豚バラ串

グルメ

中央区出水 飛車角:肉本来のうまみが味わえる絶妙な塩加減の焼き鳥はコスパもよく最高においしい!【グルメ・熊本】

熊本市中央区出水にあるやきとり屋「飛車角」をご紹介。

ほぼすべてのやきとりが塩焼きで、やきとりが好きな僕としては久しぶりにヒットしました。

早速、紹介しましょう!

 

スポンサーリンク

 

中央区出水 飛車角:肉本来のうまみが味わえる絶妙な塩加減のやきとりはコスパもよく最高においしい!

今回、紹介する「飛車角」は熊本市中央区出水にあります。最寄り駅は熊本市電水前寺公園駅歩いてすぐのところにあります。

飛車角

▲電車通りにあるのでわかりやすい場所です。

店内はカウンターが10席ほどと小さな座敷があります。

おやじさんと奥さんの2人でやられています。おやじさんが黙々とやきとりを焼く姿はかっこよささえ感じます

ゴールデンウィーク中で周辺はあまり人がいませんでしたが、このお店はかなりにぎわっていました。

やきとりはほぼ塩焼き

このお店のやきとりはほぼ塩焼きです。

やきとりにはたれ焼きもありますが、僕としては肉本来の味が味わえる塩焼きのほうが好きです。

ということで、このお店のやきとりはまさに僕が好きなやきとりだったのです。

そのやきとりを紹介しましょう。

牛サガリ

▲まずは牛サガリから。

「やきとりじゃないじゃん!」とつっこまれそうですが、九州のやきとりは鶏だけではなく、こういった牛肉や豚バラを使った串があるのが特徴です。ほどよい焼き加減で歯ごたえもいいです。

鳥レバー

▲続いてレバー。塩加減が絶妙です。レバーはたれ焼きのお店も多いですが、僕は塩焼きのほうが好きです。

▲しいたけ。しいたけに塩って合うんですよね。

豚バラ

▲そして、豚バラ。これまた九州独特の串ですが、この豚バラがこれまたうまいんです。

鶏皮

▲まだまだ続きます。続いて鶏皮。鶏皮というとちょっと脂っこい印象がありますが、これはさっぱりといただけます。

手羽先

▲手羽先。鶏のうまみが凝縮されています。

牛タンともつ味噌

▲牛タン(手前)ともつみそ(奥)。牛タンはやわらかく食べやすいです。もつみそは唯一、塩以外の味つけ。

ぎんなん

▲最後はぎんなんで。ぎんなんは独特の苦味がありますが、その苦味も絶妙な塩加減でよい味わいになっています。

 

スポンサーリンク

 

飛車角~お店の感想(味や雰囲気など)

味は絶妙な塩加減でどれも絶品です。焼き加減もほどよく焼かれています。僕自身、久々にヒットしたやきとりでした。

おやじさんがやきとりを黙々と焼かれている姿を見るとちょっととっつきにくい印象を受けますが、特にそんなことはなく優しい感じの印象の方です。

初めて来た人は注文の仕方にちょっと分かりづらいかもしれません。(現にこの日初めて来ていた家族連れの方たちは注文の仕方が分からなかったようです)奥さんに声かけして直接注文すれば大丈夫です。

席数が少ないこともあり、時間帯によっては予約を受け付けてくれない場合があります。僕が予約しようとした20時台には受け付けてもらえませんでした。かなり人気があるようなので、行く前に電話で確認してみることがおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

熊本市中央区出水にあるやきとり屋「飛車角」を紹介しました。

絶妙な塩加減と焼き加減のやきとりは一度食べていただきたいです。

やきとりが好きの僕としてもおすすめできるお店です!

 

スポンサーリンク

 

飛車角 お店情報

飛車角

関連ランキング:やきとり | 水前寺公園駅市立体育館前駅国府駅

最近の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 

スポンサーリンク

 

 

こちらの記事もどうぞ!

 

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. ブログを挫折せずに続けられるコツ

検索

アーカイブ

 

スポンサーリンク

 

  1. ブログ

    ブログとはなんぞや?ブログの基本的なことについて 〜 ブログの楽しさを伝えるシリ…
  2. 熊本ブロガー会

    第7回 熊本ブロガー会開催レポート 〜 写真やカメラについてたくさんのことを学べ…
  3. 第10回熊本ブロガー会コラボイベント

    熊本ブロガー会

    第10回 熊本ブロガー会開催レポート ~ 初のコラボイベントはとても盛り上がり素…
  4. 第4回 熊本ブロガー会

    熊本ブロガー会

    第4回 熊本ブロガー会を開催!! 〜 参加人数が過去最高となった今回はこれまで以…
  5. ブック 書評

    『10倍速く書ける超スピード文章術』 by 上阪 徹 〜 執筆に時間がかかりすぎ…
PAGE TOP