東京 グルメ情報

アイムチキン(中野区本町5丁目):大山鶏のローストチキンは食べる価値あり!ワインによく合う料理が多数味わえるオススメのお店【東京・グルメ】

今回紹介するお店は、東京都中野区本町にある『アイムチキン』。

住宅街のなかにあるイタリアンのお店です。

店名にもあるように、このお店のオススメはチキン

そのほかにも、お酒に合うメニューがたくさん揃っています。

今回はそんな『アイムチキン』を紹介していきましょう!

アイムチキン 〜 お店情報

お店の外観・店内の様子

今回紹介する『アイムチキン』は、東京都中野区本町5丁目にあるイタリアンのお店。

お店は中野通り沿いにあります。中野区立本五ふれあい公園のすぐ近くです。看板も出ているので、わかりやすいでしょう。

席数は17席とやや少なめ。土日は特に混んでいるので事前予約がオススメです。

アイムチキン 〜 メニュー

メニューは、お酒、特にワインに合う料理が多数用意されています。

そのなかからいくつかをご紹介。

アイムチキン オススメ
  • 名物!アイムチキン:2,480円
  • 名物!アイムチキン ハーフサイズ:1,240円

アペタイザー&サラダ
  • ウフマヨ:380円
  • おつまみきゅうり:380円
  • 女性人気no1!アボカドタルタル:480円
  • 自家製スモークチキン:480円
  • 大皿どーんと!たっぷり野菜のごちそうサラダ:880円
  • ピリ辛!よだれ鶏:480円

グリル
  • せせりと彩り野菜のアヒージョ:680円
  • ムール貝の白ワイン蒸:580円
  • おつまみジャークチキン:480円
  • ハラミのハラペーニョ焼:780円

フライ
  • バッファローウィング:680円
  • おつまみチキン南蛮:680円

ピザ
  • にんにく効いた!アンチョビのピザ:780円
  • 自家製テリヤキチキンのピザ:680円
  • 肉屋の生ハムととろーり半熟たまごのピザ:980円
※すべて税抜き

このほかにもお酒に合う料理が多数用意されており、当日限定のメニューもあります。

また、お酒のメニューも豊富で、特にワインの種類はたくさんあるので、料理に合わせたワインをいただくことができます。

一品一品の値段もそれほど高くないので、いろんな料理を楽しめますね。

アイムチキン 〜 詳細情報

店名:アイムチキン
住所:東京都中野区本町5-41-8
電話番号:050-5595-9348
営業時間:平日 18:00〜翌1:00(LO:24:00) 日祝 18:00〜24:00(LO:23:00)
定休日:月曜定休(祝日の場合は営業)
予約:可能
クレジットカード:カード可(VISA、Master、AMEX、JCB、Diners)
席数:17席(カウンター席4席、テーブル12席)
駐車場:なし
ホームページ:

マップ・アクセス

電車でのアクセス

東京メトロ丸ノ内線 中野富士見町駅から徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線新中野駅(出入口1)から徒歩9分
東京メトロ丸ノ内線中野新橋駅から徒歩10分

バスでのアクセス

京王バス 渋63中野車庫バス停から徒歩3分
京王バス 渋63富士高バス停から徒歩4分
京王バス 渋63十貫坂上バス停から徒歩5分

 

スポンサーリンク

 

アイムチキン 〜 訪問レポート2020年9月

利用したのは2020年9月26日(土)。奥さんと一緒に夕食時に利用しました。

当日の様子

新型コロナ患者数がまだ減ったり増えたりしている東京。

でも、それを感じさせないほどのお客さんの数でした。

ただ、当然ながら新型コロナ対策はされており、入店時にはアルコール消毒を。

今回は、奥さんのリクエストで骨付鳥を食べたいということで、このお店をチョイスしました。

ということで、メインはチキン。

ただ、その前に他の料理を何品かいただきました。

まずはこちらから。

アイムチキン アボカドタルタル
アボカドタルタル

アボカドにタルタルソースがこれでもかと絡めてあるサラダ。アボカドだけでもかなり濃厚な感じですが、タルタルでさらに濃厚さが増しています。味が濃いめでお酒が進む一品。

そして、こんな料理も。

アイムチキン ニンニクの芽とイカの炒め物
ニンニクの芽とイカの炒め物

イカの旨みが染み出ていて、ニンニクの芽にそれが絡まっていて、白ワインが合いそうな一品。ニンニクの芽のしゃきしゃき感と、イカの歯ごたえのある食感が楽しめます。

これらの料理と一緒にいただいたお酒がこちら。

アイムチキン サンデーワイン
サンデーワイン(赤)

山梨産の赤ワイン。山梨産といえば、日本のワイン原産地として有名なところ。

一升瓶のワインは見たことがありません!山梨はワイン原産地だけあり、一升瓶のものもあるんでしょうね。

そして、いよいよ本命のこちらが!

アイムチキン 名物アイムチキン
名物アイムチキン(ハーフサイズ)

朝挽き大山鶏のローストチキンです。これは半分の大きさ。見ているだけで、食欲がそそられます。

上記は写真撮影用にカットする前のもの。写真を撮ったあとに、店員さんが切り分けてくれました。

アイムチキン 名物アイムチキン
チキンを切ってもらったところ

右から背中、胸、モモ、手羽、そして奥がササミとなっています。

どの部位もとてもジューシー。特に胸やササミはパサパサとなりがちなんですが、そんなことはありませんでした。

そのままでもおいしいんですが、さらに一緒についてくるペッパー、マスタード、ハバネロの3種類のスパイスをつけて食べると味変して違った味を楽しめます。

赤ワインがとてもよく合います。これだけでも食べにきたい一品です。

この日の飲食はこんな感じで終了。どの料理もとても美味しく、お酒によく合うものばかりでした!

この日のぐう的感想

以前から気になっていたお店でようやく行くことができました。

この日は奥さんリクエストでしたが、もともとチキン好きな僕としては、とても気になっていたお店でした。

そして、今回行ってみて、リピーターになってしまいそうです(笑)。

特に大山鶏のローストチキンは絶品。鶏肉はジューシーでパサパサ感がなく、ワインによく合いました。

これだけ食べに来るのでもいいくらいです。

今回は3品しかいただきませんでしたが、他にもピザをはじめお酒に合う料理が多数用意されているので、またぜひ来てみたいです。

アイムチキンの予約はこちらから

アイムチキンにぜひ行ってみたいと思ったあなた!ぜひ、予約して行ってください。

特に土日は席が埋まりがちなので、事前予約しておくことをオススメします!

食べログでの予約はこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

仕事、ブログと記事作成を中心に。月曜日よりも火曜日のほうが思うように活動できると気づいた1日 〜 ぐうの東京生活541日目[2020年10月6日(火)]前のページ

新しい仕事の依頼をいただいたり、ディナーで絶品イタリアンをいただいてちょっと贅沢をしたりだった1日 〜 ぐうの東京生活542日目[2020年10月7日(水)]次のページ

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 『伝わる書き方』
  2. うまくはやく書ける文章術

検索

アーカイブ

おすすめ旅行サイト

・Trip-Partner

 

・ぷらたび(https://platabi.com

 

スポンサーリンク

 

PAGE TOP