ダイワロイネットホテル東京京橋

東京 旅情報

ダイワロイネットホテル東京京橋 ホテル情報&宿泊レポート:東京駅、銀座に近く移動や飲食に便利!おすすめのバスルームでくつろげること間違いなしのおすすめホテル【旅情報・東京】

 

今回紹介するのは、東京都中央区京橋にあるホテル『ダイワロイネットホテル東京京橋』です。

 

東京駅に近く、新幹線や高速バスで出張するビジネスマンや、東京駅を起点に観光する人にオススメのホテル。

ビジネス街にあるため、夜間は静かで快適に過ごせます。

また、銀座も徒歩圏内。飲食にも困りません。

この記事では、その『ダイワロイネットホテル東京京橋』の館内や客室の情報を伝えるとともに、僕が実際に宿泊した際の感想などを紹介していきます。

では、いってみましょう!

 

ダイワロイネットホテル東京京橋 〜 東京駅が徒歩圏内の好立地にあるホテル

あらためて、今回紹介するホテルはこちら。

 

東京駅までは徒歩5分以内と好立地にあるホテルです。

また、銀座も徒歩圏内にあるので、飲食や買い物にも困りません。

1階にはコンビニが併設されているので、出張などでホテル到着が遅れても食料などを調達できます。

しかも、ビジネス街にあるため、夜間はとても静かで快適です。

 

ここからは、僕が実際に宿泊した際の客室などの様子、感想を紹介していきます!

 

フロントは2階に。ロビーは広くて快適な空間

僕がこのホテルに宿泊したのは、2022年7月8日(金)からの1泊2日。

周囲には別のホテルもいくつかあったのでちょっと迷ってしまいましたが、無事に到着。

ダイワロイネットホテル東京京橋外観

1階にセブンイレブンが入ってるので、それを目印にするといいかもしれません。

 

フロントは2階にあります。エスカレーターはなく、フロントまではエレベーターを使います。

ダイワロイネットホテル東京京橋フロント

エレベーターの扉が開くとフロントは目の前です。

 

ダイワロイネットホテル東京京橋ロビー

ロビーはインテリアがおしゃれ。広くて快適な空間が広がっています。

 

ダイワロイネットホテル東京京橋 自動精算機

ホテル現地精算にしている場合は、フロント後ろにある自動精算機を使って前払いします。

 

アメニティーグッズは、エレベーター横に置かれており、ここから必要なものを取っていくスタイル。(ただし、歯磨きセット、ヘアブラシ、綿棒は客室に設置)

アメニティーグッズのなかには入浴剤もあります。入浴剤を入れたお風呂で、出張や旅行の疲れも癒せるでしょう。

 

フロア行きエスカレーター

ダイワロイネットホテル東京京橋 エレベーター

各フロア行きのエレベーターは、ルームキーをかざしたあと、各階のボタンを押さないと上がれません。

最近のホテルにはよくあるシステムですね。

 

フロア廊下

ダイワロイネットホテル東京京橋 フロア廊下

各フロアの廊下は、照明が明るすぎず、暗すぎず、落ち着きがあります。

壁などもベージュ系、ブラウン系の色が使われており、落ち着いた雰囲気です。

 

落ち着いた客室でリラックス

客室もベージュ系、ブラウン系の色で統一されていて、落ち着きがあります。

 

ベッド

今回はスタンダードツインのお部屋を利用しました。

ダイワロイネットホテル東京京橋 客室ベッド

ベッドはフランスベッド社製。適度なかたさで、快適な睡眠がとれます。

 

ダイワロイネットホテル東京京橋 スイッチ類

ベッドサイドにはスイッチ類やコンセント、USBポートがすべてそろっています。

ダイワロイネットホテル東京京橋 コンセント

特にUSBポートがあるのはとても便利。ベッドサイドでスマホなどの充電ができます。

 

客室内の様子

ベッド前には、テレビやテーブルなどがあります。

ダイワロイネットホテル東京京橋 テレビ

50インチのテレビを設置。

 

テレビ横にはちょっとした作業などができるスペースがあります。

 

ダイワロイネットホテル東京京橋 ソファ

ベッド横にはソファも。

ゆっくりと座りながらくつろげます。

また、サイドテーブルもついているので、座って飲食などもできます。

 

バスルーム、洗面台、トイレ

このホテルの一番のおすすめポイントと言ってもいいのがバスルーム。

ほとんどのホテルでは、バスルームとトイレ、洗面台が一緒になっているところが多いですが、このホテルはセパレートタイプ。

バスルームと洗面台・トイレが別々になっているんです。

 

バスルーム

ダイワロイネットホテル東京京橋 バスルーム

セパレートタイプなので、バスルームはかなり広いです。

 

ダイワロイネットホテル東京京橋 バスルームシャワー

洗面台などがない分、浴槽とは別に洗い場が。浴槽のなかで身体を洗う必要がないので、入浴剤(ホテルのエレベーター横でも提供されています)を入れてゆっくり入浴できます。

 

ダイワロイネットホテル東京京橋 シャワー

シャワーは2種類。こちらは手持ちタイプ。

ダイワロイネットホテル東京京橋 シャワー

もうひとつは、天井に設置されている大きなシャワー。

天井からお湯が出てくるので、頭から体まで一気に洗い流せます。

 

洗面台

ダイワロイネットホテル東京京橋 洗面台

バスルームを出ると洗面台があります。ホワイト調に統一されていて、清潔感があります。

 

洗面台横にはアメニティーグッズが。歯磨きセット、ヘアブラシなど基本的なものが置かれています。

 

トイレ

ダイワロイネットホテル東京京橋 トイレ

洗面台の横にはトイレが。こちらも清潔感があります。

 

ダイワロイネットホテル東京京橋 ~ 宿泊した感想とおすすめポイント

東京・京橋というビジネス街にあるため、比較的静かな環境。

館内、客室も落ち着いた色合いで、リラックスして過ごせました。

近くには東京駅や銀座があるため、飲食にも困りません。さらに、1階にはセブンイレブンが併設されているので、飲料水などの購入に困りませんでした。

おすすめポイントでもあるのがバスルーム。

洗面台やトイレとのセパレートタイプとなっているので、自宅にいるような感覚で入浴できます。

アメニティーグッズとして入浴剤も提供されているので、ゆったりとお湯につかりながら疲れをいやせます。

東京駅に近いので、ビジネスマン、旅行客ともにおすすめのホテルです!

 

ダイワロイネットホテル東京京橋 ~ 宿泊料金

部屋のタイプは、スーベリアダブルスタンダードツインスーベリアツインジュニアスイートユニバーサルツインルームの5種類。

価格帯は7,950円~30,800円です。

 

ダイワロイネットホテル東京京橋 ~ 宿泊予約はこちらから

 

コワーキング体験レポート:レフ熊本 ~ 嬉しい料金設定!快適な環境で作業がはかどること間違いなしのおすすめスペース【地域情報・熊本】前のページ

新しいパソコン環境にも慣れてブログにも成果が!様々なところに行き本も読了し充実していた1週間:ぐうの東京生活1286〜1292日目[2022年11月14日(月)〜11月20日(日)]次のページ

 

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. マーライオン
  2. 自転車で写真で楽しむ旅トークショー

検索

アーカイブ

 

 

PAGE TOP