マリーナベイ・サンズ

シンガポール 旅情報

  公開日:2017/06/02     更新日:2018/10/26

シンガポールフライヤーからナイトクルーズまで ~ 昼・夜とシンガポールの街なかを堪能できた![シンガポール旅行記 その5]【旅情報・シンガポール】

 

 

2015年に行ったシンガポール旅行。その旅行記の第5弾です。いよいよ旅も大詰めになりました。

前回の記事はこちら。

ツアーで行ったシンガポール旅行もいよいよ最終日。最終日の日程は次のとおり。

午前:自由行動
夕刻:空・車・船から楽しむシンガポールツアー
・シンガポールフライヤー
・オープントップバス
・リバークルーズ

観光後、チャンギ空港へ

前回の記事では午前の自由行動のところまでを紹介しました。今回は夕刻のシンガポールフライヤーからチャンギ空港への移動までを紹介します!

 

スポンサーリンク

 

シンガポールフライヤー ~ 外観だけを見ることになり、ちょっと残念

シンガポールフライヤーとは28人乗りのゴンドラでシンガポールの景色を一望できる観覧車

実はこのシンガポールフライヤーでちょっとしたハプニングがありました。

一応、ツアーにはこの乗り物に乗って観光することも入っていたのですが、前回の記事に書いたカレー屋「トゥースカリー」で思いのほか待ち時間が長かったため、ホテルの待ち合わせ時間に間に合わなかったのです。

そのあとツアー会社に電話し、そのあとのオープントップバスには乗れることになったのですが、そのバスに乗るためシンガポールフライヤーのところまで自腹で行くことになりました。

シンガポールフライヤーには残念ながら乗ることはできませんでしたが、他のツアー客が乗っている間に外観だけ見ることができました。

シンガポールフライヤー

▲目の前にあるのに乗れないという。シンガポールの景色が一望できて気持ちよさそうだけど、てっぺんはちょっと怖そう。

他にも周りの観光名所を遠目で見ることができました。

シンガポール スーパーツリー

▲特徴的な形の人口の木「スーパーツリー」が見えました。これが見れただけでも良かったです。

 

スポンサーリンク

 

オープントップバス ~ シンガポールの街中の空気を感じながら観光

シンガポールフライヤーから降りてきた他のツアー客のみなさんと合流。無事にオープントップバスには乗ることができました。

シンガポール オープントップバス

▲ツアー客の皆さんがシンガポールフライヤーから降りてきて僕たちも合流。オープントップバスに乗り込みます。

オーブントップバスは天井があいた2階建てバスに乗り、イヤホンから聞こえる観光案内(日本語)を聞きながらシンガポールの街中を観光できるものです。

シンガポール オープントップバス

▲天井があいているので外の空気を感じながら気持ちよく観光することができます。

オーブントップバスでの観光が終わったあと、リバークルーズまでの間に夕食をいただきました。

 

スポンサーリンク

 

夕食 ~ シンガポール名物チキンライスをいただく

夕食は中華・アジア料理のお店「Kam Boat Chinese Cuisine in Singapore」チキンライスを。

チキンライス

▲さっぱりとした味。チキンのほかにもいくつかの食材がついていて、これとは別にライスもつきます。

マンゴープリン

▲デザートにマンゴープリンを。ちょっと甘すぎる感じでした。

ツアー客のみなさんと会話をしながら楽しく食事できました。

 

スポンサーリンク

 

リバークルーズ ~ シンガポールの夜景は都会的でかつ美しかった

そして、ついにツアー最後となるリバークルーズへ。

クルーズ船に乗り、シンガポールリバーを巡航しながら、シンガポールの町並みを観光していきます。

シンガポール クラークキー乗船場

クラークキー(CLARKE QUAY)の乗船場からスタート。

フラトンホテル

▲船に乗っている間に周りはだんだんと暗くなってきていい雰囲気になってきました。川沿いに建っている新古典的な様式で壮大なデザインの「THE FULLERTON HOTEL(フラトンホテル)」の横を通っていきます。

マーライオン

▲リバークルーズだとマーライオンを真正面から見ることが。昼間とはまた違って神秘的ですね。

マリーナベイ・サンズ

▲マリーナベイ・サンズもばっちり見ることができます。とってもきれいです。

シンガポール 高層ビル群

▲シンガポールの高層ビル群も。都会的ですね。

こうしてすべての観光を終え、再びチャンギ空港に移動しました。

 

スポンサーリンク

 

再びチャンギ空港へ ~ とてつもなく広い空港にびっくり!

着いたところは到着したときとは違うターミナル。

なんとチャンギ空港にはターミナルが現時点で3つもあり、2017年にはターミナル4が新たに稼働予定というものすごく広い空港なのです。

チャンギ空港

▲到着したときはあまり気づいていませんでしたが、こんなにも広いとは。

チャンギ空港 免税店

▲もちろん免税店もあり、これまたかなり広いです。

チャンギ空港

▲もうとにかく広すぎます!端から端まで移動するのに10分くらいはかかります。

チャンギ空港 食事

▲飛行機の出発まで時間があり、ちょっとお腹も空いていたので、空港内のお店でシンガポール最後の食事を。再びカヤトーストを。麺は名前を忘れてしまいました。

そして、このあと飛行機に乗り、

機内食

▲機内食もいただきました。

7時間ほどのフライトをへて、無事に福岡に帰ってきました。

 

スポンサーリンク

 

あとがき

ついにシンガポール旅行記もこれで終わりです。

シンガポールはとても都会でコンパクトシティながら、楽しみところがたくさんある国でした。

物価が高かったり、お酒が22時半以降は外で買ったり飲んだりできなかったりしますが、それ以上によいところがたくさんあります。

シンガポールフライヤーなど、今回は観光できなかったところがまだまだあるので、またぜひ行ってみたいですね!

これまでの旅行記もいかがですか?

シンガポール旅行のおともにどうぞ!

最近の記事はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

 

関連記事

  1. ばってんの湯
  2. 昭和大衆酒場 てくてく屋
  3. 地域情報

    福岡出身の僕が住んでみてびっくりした熊本の街なかの風景【地域情報・熊本】

    僕は福岡市出身ですが、2016年6月に熊本市に引っ越してきて1年半ほど…

  4. 第2回 熊本ローカルメディア交流会
  5. 阿蘇

    地域情報

    熊本地震から3ヵ月【地域情報・熊本】

    熊本地震が最初に発生してから3ヵ月がたちました。僕はそのと…

  6. 熊本市電

    地域情報

    熊本の移動手段について~熊本県外の人へのアドバイス【地域情報・熊本】

    熊本には交通手段が大きく分けて三種類あります。それは熊本市…

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 太平燕
  2. 味千ラーメン トントロラーメン
  3. ブログの楽しさを伝えるシリーズ その4

検索


アーカイブ

  1. ブログ

    ブログで生活が充実する! 〜 ブログの楽しさを伝えるシリーズその3
  2. ブログサポートサービス

    2回目のブログメンテナンスサービスを実施! ブログのSSL化をメインに【ブログ】…
  3. 第3回 熊本ブロガー会

    熊本ブロガー会

    第3回 熊本ブロガー会を開催! 〜 テーマは「ブログを楽しんで続けていくコツ」。…
  4. ブログ

    ブログを続けられる人がアクセス数よりも大事にしていること【ブログ】
  5. ブログサポートサービス

    2人目のブロガーさんにブログメンテナンスサービスを提供させてもらいました!【ブロ…
PAGE TOP