ブログサポートサービス

3人目のクライアント様にブログメンテナンスサービスを実施!今回も難問発生で苦戦!!【ブログ】

 

 

僕が2018年の1月から開始した「ブログメンテナンスサービス」ですが、これまで2人のお知り合いの方のサイトに計6回実施してきました。

そして、先日、3人目のクライアント様から依頼が!今回はサイトのSSL化を中心に依頼されました。

しかし、今回も難問発生。かなり時間を費やしてしまうことに……

ここでは、今回のサービ内容などを紹介していきます!!

 

スポンサーリンク

 

ブログメンテナンスサービスとは?

まずは、このサービスの紹介を。

この「ブログメンテナンスサービス」とは、レンタルサーバーでブログを運営されている方向けにメンテナンスやデザインなどの変更をお手伝いするものです。

僕の周りでは独自ドメインを取得しレンタルサーバーで運営しているブロガーさんが多いのですが、いざ始めてみたもののWordPress(ブログでよく使われるコンテンツ管理用ソフトウェア)やレンタルサーバーのメンテナンスのやり方がよく分からなかったり、うまくできていないブロガーさんも多いのも実感していました。

そこで、そういったブロガーさんの代わりに、IT関連に強い僕がメンテナンスなどを行っていくサービスができないかということで、2018年1月から始めたのがこの「ブログメンテナンスサービス」なのです。

サービスは今のところ、「基本サービス」「オプションサービス」の2つを用意しています。

基本サービスはWordPressやレンタルサーバーのメンテナンスを行うもので必須のものです。

オプションサービスのほうは、ブログのデザイン変更やバナー広告の設置など、ブロガーさんが“こうしたい”と思うことに対応させてもらうものです。こちらはブロガーさんが希望する時に行います。

今回もこの2つのサービスを実施させてもらいました。

 

スポンサーリンク

 

サービスを実施させてもらったクライアント様をご紹介!

今回、サービスを実施させてもらうことになった3人目のクライアント様は、これまでのクライアント様と同じように、熊本で開催された交流会でお知り合いになった人です。

その人とは、熊本の八代の情報を発信している地域情報サイト『八代連絡帳』を運営してる高原さん

そのサイトがこちら。

今回はサイトのSSL化を中心にお願いされ、実施することになりました。

 

スポンサーリンク

 

今回のサービス内容

今回は初回ということで環境を確認させてもらいながら、基本サービスとして以下の作業を実施。

  • バックアップデータの確認とローカル保存
  • WordPressの最新化
  • WordPressプラグインの最新化
  • レンタルサーバーの状況確認(空き容量、契約期間など)

バックアップについては事前に確認し現時点でデータを取っていないということだったので、まずはバックアップ用のプラグイン(追加機能)を入れることに。その後、この日当日のデータバックアップを取り、その後も定期的にバックアップを取るように設定しました。

その他は、ご自身でしっかり管理されているようで特に問題はありませんでした。

その後、オプションサービスを。今回は次の対応をしました。今回のサービスのメインです。

  • サイトのSSL化

「SSL化」とはサイト全体を暗号化し、そのサイトとの通信も暗号化することです。

なぜ、SSL化が必要なのかはこの記事を参考にしてください。

SSL化については、今回で2人目の対応となりました。

対応させてもらっているブロガーさんの環境は、毎回僕のブログ環境と異なるためネットなどで調べた上で対応させてもらっています。今回もこれまでとは違う環境だったため、しっかりと調べてのぞみました。

しかし、やはり今回も難問があったのです。

 

スポンサーリンク

 

テーマ設定の違いによる難問発生!

SSL化の手順としては、まずレンタルサーバーの方でSSL化の申し込みをしなければいけません。申し込み自体は簡単なのですが、それから実際にサイトがSSL化されるまで時間がかかります。

かかる時間はレンタルサーバー次第なのですが、僕の場合は30分くらいだったのが、今回は2時間近くかかってしまいました。

これが終わらないことには次の手順に進めないのですが、待っている間に次の手順のための準備を。

そして、2時間待ってようやくサイトがSSL化されました。それから、手順にしたがい、その他の設定を進めていきました。

しかし、トップページを確認するとあることに気づいたのです。トップページにSSL化されていれば表示される「保護された通信」が表示されていないのです。

このような状態。

これは、トップページのソースのなかにまだ「http」のURLの記述が残っていることを意味します。内部リンク(自分のブログ内の他の記事にリンクを貼ること)についてはhttp→httpsの変換を終えていたので、原因は他のところにありました。

そして、調べているうちに原因はわかったのですが……

発生した問題の原因はプロフィール画像

いろいろと調べているうちに、サイトの右カラムに配置しているプロフィールの画像に問題があることがわかりました。その画像のURLに「http」が残っていたのです。

そこで、同じ画像をあらためてアップし、その画像を貼り付けました。そして、URLも変わっていることも確認できました。

これで大丈夫だ!と思ったのです。

しかし、結果は変わりませんでした。

ここから、ドツボにはまっていくことになるのです。

原因は同じだったが、別の設定を確認していなかった

プロフィール画像をアップし直したりして何度も試してみましたが、まったく変わりません。もう、なぜ変わらないのかまったく原因がわからず、ドツボにハマりました。

あれこれ調べること2時間……

ふと、ある設定を見て、原因がわかりました。

プロフィール画像を設定する箇所がもう一つあったのです。それは「モバイル」用の設定でした。今回の作業はパソコンで行なっていたので、この設定は関係ないと思って確認していなかったのです。

確認してみると、先ほどのようにプロフィール画像のURLに「http」が残っていることがわかりました。

こちらも新しい画像をアップし直し、URLが変わっていることも確認できました。

そして、あらためてトップページを見てみると……

「保護された通信」の表示が!無事にSSL化することができたのでした!!

 

スポンサーリンク

 

まとめ 〜 サービス実施に時間をかけないために

今回は3人目のクライアント様に「ブログメンテナンスサービス」を実施しました。そして、2回目のSSL化のお手伝いでした。

サービスを実施するごとにブラッシュアップしているのですが、毎回、ブログ環境が異なるため、事前にその環境についてしっかり調査した上でのぞんでいます。今回も、しっかり準備した上でのぞみました。

しかし、やはり今回も難問が発生し、作業に時間がかかってしまう結果になりました。

作業時間をかけてしまうことは、クライアント様にも迷惑をかけてしまうことになります。できるだけ、時間をかけずに実施すべきです。

でも、事前にわかっている以外の環境の違いは経験して吸収していくしかないです。僕のパソコンにその環境を入れて確認することもできますが、環境次第ではお金がかかってしまうこともあります。それを毎回やることはさすがにきついです。毎回、サービスを実施していくなかでトラブルも経験していきながら、プラッシュアップをはかっていくしかありません。

実際、今回3人目のクライアント様、そして7回目のサービス実施となりましたが、そのなかで発生したトラブルなどによりスタートした時よりもプラッシュアップでき、さらに良いサービスを実施できていると思います。

今回の難問を対応した経験も今後に活かしていきます。次回はもっと良いサービスを実施できるでしょう。

そして、もっとたくさんの人にこのサービスを提供していけるべく、広めていきたいです。

あらためて、サービスを依頼いただいた高原さんには感謝です!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 熊本下通
  2. 博多水炊き 大和 水炊き
  3. 第2回 熊本ブロガー会
  4. レストランバス

検索

アーカイブ

  1. くまニッチ

    ブログサポートサービス

    熊本のお知り合いの方のサイトにブログメンテナンスサービスを実施!今回は有料テーマ…
  2. ブログを挫折せずに続けられるコツ

    ブログ

    2年間毎日更新してきた僕が教えるブログを挫折せずに続けられる10のコツ【ブログ】…
  3. 第3回 熊本ブロガー会

    熊本ブロガー会

    第3回 熊本ブロガー会を開催! 〜 テーマは「ブログを楽しんで続けていくコツ」。…
  4. 県庁前グリーンホテル会議室

    熊本ブロガー会

    熊本初となるブロガー会を開催!!〜ブログの悩みを共有しあえて楽しかった!!【ブロ…
  5. 第6回 熊本ブロガー会

    熊本ブロガー会

    第6回 熊本ブロガー会開催レポート 〜 ざっくばらんな座談会でも開催する意味があ…
PAGE TOP