習を続けていきます!!

最近の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

検索

アーカイブ

 

スポンサーリンク

 

  1. 第10回熊本ブロガー会コラボイベント

    熊本ブロガー会

    第10回 熊本ブロガー会開催レポート ~ 初のコラボイベントはとても盛り上がり素…
  2. 熊本ブロガー会

    第8回 熊本ブロガー会レポート 〜 WordPressとはなんぞや?をテーマにメ…
  3. 『伝わる書き方』

    ブック 書評

    『伝わる書き方』 by 三谷 宏治:自分の言いたいことをきちんと伝える書き方が学…
  4. 新しい文章力の教科書

    ブック 書評

    『新しい文章力の教室』 by 唐木 元:読ませるための文章の書きかたが凝縮されて…
  5. ブログ

    ブログで生活が充実する! 〜 ブログの楽しさを伝えるシリーズその3
PAGE TOP