学び

親指シフト練習中!!~このたび、あの方にもお会いできました![親指シフト練習記録 その7]【学び】

親指シフトは引き続き練習中です!

練習を始めてから2カ月ほどです。

そして、早いもので前回の報告から1週間がたちました。

この1週間にとてもうれしいことがありました!

それはorzキーレイアウトを作られた、ものくろこと大東さんに福岡でお会いできたことです!
そこで親指シフトについて困っていることを聞いてアドバイスをいただきました!
使いやすいサイズのレイアウト表もいただきました!

そんな1週間でしたが、練習成果はどんな感じでしょうか?

前回の練習成果はこちらです。

では、今週も報告していきましょう!!

 

スポンサーリンク

 

練習方法はあまり変えず

練習方法については前回とあまり変わっていません。

もうパソコンで文字入力しているときはほとんど親指シフトで入力するようになりました。

そして、前回と同じように半濁音(ぱ・ぴ・ぷ・ぺ・ぽ)や小さい「ぇ」や「ぉ」を練習するためにこれらの文字が入った単語(パソコン、プリンター、ジェット機など)を多めに入力するようにしました。

ただ、まだキー配置を覚えていないキーがあったり、覚えていてもときどき忘れてしまうキーがあったりするので、キーレイアウト表はそばに置いて練習しています。

そんななか、冒頭にも書いたように使いやすいサイズのレイアウト表を大東さんからいただきました!

これです!

orzキーレイアウト

とても重宝していて、大東さんには感謝しています!

そんな感じで練習を進めてきました。

その成果はどうなったでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

1週間の練習成果は?

半濁音や小さい「ぇ」や「ぉ」など、まだ忘れてしまうキーはあるものの、ほとんどブラインドタッチで入力できるようになりました。

ほぼスムーズに入力できるようになってきましたが、ときどきどのキーだったっけと考えてしまうこともあり、そのときはやはり止まってしまいます。

そんな状態で今回も入力測定をしてみました。

さて、結果は?

ローマ字入力:382文字/5分(初回測定値)
親指シフト:225文字/5分(前回測定値:213文字/5分)

今週もわずかですが伸びていました!

やはりまだ測定しているときに緊張してしまい、焦りが出てキー配置を一瞬忘れてしまったり、キーを打ち間違えたりするので、もう少しいつものように入力できるようにしたいですね。

とはいえ、上達していたのは良かったです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今週も練習成果が出てきたので安心しました。

ただ、ときどきキーがずれてしまうことがあります。(特に小指のキー)

そのことを大東さんに話したところ、ホームポジションがずれているからとのことだったので、今一度、キーレイアウトを確認してホームポジションをしっかりと意識しながら練習を続けていきます!!

最近の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
 

こちらの記事もどうぞ!

 

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 勉強
  2. ラーメン樹
  3. 想像
  4. 熊本市の繁華街ガイド

検索

アーカイブ

 

スポンサーリンク

 

  1. ブログ

    気づいたら独自ドメインのブログを構築して3年が経っていた僕のこれからの話
  2. ブログサポートサービス

    2回目のブログメンテナンスサービスを実施! ブログのSSL化をメインに【ブログ】…
  3. 20180423立花岳志さん福岡セミナー

    学び

    【学び】1年9ヶ月ぶりに開催された立花岳志さんの福岡セミナーに参加!パーソナルプ…
  4. ブログ

    【ブログ】2年間更新し続けている僕が毎日記事を生み出す方法を紹介!!
  5. 伝わる文章の書き方

    ブック 書評

    『伝わる文章の書き方』 by 高橋 廣敏 〜 漠然と書いている文章の書き方がスッ…
PAGE TOP