エッセイ

  公開日:2018/07/02

月初めはやはりやる気が湧いてくる!7月はもっといろいろと活動していきたいと思った一日[何気ない日常の気づき日記]

 

 

今日はとある方とランチの約束をしていたのですが、急遽明日に変更になり、結局いつものようにライティング中心に。

そんな2018年7月2日(月)の気づき日記を書いていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

月初めはやはりやる気が湧いてくる!7月はもっといろいろと活動していきたいと思った一日[何気ない日常の気づき日記]

冒頭に書いたようにランチの予定が明日に変更になったので、今日は集中してライティングの仕事を進めていきました。

書き上げた記事はブログを含めて3本。あと下書きの記事が1本でした。明日納期の仕事もあったのですが、それは情報収集だけで終わってしまいました。

月初はブログネタが多いので書きたい記事も増えるのですが、現時点で追いついていない状態です。

明日は納期の記事をまず書き上げ、他の記事についてもスピードアップして書き上げていきたいところです。

 

スポンサーリンク

 

2018年7月2日のぐうの気づき

そんな2018年7月2日の気づきは……

「何かやり始めるには月初を利用するとよい!」

です。

ほとんどの人が年始に何か目標を立てるものではないでしょうか。

しかし、立てた目標も日がたつごとに忘れていき、結局達成できないまま終わってしまうことも少なくないでしょう。

それはその目標を忘れてしまっているからです。

忘れないためには、毎月の月初や新しい半期に入ったときに見直してみることです。7月はまさにそれにふさわしい月と言えるでしょう。

そこで、今年立てた目標を見直してみるのです。そして、達成できていない目標があれば、今から達成するにはどうしたらいいのか考え、実際にやり始めてみましょう。

僕も達成できていない目標に向かって、7月はもっともっと活動していきたいと考えているところです。

年初めや月初め、誕生日など新たにスタートを切る時期というのはやる気も湧いてくるものです。それを利用して、達成できていない目標をやってみるのです。

自分のやる気が起きる時期や時間をうまく活用して、なかなか実行できていないことをやってみるのは有効な方法ですよ!皆さんもぜひ!!

 

 

 

 

関連記事

  1. エッセイ

    昨日の交流会でのお酒が残っていて頭や体の動きが鈍く、思うように行動できなかった一日[何気ない日常の気…

    昨晩、お酒を飲み過ぎてしまったためか、今日は頭も体もう動きが鈍く、思う…

  2. エッセイ

    やり続けることに意味はある!

    皆さん、なにかずっとやり続けていることはありますか?最近はやってい…

  3. エッセイ

    寝不足で頭がぼーっとしながらも、やりたいことを進めた一日[何気ない日常の三行日記]

    自分のせいではないのですが、寝不足で頭がぼーっとしていました。…

  4. 整体

    エッセイ

    体の定期的なメンテナンスが必要だとあらためて感じた一日【雑記】

    以前から症状はあったものの、ほっぱらかしにしていた首のこり。…

  5. エッセイ

    パソコンがなかったのでiPhoneだけで作業した一日[何気ない日常の三行日記]

    金曜日から急遽奥さんの実家に泊まることになったのですが、パソコン(Ma…

  6. エッセイ

    僕らはきっと素敵な愛につつまれて育ってきた!【雑記】

    別になにか特別なことがあったわけではないんですが、facebook…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 鉄×馬Dining Jero 店内

検索


アーカイブ

  1. ブログを楽しもう会

    学び

    ブログを楽しもう会 in 福岡 〜 第5回 学びつながる勉強会 を開催!みんなで…
  2. ブログサポートサービス

    2回目のブログメンテナンスサービスを実施! ブログのSSL化をメインに【ブログ】…
  3. ブログの楽しさを伝えるシリーズ その4

    ブログ

    ブログで成長することができる! 〜 ブログの楽しさを伝えるシリーズその4
  4. くまニッチ

    ブログサポートサービス

    熊本のお知り合いの方のサイトにブログメンテナンスサービスを実施!今回は有料テーマ…
  5. あなたの文章が劇的に変わる5つの方法

    ブック 書評

    『あなたの文章が劇的に変わる5つの方法』 by 尾藤 克之 〜文章術の本だがブロ…
PAGE TOP