エッセイ

久しぶりに映画を観て、幸せについてあらためて気づかさせてもらった一日

 

 

今日は久しぶりに映画を観に。映画ジャンルとしては好きではなかったのですが、とても楽しく感動できた映画でした。

そんな2018年4月30日(月)の気づき日記を書いていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

久しぶりに映画を観て、幸せについてあらためて気づかさせてもらった一日[何気ない日常の気づき日記]

今日、観た映画はこちらの映画。

グレイテスト・ショーマン

『グレイテスト・ショーマン』です。

今更ながらでしたが、人気もある映画で奥さんも観たがっていたので観にいきました。

ただ、ご存知の方もいると思いますが、この映画、ミュージカル映画なのです。

僕はミュージカル映画があまり好きではないのです。(話している途中で突然歌い出するに違和感を感じる)

でも、この映画は人気があるということで楽しそうだったので観にいくことにしました。

実際に観てみると……

ストーリーとしては単調なのですが、とても楽しく感動できました。それでも、話している途中で歌い出すのには違和感を感じましたが……(笑)

映画を観たあと、心がリフレッシュできた感じがしました。そして、人生で大事なものは何かを再確認できました。

今日は素敵な映画を観ることができて良い一日となりました。

 

スポンサーリンク

 

2018年4月30日のぐうの気づき

今日、観た『グレイテスト・ショーマン』ですが、この映画には大切なメッセージが盛り込まれています。(まあ、映画にはそれぞれメッセージが込められないるものですが……)

そのなかの一つが「幸せは身近なところにある」ということです。

あまり、書きすぎるとネタバレしてしまうので詳細までは書きませんが、ヒュージャックマン演じる主人公は金儲けや名声を得るためにあるショーを立ち上げます。それが、だんだんと軌道に乗ってくると、周りにいる家族やショーで演じてもらっている役者さん達のことを忘れていきます。お金を儲けて名声を得ることが、自分だけではなく周りの人も幸せにすると信じていたからです。

しかし、それは破綻してしまい、主人公はすべてを失ってしまいます。すべてがなくなった時に、自分が幸せになるため、そして自分が幸せにしてあげられる存在が身近にあることを知るのです。

結局、幸せを得るためにお金や名声を求めてもキリがなく、いつまでたっても満足できる幸せは得られないのです。

大事なことは身近にある幸せを感じること。身近に家族や親友、仲間などがいること、生きていくだけのお金はあること、食べたり飲んだりして生活できること、など。そして、身近にいる人達に愛情を降り注ぎ幸せを満たしてあげること。

確かに生きていくためにはお金も必要です。でも、幸せになるためには必ずしもお金が必要というわけではありません。

今、この瞬間にあるものでまず幸せを感じることが大事なんだと、あらためて気づかさせてもらった映画でした。(今日の気づき)

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でぐうをフォローしよう!

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. レストランバス
  2. アウトプット大全

検索


アーカイブ

  1. 20180423立花岳志さん福岡セミナー

    学び

    【学び】1年9ヶ月ぶりに開催された立花岳志さんの福岡セミナーに参加!パーソナルプ…
  2. 熊本ブロガー会

    今後の熊本ブロガー会開催について
  3. ブログ

    ブログを続けられる人がアクセス数よりも大事にしていること【ブログ】
  4. ブログ

    ブログで生活が充実する! 〜 ブログの楽しさを伝えるシリーズその3
  5. ブログサポートサービス

    ブログサポートサービス実施レポート 〜 予定時間をオーバーするもしっかり対応。僕…
PAGE TOP