その他 グルメ情報

福岡と熊本、隣どうしの県でも焼き鳥に違いがある! ~ 焼き鳥屋を食べ歩いてみて感じたこと【グルメ・その他】

僕はやきとりが大好きです。特に塩焼きのやきとりが肉本来の味を味わうことができるので好んで食べます。

そして、僕は1年前には福岡県久留米市に住んでおり、今は熊本県熊本市に住んでいます。両県でいくつかのお店に行き、やきとりを食べてきました。

福岡と熊本は隣どうしの県です。しかし、隣どうしの県とはいえ、文化の違う福岡と熊本ではやきとりにも違いがあることが分かりました。

そこでこの記事では、僕が感じた福岡と熊本のやきとりの違いをまとめてみます。

 

 

スポンサーリンク

 

福岡と熊本、隣どうしの県でもやきとりに違いがある! ~ やきとり屋を食べ歩いてみて感じたこと【グルメ・その他】

 

福岡、熊本ともおいしいやきとり屋さんがたくさんあります。

特に福岡はやきとりの他にも水炊きやかしわ飯など鶏料理を多く食べる食文化があるため、やきとり屋の数もかなりたくさんあります。

一方、熊本にもいろんなやきとり屋のお店があります。

しかし、両県の食文化の違いから提供されるやきとりにも違いがあるのです。

その違いとはどんなことでしょうか。

 

塩焼きとタレ焼きの比率の違い

 

冒頭にも書いたように、僕は塩焼きのやきとりのほうが好きです。

それはなぜかというと、福岡では塩焼きのほうが多く、それを食べてきたからでしょう。

特にやきとりの聖地でもある久留米市は塩焼きのやきとりを出すお店が多いです。

一方、熊本のやきとり屋には塩焼きもあるものの、タレ焼きのお店も多数あります。チェーン店ではありますがタレ焼き専門のお店もあるのです。

 

福岡は塩焼きの比率が高いですが、熊本は塩焼きもタレ焼きも同じくらいの比率です。

 

キャベツの量が違う

 

福岡のやきとり屋に行くと必ず出てくるのがキャベツです。しかもこれでもかという量のキャベツが無料(有料のお店もあり)で出てくるのです。さらにお替わり自由という、なんともありがたいサービス。

僕は福岡出身なので、やきとり屋でキャベツが出てくる文化は小さい頃から知っていたのですが、他県ではあまりないようでないようですね。

一方、熊本ではどうかというと、出してくれるお店と出さないお店が半々です。しかも出してくれるお店でもキャベツの量が少なめです。

たかがキャベツなのですが、やきとりを食べる間にキャベツを食べればお口直しにもなりますし、量が多いにこしたことはありません。

そういう意味では福岡のお店のほうがありがたいですね。

 

塩焼きにするかタレ焼きにするかの確認の違い

 

福岡のお店ではやきとりを塩焼きにするか、タレ焼きにするか、事前に確認することが多いです。塩焼きだけを提供するお店も多いため、聞かれないお店もありますが。

一方、熊本のお店では特に聞かれないことが多いです。お店側で焼き方を決めているのですね。

その鶏肉にあった焼き方で焼いてくれるのでこちら側で考えるという手間がなくていいですが、どちらの焼き方にするかという選択肢があったほうが僕としてはありがたいです。

 

福岡と熊本のやきとりで共通していること

 

これまでは福岡と熊本のやきとりの違いを書いてきましたが、どちらの県にも共通していることがあります。

それは鶏肉以外の他の肉を使った串も提供されていることです。

特に福岡のやきとり屋ではほとんどのお店で豚ばら串が提供されているのですが、これは熊本のお店でも提供されています。

また、熊本では馬肉を使った馬串馬タン串などを提供しているお店もあります。

このように福岡、熊本どちらのやきとり屋でも鶏肉以外の他の肉を使った串も提供されていて、いろんな串が楽しめます。

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

福岡と熊本のやきとりの違いを書いてきました。

その違いをまとめると……

  • 塩焼きとタレ焼きの比率の違い
    福岡は塩焼きが多い
    熊本は半々くらい
  • キャベツの量
    福岡ではほとんどのお店で出てくる。量が多い
    熊本では出すお店は半々くらい。量も少なめ
  • 焼き方の確認の有無
    福岡では塩かタレかを確認してくる
    熊本ではあまり確認されない(お店がおすすめの味付けを決めている)
  • 共通点
    鶏肉以外の肉を使った串も提供されている

 

福岡と熊本で違いはあるものの、人それぞれ好みがあるのでどちらがいいということではありません。それぞれ自分が食べたい串を食べられるお店を選んでもらえばいいでしょう。

しかし、隣どうしの福岡と熊本で、このようにやきとりにも違いがあるのは面白いものですね。

福岡、熊本、どちらにもおいしいやきとりを食べられるお店がたくさんあります。

もし、両県に行く機会があったら、お互いのやきとりを食べ比べてみるのも面白いかもしれませんよ!

 

最近の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
 

こちらの記事もどうぞ!

 

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. カキのアヒージョ
  2. 上乃裏通り
  3. 第10回熊本ブロガー会

検索

アーカイブ

 

スポンサーリンク

 

  1. あなたの文章が劇的に変わる5つの方法

    ブック 書評

    『あなたの文章が劇的に変わる5つの方法』 by 尾藤 克之 〜文章術の本だがブロ…
  2. ブック 書評

    『10倍速く書ける超スピード文章術』 by 上阪 徹 〜 執筆に時間がかかりすぎ…
  3. ブログ

    10月からアクセス数が落ち始めていた原因の一つはAMPプラグイン?【ブログ】
  4. 第6回 熊本ブロガー会

    熊本ブロガー会

    第6回 熊本ブロガー会開催レポート 〜 ざっくばらんな座談会でも開催する意味があ…
  5. 『新しい文章力の教室』

    ブック 書評

    『新しい文章力の教室』 by 唐木 元:読ませるための文章の書きかたが凝縮されて…
PAGE TOP