北陸・信州グルメ情報

山里(長野県松本市)〜 長野県の郷土料理を中心としたメニューの豊富さに圧倒!それゆえ長野のグルメを十分に堪能できるお店【グルメ・長野】

今回紹介するお店は、長野県松本市にある『山里』です。

長野県の郷土料理が味わえるお店ですが、びっくりするのがそのメニューの豊富さ。

メニューが多すぎて、どれを選んでいいのか迷ってしまうほど。

でも、最後のシメはやはり長野に来たらかならず味わいたい「あれ」でしょう。

この記事では、その『山里』のお店の様子と訪問レポートを紹介していきます!

山里 〜 お店情報

お店の外観・店内の様子

今回紹介する『山里』は、松本駅から歩いて5分ほどのところにある長野県の郷土料理を扱う居酒屋です。

お店は2階にあります。

2階への階段を上るために入り口を入ってみると、そこにはビックリするものが!

なんと鹿の頭の剥製が飾ってあるんです!野生の動物が多い長野ならではですね。

それにしても、こんなものが入口にあるとさすがにビックリします(笑)。

店内は座敷席、テーブル席、カウンター席合わせて70席ほどあります。

大人数の宴会もできるくらいの広さです。

山里 〜 メニュー

このお店の特徴はなんといってもメニューの豊富さ。その数、長野県の郷土料理を中心に80種類以上あるんです!

とにかくメニューが豊富なので、ほんの一部しか紹介できませんが、メニューにはこのようなものがあります。(すべて税抜価格)

■郷土料理〜北信
  • ピリ辛芋なます:470円
  • 辛味大根おろしと馬肉叩き:890円
  • 信州長芋千切りと醤油豆:470円
  • 信州新町名物ジンギスカン炒め:800円
  • 野沢菜おやき:400円
■郷土料理〜東信〜
  • 揚げこねつけ:500円
  • 凍み豆腐と信州豚の卵とじ:680円
  • 鯉のうま煮:800円
■郷土料理〜中信〜
  • ニラ煎餅と醤油マヨネーズ:550円
  • 信州揚げ:680円
  • 信州そば焼味噌:400円
  • 名物 松本山賊焼き:1,000円
■郷土料理〜南信〜
  • 信州珍味盛合せ:900円
  • 五平もち:400円
  • 蜂の子の塩炒め:900円
■馬刺し
  • 馬刺し五品盛り合わせ:3,000円
  • 馬刺し三品盛り合わせ:2,000円
■信州そば
  • 手打ちそば(一枚):720円
  • 揚げ蕎麦サラダ:800円

実際にはこの3倍くらいのメニューがあります。

それだけ長野県は郷土料理が豊富だということですね!

山里 〜 詳細情報

店名:山里
住所:長野県松本市中央1-4-2 酒楽ビル 2F
電話番号:050-5869-2002
営業時間:月曜日~土曜日、祝前日 17:00~23:30(Lo.23:00) 日曜日、祝日 17:00~22:30(Lo.22:00)
定休日:年中無休
予約:予約可
クレジットカード:カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
席数:70席
駐車場:なし(近隣に有料駐車場あり)
ホームページ:

https://r.goope.jp/syuraku/free/yamasato

マップ・アクセス

電車でのアクセス

JR大糸線松本駅より徒歩3分
松本電鉄上高地線西松本駅より徒歩8分
JR大糸線北松本駅(出入口2) より徒歩12分

バスでのアクセス

松本電気鉄道 北コース松本駅前バスターミナル北バス停より徒歩1分
松本電気鉄道 北コース松本駅お城口バス停より徒歩3分
松本電気鉄道 アルプス公園線01松本バスターミナルバス停より徒歩3分

山里 〜 訪問レポート

利用したのは2020年10月18日(日)。奥さんと一緒に松本・上高地旅行に行った際に行きました。

当日の様子

18時半に予約して、ちょっと早めに到着。

この日は上高地に観光に行っていて、そこから帰ってきてそのままお店に直行しました。

日曜日だったんですが、意外にもたくさんのお客さんでにぎわっていました。

そして、席についてビックリしたのがメニューの豊富さ。

メニューは長野県の郷土料理が中心。その郷土料理が半端なく多いんです。

もうどれを選んでいいのか分からないほど。

そんななかから、この日はこんな料理とお酒をいただきました。

ピリ辛芋なます

じゃがいもを使った長野県の田舎料理。なますというと大根やニンジンを使ったものを思い浮かべますが、こちらはじゃがいも。ちょっと珍しい料理ではないでしょうか。

味はややピリ辛で、じゃがいものシャキシャキ感が味わえます。とても食べやすく、次から次に箸を運んでしまう一品です。

地物そば粉のラザニア 馬肉と地野菜のラグーソース

そば粉を使ったラザニア。ラザニアなんですが、ガレットに近い感じです。ラグーソースが濃厚で食べごたえがあります。

馬の肉を使っているところも長野らしいですね。

『山里』は地酒のメニューも豊富です。せっかくなので、長野の日本酒「真澄 みやさか〈純米吟醸〉」。すっきりとしたやや辛口の口当たりのお酒です。

食事の最後には長野県ならではのこの料理を。

手打ちそば(1枚)

長野県といったら、やはりそばでしょう!これは食べておかずにはいられません。最後のシメとしていただきました。

いただいた料理数は少なめでしたが、長野県の郷土料理を味わえました!

この日のぐう的感想

松本・上高地旅行の際に長野県の郷土料理を食べたいと思い、このお店を利用しました。

ビックリしたのがそのメニューの豊富さ。

失礼ながら長野県の郷土料理をそんなに知らなかった(そばと山賊焼きくらい)んですが、メニューを見て、こんなにたくさんあるんだとビックリしてしまいました。

そんななか、今回食べた料理はどれも美味しかったです。

特にそばは長野の特産品でもあるので、喉ごしがよくとても美味しかったです。

いろんな料理とお酒を味わえて長野県を満喫できました。

また機会があったら行ってみたいです!

山里の予約はこちらから

『山里』が気になったあなたは、ぜひ予約してから行ってみてください!

食べログでの予約

朝からサイト制作の追加要望があり夕方まだこの仕事を中心に活動、ブログ更新はあまりできなかったが楽しめた1日 〜 ぐうの東京生活597日目[2020年12月11日(金)]前のページ

ブログ記事更新をしたり中野駅周辺に行ってみたりと土曜日らしくゆったりと過ごせた1日 〜 ぐうの東京生活598日目[2020年12月12日(土)]次のページ

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

検索

アーカイブ

 

 

PAGE TOP