エッセイ

地元福岡に帰省したがノマドワークのはしごでほとんど仕事していた一日[何気ない日常の気づき日記]

 

 

今日は実家のある福岡へ。先週の月曜日にセミナーで来ていたので、約1週間半ぶりの帰省でした。

ただ帰省とはいえ、ノマドワークのはしごをしてました(笑)。

そんな2018年5月4日(金)の気づき日記を書いていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

地元福岡に帰省したがノマドワークのはしごでほとんど仕事していた一日[何気ない日常の気づき日記]

今日は午前から移動開始。10時半くらいにうちの近くのバス停から高速バスに乗り、途中渋滞があり、予定到着時間の20分後に博多バスターミナルに到着しました。

それから博多駅の喫茶店で奥さんと一緒にちょっとしたランチを済ませ、その後奥さんとは分かれ、僕はカフェにて1回目のノマドワークを。

仕事の記事1本とブログ記事1本を書き上げ、再び奥さんと合流。そして、地下鉄に乗り大濠公園駅へ。

ここで、僕はまたノマドワークをするため奥さんとは分かれました。奥さんは駅の近くに住んでいる友達宅へ。

そして、僕はノマドワークする場所を探すことに。

▲久しぶりに来た「大濠公園」

▲大きなお堀も久しぶりに見ました。ゴールデンウィークということもあり、たくさんの人達が。

いくつかのお店に行ってみましたが、さすがにどのお店も満席で入れず……

結局、大濠公園内をしばらく歩き回ることに。まあ、写真を撮れたのでいいんですが。

そして、30分くらい歩き回って再びあるお店に行ってみると席が空いていて、ようやくノマドワークすることができました。

ここでも、仕事の記事を1本、無事に書き上げました。

それから、奥さんの友達宅に僕もお邪魔することに。久しぶりに一緒に食事をして楽しめました。

なんか、結局、ほとんど仕事をしていた一日でしたが、福岡市内は「博多どんたく港まつり」が開催されていて、福岡の活気を感じられました!

 

スポンサーリンク

 

2018年5月4日のぐうの気づき

1週間半ぶりに福岡に帰ってきて思ったことは、やはりどこにいっても活気があるということ。

今日は街中から少し離れた大濠公園に行きましたが、そこにもたくさんの人であふれていました。

また、この大濠公園近くの舞鶴公園ではビールフェスタも開催されていて賑わってみました。

政令指定都市のなかで人口増加率がトップとなっている福岡市。それをあらためて実感しました。

ただ、それも東京ほどではなく、ほどよい人の多さなので人ごみで疲れることはあまりありません。

それも人口が増え続けている理由の一つなんでしょうね。
 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でぐうをフォローしよう!

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 一燈灯 博多とんこつ
  2. 入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけました

検索


アーカイブ

  1. ブログサポートサービス

    以前から始めようと思っていたブログメンテナンスサービスを開始しました!【ブログ】…
  2. ブログサポートサービス

    3人目のクライアント様にブログメンテナンスサービスを実施!今回も難問発生で苦戦!…
  3. 熊本ブロガー会

    ブログの毎日更新をやめて2週間! 〜 アクセス数からわかった更新頻度の次に大事な…
  4. 熊本ブロガー会

    今後の熊本ブロガー会開催について
  5. ブログ

    ブログで生活が充実する! 〜 ブログの楽しさを伝えるシリーズその3
PAGE TOP