エッセイ

  公開日:2018/01/22     更新日:2018/01/23

進捗の遅れを取り戻すべく、じっくりとライティングに集中した一日[何気ない日常の気づき日記]

 

 

今日は天気もあまり良くなかったので、外出はあまりせずじっくりとライティングの仕事に集中。

進捗が遅れ気味だったのですが、だいぶん遅れを取り戻せました。

そんな2018年1月22日(月)の気づき日記を書いて行きましょう!

 

スポンサーリンク

 

進捗の遅れを取り戻すべく、じっくりとライティングに集中した一日[何気ない日常の気づき日記]

午前中は先週の振り返りをしつつ今週の計画を中心に。昼前からライティングの仕事を開始しました。

ほぼずっとライティングしている状態。そのおかげで遅れ気味だった進捗もだいぶん取り戻せました。

そのぶん、ブログの更新頻度を上げたり、勉強したりなどできませんでしたが、まあこれは仕方ないですね。

 

スポンサーリンク

 

2018年1月22日のぐうの気づき

僕は毎日のタスクをあるアプリに登録して管理しています。そして、ここ1年はこのアプリをメインにしていました。

ただ、以前は手帳のほうをメインにしていました。それを1年間やめていたのです。

しかし、今年からまた手帳をメインにするように切り替えました。それは、手帳のほうがタスクをすぐに確認できるからです。また、僕が手書きが好きだからということも理由です。

アプリのほうが確かに管理としては簡単です。僕のタスクにはルーティンワークもあるので、アプリだと1回登録して繰り返し設定しておけば、繰り返しタスク表示することができます。それが手帳では毎日書かなければいけないことになります。

しかし、書くことでその日のタスクをあらためて認識できます。また、アプリではスマホなどの端末がロックしていると、タスクを見たい時にいちいちロックを解除する必要がありますが、手帳の場合はその必要がありません。

このような理由から今年は手帳をメインにしてタスク管理するようにしたのです。

手帳も不便なところはもちろんあります。手帳、アプリでそれぞれメリット・デメリットがあるでしょう。もうしばらく手帳を使ってみて、このメリット・デメリットをまとめてみようかと思っています。

最近の記事はこちら

 

 

 

 

 

関連記事

  1. エッセイ

    2018年7月レビュ 〜 人とアイデアなどを出し合い刺激をもらうことが多く、ブログについては大きな決…

    毎日暑い日が続いていますね。2018年も8月に入りましたが、これからも…

  2. エッセイ

    終戦記念日に思うこと 〜 戦争を起こさないために自分たちができることはないのか?

    今日、8月15日は72回目の終戦記念日です。戦争で亡くなられた方々…

  3. エッセイ

    ライティングの仕事をしたものの、全体的にまったりと過ごした一日[何気ない日常の気づき日記]

    昼過ぎまで奥さんの実家へお泊り。それから自宅へ帰ってきて、少し時間があ…

  4. エッセイ

    予定が変更となったため風邪気味で外出せず安静にできた一日[何気ない日常の気づき日記]

    風邪気味で体調があまりよくなかったので、今日はノマドワークはせず自宅で…

  5. エッセイ

    ライティングの仕事、ブログ過去記事の修正とやりたいことができた一日[何気ない日常の三行日記]

    今日は外出する予定はなかったので、ほとんど家で過ごしました。ライテ…

  6. エッセイ

    仕事で使う道具には気を使おう!【雑記】

    この週末、とあるハガキ印刷に追われていました。でも、思いのほか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

検索


アーカイブ

  1. ブログサポートサービス

    2回目のブログメンテナンスサービスを実施! ブログのSSL化をメインに【ブログ】…
  2. 『伝わる書き方』

    ブック 書評

    『伝わる書き方』 by 三谷 宏治:自分の言いたいことをきちんと伝える書き方が学…
  3. ブログ

    ブログとはなんぞや?ブログの基本的なことについて 〜 ブログの楽しさを伝えるシリ…
  4. 第4回 熊本ブロガー会

    熊本ブロガー会

    第4回 熊本ブロガー会を開催!! 〜 参加人数が過去最高となった今回はこれまで以…
  5. 形容詞を使わない大人の文章表現力

    ブック 書評

    『形容詞を使わない 大人の文章表現力』 by 石黒 圭〜形容詞以外の表現方法が例…
PAGE TOP