グルメ

いきなり団子 熊本のおいしい食べ物シリーズ その3:なかにあるものが入っていてズッシリと重みがあり食べごたえのある熊本県の伝統菓子【グルメ・熊本】

熊本は2016年4月に2度にわたる大きな地震に見舞われました。

地震の影響を受け、しばらくは観光客も遠のいていました。

そんな時、熊本を応援しようと僕にできることはないかと考え始めたのが、熊本の郷土料理を紹介するこの「熊本のおいしい食べ物シリーズ」でした。

あれから復興は進んで、以前の状態に戻っているところもあります。一方、まだ復興途中のところも多々あります。

そこで新たなる応援の意味を込めて、以前書いた記事に情報を追記して、リニューアルすることにしました。

第3回目となるこの記事では、熊本の人が愛する伝統的なお菓子を紹介していきます!!

熊本の伝統的なお菓子「いきなり団子」

今週紹介する「熊本のおいしい食べ物」は、熊本の伝統的なお菓子「いきなり団子」です。

この「いきなり団子」には、輪切りにしたさつまいもがそのまま入っていて、それを小倉あんと餅で包み、蒸しています。

切ってみると断面はこんな感じです。

いきなり団子

なかにさつまいもが入っているのが分かりますね。団子というより、まんじゅうに近いお菓子です。

でも、このどこが「いきなり」なんだろうと思いますよね。名前の由来は作られる時間にあります。

熊本ではお店でも販売されていますが、それぞれの家で作ることもあるそうです。

「いきなり」は熊本弁で「簡単、手早く、すぐに」の意味があります。この団子は家でも簡単にすぐに作れるんですね。

そういうことから、「いきなり団子」という名前になっているそうです。

さつまいものほどよい甘さと小倉あんの甘さが絶妙でお茶によく合うお菓子です。

しかも、かなりボリュームがあり、持ってみるとズッシリとした重さも感じます。

これ一個でかなり腹もちしますよ!

「いきなり団子」を購入できるところ

一般的に、熊本の空港や観光名所などにあるお土産屋さんや、郷土料理を提供しているお店で売られていることが多いようです。

熊本県外だと、東京銀座にある熊本県アンテナショップ「銀座熊本館」や、各地方のデパートなどで開催される九州物産展などで購入できることがあります。

こういったお店ではその場で作られていることがほとんどで、たい焼きのようにその場で食べることもできます!

もちろんできたてがおいしいです!

もし、見かけたらぜひ購入して、熱々のものを食べてみてください!

通販でも購入できる!

といえ、遠方の人は食べたくてもなかなか食べられませんよね。

そんなあなたにおすすめなのがネット通販です。

特におすすめなのが、いきなり団子専門店『長寿庵』さんのいきなり団子。

ポピュラーな白いいきなり団子はもちろんのこと、黒糖を使った「黒いきなり団子」や紫いもを使った「紫いきなり団子」などもあります。

そういったいろんな味を楽しんでもらいたいということで、おすすめしたいのがこれらの団子を一緒にした詰め合わせセット。

冷凍で送られてくるので、その場で作られたものよりも味は若干劣りますが、いきなり団子の食感はしっかり味わえますよ!

まとめ

今回は熊本の伝統的なお菓子であるいきなり団子を紹介しました。

熊本県外の人はなかなかお目にかかる機会がないと思いますが、もし見かけたらぜひ食べてみてください!

食べごたえもあり、おすすめのお菓子です!!

更新履歴

2016年 5月 2日 オリジナルコンテンツを公開しました。
2021年 7月 6日 全体の文章と画像を見直しました。

【解決】Googleアドセンス審査不合格時の「サイトの停止または利用不可」の解決方法前のページ

書評『世界一やさしいブログSEOの教科書1年生』 by 鈴木将司:タイトル通りにSEO初心者にやさしくおすすめの一冊【ブック・書評】次のページ世界一やさしいブログSEOの教科書1年生

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 赤垣屋 ダルム

検索

アーカイブ

 

 

PAGE TOP