湯の郷くれよん

熊本 旅情報

湯の郷 くれよん(熊本県天草市):天草唯一の離れ部屋の旅館はサービス、料理、温泉とすべてが大満足の旅館だった![2017年熊本・天草旅行記 その5]【旅情報・熊本】

 

 

以前、熊本県天草市に旅行に行ったときに泊まった旅館「湯の郷くれよん」が素敵すぎたのでご紹介。

部屋、サービス、そして料理とすべてが大満足の旅館でした!

早速、紹介しましょう!

 

スポンサーリンク

 

天草市 湯の郷 くれよん:雰囲気のある離れの旅館はサービス、料理、温泉とすべてが大満足の旅館だった![2017年熊本・天草旅行記 その5]

今回、紹介する旅館「湯の郷 くれよん」は熊本県天草市の下田温泉にあります。

天草市の本渡港から車で45分ほど。熊本市内から本渡港までは、車で行くか、列車とクルーズ船を使って行くことができます。

旅館でのお出迎え

旅館に着くと従業員の方が出迎えてくれます。駐車場に車を停めるところから案内してもらえます。

旅館では玄関で従業員の方があいさつしてくれることはありますが、駐車場から案内してもらえるとはうれしいサービス。

湯の郷くれよん

▲旅館の本館。まずはこちらで受付をします。

湯の郷くれよん受付

▲受付は旅館らしい雰囲気。この奥に食堂もあります。

部屋について

この宿の部屋はすべて離れになっており、全部で5部屋あります。

湯の郷くれよん部屋玄関

▲離れの部屋の玄関。一部屋ごとに名前がついています。今回の部屋は「山吹」という名前。

部屋は2タイプあります。和室6畳+洋室6畳のAタイプと和室8畳+縁のBタイプです。

湯の郷くれよん部屋

▲今回はBタイプの部屋に宿泊しました。外の風景は見えませんが、光がたくさん入り、かなり明るいです。

湯の郷くれよん部屋洗面所

▲洗面所は玄関を入ってすぐのところに。洗面台が木で作られており風情があります。

湯の郷くれよん部屋アメニティ

▲洗面所に置いてあるアメニティもかなり充実。男性用の洗顔フォームなどもあります。

湯の郷くれよん部屋お風呂

▲なんとこの旅館には部屋ごとに源泉かけ流しの露天風呂が。常に温泉のお湯が注がれています。

湯の郷くれよん部屋トイレ

▲トイレもとても清潔です。

大浴場、食堂について

この旅館には部屋ごとの露天風呂のほかに大浴場があります。

湯の郷くれよん大浴場

▲部屋を出てすぐのところに大浴場が。宿泊できる人数がそれほど多くないためお風呂自体はそんなに広くありません。内風呂と露天風呂の天然温泉で、露天風呂では自然の風を感じながら周りの景色を楽しむことができます。

湯の郷くれよん食堂

▲食堂は受付があった本館の奥にあります。

料理について

この旅館で一番驚いたのはなんといっても料理です。質、量ともにとても驚きました。まずは夕食から。

夕食

湯の郷くれよん夕食

▲まずは前菜、食前酒を。一品、一品に手がかけられています。

湯の郷くれよん夕食

▲驚いたのがこの刺し身盛り合わせです。これで2人前。刺身はあまり期待していましたが(旅館の従業員の方、すみません)、こんなに多いとは。伊勢えびあわびをはじめ、さまざまな刺身がのっています。

湯の郷くれよん夕食

▲そしてさらに驚いたのが、逆側にもたくさんの魚が盛られていたことです。さすがにこの量は2人では食べきれませんでした。でも、安心してください。残った魚はづけにして帰りにお土産としていただけます

湯の郷くれよん夕食

▲魚のほかに肉料理もあります。豚肉をしゃぶしゃぶにしていただきます。

湯の郷くれよん夕食

▲さらにさざえも。身がこりこりとしていておいしいです。

湯の郷くれよん夕食

▲続いて、茶碗蒸し。といっても、ただの茶碗蒸しではないんです。

湯の郷くれよん夕食

チーズ茶碗蒸しなのです。濃厚なチーズの味が茶碗蒸しにさらに深みを与えています。

湯の郷くれよん夕食

▲もうこれだけでも満足なのに、さらにうにご飯が。みかんの器に入っており器も食べることができます。うにが濃厚で絶品。

湯の郷くれよん夕食

▲引き続き、伊勢えびの汐焼きが。身がぷりぷりとしています。

湯の郷くれよん夕食

▲もうこれで終わりだろうと思っていたら、追い打ちをかけるように天草牛のヒレステーキが。ここまで魚介類が多かったので、この時点での肉料理はある意味うれしい!

湯の郷くれよん夕食

▲最後はあさり汁で。あさりのだしがよく出ていて、味はすっきりとしています。〆にふさわしい汁物です。

そして、翌朝。さらに朝食も驚きだったのです。

朝食

湯の郷くれよん朝食

▲席につくと数々のおかずが。一品、一品、手作りです。

湯の郷くれよん朝食

▲和食の朝ごはんらしいおかずの数々。種類もたくさんあり、とても食べきれないほどの数です。

湯の郷くれよん朝食

▲ここまでの量にも驚いたのですが、さらに洋食としてバターロールサンドやサラダまで用意してありました。

湯の郷くれよん朝食

▲そして、なんと伊勢えびのおみそ汁まで。朝からちょっと贅沢な感じです。

料理は大変なおもてなしでとても一度に食べきれる量ではありません。でも、従業員の方に頼めば、残したものはお土産として渡してもらえますので、食べきれない場合は安心して残してください。

湯の郷くれよんお土産

湯の郷くれよんお土産

▲食べ切れなかった分は帰り際にお土産としていただけます。

旅館まわりの環境

近くにコンビニはありませんが、スーパーと商店が1軒ずつあります。お酒などの買い物はここですませることができます。

また近くに郵便局のATMがありますが平日しか稼働していないため、お金は事前に準備しておくことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

泊まってみた感想

部屋、料理、温泉、サービスとすべてが大満足の旅館でした。

特に料理は期待していましたが、その期待を超えて質・量ともに素晴らしいの一言でした。

また、おかみさんをはじめ、従業員の方が気軽に話しかけてくれ、とても親しみやすかったです。

一つマイナス面をあげるとすれば、部屋の壁が薄いのか隣の客の声がたまに聞こえることです。でも、それほど気になるほどではありません。むしろ、それさえも楽しめる雰囲気です。

まわりは温泉街なのでとても静かで、ゆっくりとした時間を過ごすことができました。

今回、泊まってみて、本当によかったです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ 〜 料理、温泉などすべてに満足できるオススメ旅館

今回は熊本県天草市にある旅館「湯の郷くれよん」を紹介してきました。

宿泊料金は17,800円(消費税・入湯税別)~とまわりの旅館から比べると少し高めですが、その値段以上に料理、部屋、温泉、サービスすべてに満足できる旅館です。

部屋ごとに露天風呂がついているため他のお客さんを気にせずにゆっくりとお風呂に入れます。

料理に関しては他の旅館に負けないほどの質と量です。天草の食材をまんべんなく味わうことができます。

部屋数も少ないため、周りのお客さんをあまり気にすることなくゆったりと休むことができます。

天草に旅行に来た際にはぜひ泊まってもらいたい旅館です。

本当におすすめです!!

 

スポンサーリンク

 

「湯の郷くれよん」の予約はこちらから!

 

 

スポンサーリンク

 

熊本・天草旅行のこちらの記事もいかがですか?

 

 

スポンサーリンク

 

熊本旅行のおともにどうぞ!


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 牡蠣小屋住吉丸 カキ
  2. 家事
  3. 下江津湖
  4. あさり

検索


アーカイブ

  1. ブログサポートサービス

    2回目のブログメンテナンスサービスを実施! ブログのSSL化をメインに【ブログ】…
  2. 熊本ブロガー会

    第7回 熊本ブロガー会開催レポート 〜 写真やカメラについてたくさんのことを学べ…
  3. 「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

    ブック 書評

    『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』 by 立花 …
  4. 『新しい文章力の教室』

    ブック 書評

    『新しい文章力の教室』 by 唐木 元:読ませるための文章の書きかたが凝縮されて…
  5. 第10回熊本ブロガー会コラボイベント

    熊本ブロガー会

    第10回 熊本ブロガー会開催レポート ~ 初のコラボイベントはとても盛り上がり素…
PAGE TOP