ラッフルズ・ホテル

シンガポール 旅情報

ラッフルズホテル・ホテルからフィッシュヘッドカリーまで ~ 伝統的なホテルの素晴らしさと多民族国家ならではの雰囲気を味わう![シンガポール旅行記 その4]【旅情報・シンガポール】

2015年に旅行に行ったシンガポール。その旅行記の第4弾。

前回までの記事はこちら。



いよいよシンガポール旅行の最終日です。今回の旅行はツアーでした。この日の日程は次のとおり。

午前:自由行動
夕刻:空・車・船から楽しむシンガポールツアー
・シンガポールフライヤー
・オープントップバス
・リバークルーズ

観光後、チャンギ空港へ

この記事では前半の自由行動で行ったところを紹介していきます。

まずはホテルの朝食からスタート。この日もホテルのビュッフェをいただきました。

▲フルーツをはじめ朝からたくさん食べました。特にパンの種類が多かったので欲張ってしまいました。

 

スポンサーリンク

 

ラッフルズホテル・ホテル ~ 伝統的な最高級ホテルは白塗りの外観が素晴らしい

朝食後はシンガポールの伝統的な高級ホテル「ラッフルズ・ホテル(Raffles Hotel)」に行きました。

ラッフルズ・ホテル

▲白塗りの壁が印象的なホテル。見るからに伝統的な感じがします。

今回は外観だけでしたが、いつかは泊まって内観も見てみたいと思わせるホテルです。

ラッフルズ・ホテルアーケード

ラッフルズ・ホテル屋外バー

▲ホテルの敷地内にはいろんなショップや屋外バーなどがあります。

シンガポール生まれの有名なカクテルに「シンガポール・スリング(Singapore Sling)」がありますが、このカクテルのレシピはラッフルズホテル・ホテルのバーテンダーが考案したものです。

シンガポール・スリング

▲ホテル敷地内にはシンガポール・スリングが飲めるお店もあります。

 

スポンサーリンク

 

リトルインディア ~ インドの製品を買ったり、フィッシュヘッドカリーを食べたり

ラッフルズホテル・ホテルを観光したあとは、インドのお土産物を買うのとフィッシュヘッドカリーを食べるために「リトルインディア(Little India)」MRT(地下鉄)を使って移動。

リトルインディアとはインド人が多く居住する地区です。インド雑貨や食材などを扱ったお店がたくさんあります。

リトルインディア

▲リトルインディアにはたくさんのインド人の人たちが。こんなにもたくさんのインド人を見たことがなかったので少しこわい感じもしました。

ムスタファ・センター ~ 電化製品や生活用品、インド製品などなんでもそろうディスカウントストア

リトルインディアに着き、まずインドのお土産を買おうと向かったところは「ムスタファ・センター(Mustafa Centre)」。インドの食材や生活用品をはじめ、電化製品や洋服なども売られている24時間営業のディスカウントストアです。

ムスタファ・センター

▲地下2階、地上2階立ての建物でかなり大きなディスカウントストアです。

ここだけでいろんなものが置いてあり、ほとんどのものがそろいます。

ムトゥースカリー ~ フィッシュヘッドカリーの代表的なお店

ムスタファセンターで買い物を済ませたあと、ランチを食べに「ムトゥースカリー(Muthu’s Curry)」に向かいました。

ムトゥースカリー

▲MRT(地下鉄)のリトル・インディア駅から徒歩7分ほどのところにあります。

このムトゥースカリーでは「フィッシュヘッドカリー」を食べることができます。フィッシュヘッドカリーとはシンガポールを代表するローカルフードで、その名の通り魚の頭をカレーの中で煮込んだ料理です。

フィッシュヘッドカリー

▲鍋に入った形で提供されます。魚の頭がまるまる入っていて、かなりインパクトがあります。

フイッシュヘッドカリー ライスとナン

▲カレーと一緒にライスとナンを注文。

フイッシュヘッドカリー

▲バナナリーフの上にカレーとライスやナンを取っていただきます。カレーはスパイシーですが辛さは思ったほど辛くはありません。

ランチも済ませ、このあとシンガポールフライヤーの観光の待ち合わせのため、いったん宿泊していたホテルに戻ったのですが……

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回の記事はここまで。このあと、ちょっとしたハプニングがあったのですが、それは後日の記事に。

シンガポール旅行最終日の前半は伝統的なホテルや多民族国家のシンガポールならではの風景を見ることができました。

旅行もいよいよ終わりです。次回の記事もお楽しみに!!

 

スポンサーリンク

 

この他のシンガポール旅行記はこちら!

 

 

スポンサーリンク

 

シンガポール旅行のお供にどうぞ!

 

最近の記事はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
 

こちらの記事もどうぞ!

 

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 海鮮網焼き酒場はまやき ほっけ
  2. 日記ブログでもきちんと読んでもらえる5つのコツ

検索

アーカイブ

 

スポンサーリンク

 

  1. 世界一やさしいブログの教科書1年生

    ブック 書評

    『世界一やさしいブログの教科書1年生』 by 染谷昌利:ブログ初心者をはじめ、い…
  2. 第4回 熊本ブロガー会

    熊本ブロガー会

    第4回 熊本ブロガー会を開催!! 〜 参加人数が過去最高となった今回はこれまで以…
  3. 熊本ブロガー会

    第7回 熊本ブロガー会開催レポート 〜 写真やカメラについてたくさんのことを学べ…
  4. ブログサポートサービス

    ブログサポートサービス実施レポート 〜 予定時間をオーバーするもしっかり対応。僕…
  5. 「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

    ブック 書評

    『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』 by 立花 …
PAGE TOP