エッセイ

髪を切りスッキリしたあとはノマドワーク!仕事にかなり集中できたがちょっと疲れてしまった一日[何気ない日常の気づき日記]

髪が伸びすぎていたので散髪に行き、外出したついでにノマドワークを。集中しすぎて、仕事とブログでかなり記事を書けましたがちょっと疲れてしまいました。

でも、仕事は予定よりも進めることができて良かったです。

そんな2018年3月14日(水)の気づき日記を書いていきましょう!

髪を切りスッキリしたあとはノマドワーク!仕事にかなり集中できたがちょっと疲れてしまった一日[何気ない日常の気づき日記]

髪がかなり伸びてしまっていて、かなりうっとうしくなっていました。もう、いい加減、散髪に行かねばということで、今日行ってきました。

ようやくうっとうしかった髪を切ることができてスッキリしました。髪がさっぱりするとやはり気持ちがいいものですね。

そのあとは、ノマドワークを。久しぶりにStarbucks Coffeeに。僕以外にもノマドワークをしている人が何人かいました。やはりStarbucks Coffeeはノマド率が高いですね。

今日もライティングの仕事を中心に。かなり集中できたので、予定よりも多くの記事を書けました。ブログ記事も書いたので、今日はかなりの文字数の文章を書くことに。終わった頃には目が疲れ、結構疲れが出てしまいました。

でも、予定よりも仕事を進めることができて良かったです。

スポンサーリンク

2018年3月14日のぐうの気づき

今日は仕事にかなり集中できて、ライティングの仕事は予定よりもかなり進めることができたのですが、実は予定していてできなかった仕事もありました。

ライティングの仕事に集中しすぎて、他の仕事を忘れてしまっていたのです。

まあ、その仕事は急ぎの仕事ではなかったので別に問題はなかったのですが。

でも、ある仕事に集中できているときはその仕事を中心にやるべきですね。集中しているときにやれば、いつも以上に仕事を進めることができます。それは他の仕事を犠牲にしたとしたとしてもやるべきでしょう。他の仕事に緊急性がなければ犠牲にしたとしても、集中して予定よりも仕事を進められた分、他の日に他の仕事をする時間が取れるわけですから。

僕も集中したおかげで今日の仕事をかなり進めることができ、その分、別の日に他の仕事をする時間を確保できそうです。

集中できているときは、その仕事をどんどん進めていくべきだということに気づいた一日でした!

スポンサーリンク

 

最近の記事はこちら

 

関連記事

  1. エッセイ

    ブログの1日7記事アップにチャレンジして、なんとかやり遂げた一日[何気ない日常の三行日記]

    今日はほぼ一日中、ブログをかいていました。それは「ブログの1日7記…

  2. エッセイ

    淡々と仕事などを進めたが、ちょっと停滞気味にも感じた一日[何気ない日常の気づき日記]

    今日はライティングの仕事をし、家事をし、最近あまりできていなかった読書…

  3. エッセイ

    僕のプロフィール画像がイラストである理由(ワケ)【雑記】

    僕は今のプロフィール用画像をイラストにしています。本来であ…

  4. 博多駅
  5. エッセイ

    ライティングの仕事が一休みだったのでブログ更新に精を出した一日[何気ない日常の気づき日記]

    今日は仕事が一休みだったので、外出しブログ更新を中心に活動しました。…

  6. くまもと森都心プラザ

    エッセイ

    図書館に行き、締め切りの仕事をやり終えホッとした一日[何気ない日常の三行日記]

    ライティングの仕事の締め切りだったので、仕事を集中して行うことに。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 3Q CUT+

検索


アーカイブ

  1. あなたの文章が劇的に変わる5つの方法

    ブック 書評

    『あなたの文章が劇的に変わる5つの方法』 by 尾藤 克之 〜文章術の本だがブロ…
  2. 第3回 熊本ブロガー会

    ブログ

    第3回 熊本ブロガー会を開催! 〜 テーマは「ブログを楽しんで続けていくコツ」。…
  3. 伝わる文章の書き方

    ブック 書評

    『伝わる文章の書き方』 by 高橋 廣敏 〜 漠然と書いている文章の書き方がスッ…
  4. ブログ

    ブログとはなんぞや?ブログの基本的なことについて 〜 ブログの楽しさを伝えるシリ…
  5. ブログ

    ブログで生活が充実する! 〜 ブログの楽しさを伝えるシリーズその3
PAGE TOP