東京生活日記

新しい住まいの部屋の狭さに苦労した一日 ~ ぐうの東京生活2日目[2019年4月15日(月)]

 

 

どうも、ぐう(@Gu_Taro)です!!

昨日から始まった東京生活。

引っ越したばかりでまだまだ生活に慣れてはいませんが、新しい部屋での生活を楽しんでいます。

今日もこれまでのように日常生活を送るべく、引っ越し荷物の荷ほどきを。

そのなかで、東京ならではの住宅事情に苦労することに。

そんな2019年4月15日(月)の東京生活日記を書いていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

2019年4月15日(月)の出来事

昨日引っ越し荷物を搬入したいたので、今日は引っ越し荷物の荷ほどきを。

新居の部屋がこれまで住んでいたところよりもかなり狭いので、持ってくる荷物を結構減らしてきたつもりだったんですが……

しかし、実際に荷ほどきをしてみると、これでもかなり荷物が収まらないことに驚愕!

なんとかものを詰めて収納するようにしていますが……

新しい部屋の狭さに苦労した一日となったのでした。

まだ完全には終わっていないので、明日も荷ほどきを続けていきます!

 

スポンサーリンク

 

2019年4月15日(月)の東京生活での気づき

僕は社会人になって15年ほど関東に住んでいたことを昨日の日記に書きましたが、そのときから感じていたのは、関東の賃貸マンションは家賃が高い割に部屋が狭いということ。

地方だと同じ家賃でもかなり広い部屋に住むことができます。

ということは、地方に住んでいたときに持っていた荷物は、関東のマンションには入りきれない可能性があるということ。

社会人なりたての人であれば荷物も少ないでしょうからあまり心配ないでしょうが、世帯持ちの人の場合は地方に住んでいたときに使っていた荷物はすべて入らないかもしれません。

それなりの家賃のマンションにすれば入るかもしれませんが、地方と同じくらいの家賃だとかなり厳しいでしょう。

なので、地方から関東に引っ越すことになった場合には、持って行く荷物をかなり厳選する必要があります。

僕も今回引っ越すにあたり、かなりモノを捨てました。また、残しておきたいものでも新居に入りきれないようなものは、奥さんの実家に置いてもらうようにしました。

これほどまでに、地方から関東に引っ越す際は部屋の広さがかなり変わるということなんです。

ということで、これから地方から関東に引っ越す方は、部屋の広さに注意して荷物整理することをおすすめします!(地方から関東に引っ越す際の荷物整理の方法や注意点などについては、別の記事にまとめてみようかと思います)

[今日の気づき]
東京のマンションの部屋は思った以上に狭い!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. サルタンモスク
  2. 洋食の店 橋本 ポークソテー
  3. 平山温泉旅館・家族湯いまむら

検索

アーカイブ

  1. ブログサポートサービス

    以前から始めようと思っていたブログメンテナンスサービスを開始しました!【ブログ】…
  2. あなたの文章が劇的に変わる5つの方法

    ブック 書評

    『あなたの文章が劇的に変わる5つの方法』 by 尾藤 克之 〜文章術の本だがブロ…
  3. くまニッチ

    ブログサポートサービス

    熊本のお知り合いの方のサイトにブログメンテナンスサービスを実施!今回は有料テーマ…
  4. 「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

    ブック 書評

    『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』 by 立花 …
  5. 20180423立花岳志さん福岡セミナー

    学び

    【学び】1年9ヶ月ぶりに開催された立花岳志さんの福岡セミナーに参加!パーソナルプ…
PAGE TOP