グルメ

【閉店】サワッディー(福岡県久留米市日吉町) 〜 久留米で本格的なタイ料理を食べることができるお店!!【グルメ・福岡】

今回は福岡県久留米市内にあるタイ料理屋 『サワッディー』 をご紹介!!

実は久留米にはタイ料理屋があまりありません。

飲食店が集まる六ツ門というところや西鉄久留米駅周辺にもありません。

僕はタイ料理がかなり好きなんですが、食べたくなった時には福岡市内に行って食べたりしてました。

そんな中、ようやくタイ料理屋がニューオープンしました!!

早速行ってきましたので、紹介しましょう!!

※残念ながら、このお店は閉店しております。(2020年1月時点)

 

スポンサーリンク

 

【閉店】サワッディー(福岡県久留米市日吉町) 〜 久留米で本格的なタイ料理を食べることができるお店!!【グルメ・福岡】

今回紹介する『サワッディー』は久留米市の繁華街である 六ツ門 というところにあります。

六ツ門のバス停を降りて、すぐ目の前にあるので分かりやすいです。

外観はこんな感じ。

福岡県久留米市サワッディー
かなり目立つ外観。これを見て分からない人はいないでしょう。

 

福岡県久留米市サワッディーのポスト
入り口にはかわいいポストが。

 

スポンサーリンク

 

店内はやや狭め

店内はお座敷のテーブル4卓あり、他にテーブル席2卓あります。

タイ風な雰囲気で、流れている音楽もそんな感じでした。


座席からは厨房が見えます。少し分かりにくいですが、真ん中あたりに涅槃増が置いてあります。

店員さんはおそらくタイの方です。

 

スポンサーリンク

 

サワッディーのメニューを紹介!

福岡県久留米市サワッディー メニュー

福岡県久留米市サワッディー メニュー
メニューの一部。タイ料理として有名なヤムウンセン(タイ風春雨サラダ)空芯菜炒めなどがあります。

料理の数としては比較的少なめです。

 

福岡県久留米市サワッディー お酒メニュー
そして、お酒メニュー。こちらも種類は少なめです。

 

今回はこの中からこんな料理を注文してみました!!

 

スポンサーリンク

 

今回食した料理たち

福岡県久留米市サワッディー 空芯菜炒め
まずは定番の空芯菜炒め。ニンニクが効いていて、シンプルながらもおいしくいただけました!!

 

福岡県久留米市サワッディー ヤムウンセン
続いて、こちらも定番のヤムウンセン。かなり辛みをが効いていて、ビールが進みます!!

 


料理名はよく分からないのですが、豚肉を揚げたもの。ちょっと塩辛かったですが、なかなかおいしかったです!!

 

スポンサーリンク

 

まとめ 〜 タイ料理独特の辛さが味わえる!

この記事では、福岡県久留米市にオープンした『サワッディー』を紹介してきました。

料理はタイ料理らしく少し辛めでお酒が進む感じでした。

ただ、すでに品切れの料理もあり(今回はタイ風手羽先の唐揚げがありませんでした)、ちょっと残念なところも。

また、注文してから料理が出てくるまでかなり待たされました……

ニューオープンということで、まだ慣れていないとこもあるんでしょう……

ということで、今回行ったお店は…

サワッディー

  • 住所:福岡県久留米市日吉町15-58 トラヤビル 1F
  • 電話番号:0942-37-1216
  • 営業時間:11:00~15:00 18:00~23:30
    ランチ営業、夜10時以降入店可

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. タツダカフェ たまごのせ!鉄板ビーフライス
  2. 熊本市民会館復活ライブ

検索

アーカイブ

おすすめ旅行サイト

・Trip-Partner

 

・ぷらたび(https://platabi.com

 

スポンサーリンク

 

  1. 第4回 熊本ブロガー会

    熊本ブロガー会

    第4回 熊本ブロガー会を開催!! 〜 参加人数が過去最高となった今回はこれまで以…
  2. 「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

    ブック 書評

    『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』 by 立花 …
  3. ブログサポートサービス

    3人目のクライアント様にブログメンテナンスサービスを実施!今回も難問発生で苦戦!…
  4. ブログ

    ブログを続けられる人がアクセス数よりも大事にしていること【ブログ】
  5. 新しい文章力の教科書

    ブック 書評

    『新しい文章力の教室』 by 唐木 元:読ませるための文章の書きかたが凝縮されて…
PAGE TOP