アプリ・ガジェット

Macアプリ「Tickeys」: キーボードの打鍵音が心地いい!文章を書くのも楽しくなりブログ執筆もはかどるアプリ

僕がブログ記事を書くときは、Macbook Proの標準キーボードを使って入力することが多いです。

iPhoneのフリック入力で書くこともありますが、ほとんどがキーボード入力です。

それはなぜかと言うと、僕がキーボードで入力するのが好きだからです。

キーボードをタッチする際の感触が好きなんですよね。だから、MacBook Pro以外にも外付けキーボードを使って、その違いを楽しむこともあります。

時代的には音声入力の方が速くて便利なのかもしれませんが、このタッチする際の感触がよくて、なかなか他の方法には移れないんです。

ただ、キーボード入力が好きなのは叩いたときの感触だけが理由だと思っていました。

でも、あるアプリを導入したことで、その認識が一変しました。

その認識を一変させてくれたアプリが今回紹介する「Tickeys」です。

このアプリがどんなものなのか、そしてなぜ認識を一変させられたのか紹介していきましょう!

Macアプリ「Tickeys」とは?

今回紹介するMacアプリ「Tickeys」は、キーボードキーをタッチした時の打鍵音を出力してくれるアプリです。

キーボードを叩いた時の「パチパチ」という音を電子音として出力してくれるんです。

その音の種類も豊富で、「メカニカルキーボードの打鍵音」 「タイプライターを叩く音」、はたまた「泡が弾ける音」「剣を振る音」「ドラムを叩く音」というのもあります。

さらに、かつてその打鍵音で人気があったキーボード「Cherry G80-3000の打鍵音」というマニアックな音もあります。

キーボードの打鍵音だけではなく、いろんな種類の音が設定できて楽しいのです。

 

スポンサーリンク

 

「Tickeys」のインストール、設定方法

インストール方法

「Tickeys」は他のアプリとは違って、使い始めるのにちょっと手間がかかりますが、そんなに難しくありません。

まずは、ファイルが保存されている下記サイトからファイルをダウンロードします。

ダウンロードサイト:

https://github.com/yingDev/Tickeys/releases

サイトを開くと、次のような画面が表示されます。

この画面上にいくつかのファイルが表示されますが、そのなかで最新版の .dmgファイル(画面の場合はTickeys-0.5.0-yosemite.dmg)をクリックしてダウンロードし、解凍します。

解凍すると「Tickeys.app」ができます。Macの場合、通常のアプリですと「.app」ファイルを「Applications」フォルダに移動するだけで使えるようになりますが、「Tickeys」の場合は事前にプライバシー許可の設定が必要です。

設定はシステム環境設定から行います。

「システム環境設定 > セキュリティとプライバシー > プライバシー」の順に進み、 「アクセシビリティ」のなかにある「Tickeys.app」の左側にチェックを入れ、プライバシー許可の設定をします。

ただ、そのままだとロックがかかって変更できないため、画面左下の「変更するにはカギをクリックします」をクリックして、ロックを解除して操作してください。

その後、Tickeys.appをApplicationフォルダに移動すると使用できるようになります。

設定方法

この「Tickeys」は先ほども紹介したように、いろんな打鍵音が設定できます。

また、音量なども設定できます。

設定はいたって簡単で、キーボードで「qaz123」と入力すると設定画面が表示されます。

「General」タブでは次の設定ができます。

  • Audio Fx:音色(タイプライター叩く音やバブルが弾ける音など)
  • Volume:音量
  • Pitch:音の高さ

音の高さも設定できるので、同じ音色であってもいろんなパターンを楽しめます。

また、打鍵音を出力する(しない)アプリを設定することもできます。

それは「Filetring」タブで設定できます。「+」をクリックすることにより、打鍵音を出力する(しない)アプリを選択できます。

この設定は、例えば会社でよく使うアプリでは打鍵音を出したくないといった場合に使えるでしょう。

「Tickeys」はキーボード入力の新たな楽しさを感じさせるアプリ!

このアプリは、単なる打鍵音を出力してくれるだけなんですが、これがとても心地よくて楽しいんです。

冒頭にも書きましたが、僕はキーボードで入力するのが好きなんですが、その理由は叩いたときのキーの感触だと思っていました。

でも、このアプリを使ってみて、それだけではなかったことに気づきました。

実は、キーボードを叩いたときの音も関係していたんだと。

それからは、文章を書くのがますます楽しくなってしまいました。

「Tickeys」はキーボード入力の新たな楽しさを感じさせてくれるアプリです!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

この記事では、Macアプリ「Tickeys」について紹介してきました。

キーボードの打鍵音を出力してくれるアプリはこの他にもあると思いますが、Macについてはこのアプリがオススメです!

打鍵音を出力するだけですが、なんとも言えない心地よさと楽しさがあります。

このアプリを使ってみることで、キーボード入力に対する新たな楽しさを味わえますよ!

特に、毎日キーボードで文章を入力することが多い人は、このアプリを使ってキーボード入力に対するモチベーションを上げてみてはいかがでしょうか。

とてもオススメのアプリです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

週明けなのと昨日の疲れのためか気力がわかなかったが、ブログ更新は順調だった1日 〜 ぐうの東京生活400日目[2020年5月18日(月)]前のページ

今日もブログに対する気力が低下気味だったが気づいたらたくさん更新していて、新たなスキルも身についた1日〜 ぐうの東京生活401日目[2020年5月19日(火)]次のページ

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 「自分発振」で願いをかなえる方法

検索

アーカイブ

おすすめ旅行サイト

・Trip-Partner

 

・ぷらたび(https://platabi.com

 

スポンサーリンク

 

PAGE TOP