エッセイ

自然災害で気づく天からのメッセージ!

今年は自然災害が多いですね。今週も近畿地方を中心とした台風21号による災害、そして昨日、北海道で発生した最大震度7の地震と災害が続いています。

災害が発生した地域に住まれている方々は未だに不自由な生活が続いていると思います。早く復旧することを願っています。

僕も微力ながら、LINE Payにて寄付させてもらいました。

ところで、こういう自然災害があるといつも思うことがあります。

それは、

「自然災害は天からのメッセージだ!」

ということです。

自然災害によって、ライフラインが止まってしまったり、家の中も住めない状況になったりして、これまで当たり前にできていたことができなくなることがあります。

そして、そこで気づくのです。「当たり前だと思っていたことは実は当たり前ではない」ということに。そして、その当たり前だと思っていたことに感謝するようになるのです。

さらに、「毎日の生活はいつなくなってしまうとも限らないのだから、自分の人生に悔いを残さないように生きたい」と思うようにもなります。

自然災害は、このようなことを考えさせるメッセージを送っているのではないかと思うのです。

僕はこれまで東日本大震災、熊本地震を経験してきました。被害の大きかった地域からは少し離れたところに住んでいましたが、かなり大きな揺れを感じました。

特に東日本大震災の際はライフラインも止まり、数日間は不自由な生活をすることになりました。停電で電車も止まっていたので、真っ暗闇の中、歩いて帰宅しました。

そして、このような経験をして、”日頃当たり前だと思っていたことは、いとも簡単に崩れてしまうのだ”ということに気づいたのです。

そして、ひどい地震の被害状況を見て、”いつか自分もあのような被害にあうかもしれない。これからの人生を悔いのないように自分らしく大切に生きよう!”と思うようになったのです。

東日本大震災から自分の人生観が変わったという人は多くいます。僕もその一人でした。

そして、それから自分の人生を本当にしっかり考えるようになり、少しずつですが、今は自分がやりたいことを実現していっています。

人間はいつもそこに「ある」当たり前のことには感謝を忘れてしまうものです。しかし、自然災害によってその当たり前のことがそうでは「ない」ことを知って初めて、その当たり前のことにありがたさを感じるようになるのです。
そして、自分の人生に悔いを残さない生き方をしようと思い始めるのです。

自然災害は、そのようなことを忘れた人間へ、今一度、このことを思い出すようにメッセージを送っているのではないでしょうか。

今回の自然災害に関しては僕は特に被害を受けませんでした。しかし、日本の中でこのような自然災害が起こると、いつもこのようなことを考えます。

実際に被害に遭われた方々は現在もまだ不自由な生活を送っていることでしょう。僕ができることは寄付することしかありませんが、早く元の生活に戻れることを願っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 熊本城
  2. ブログ
  3. 世界一やさしいブログの教科書1年生
  4. 新しい文章力の教科書

検索

アーカイブ

 

スポンサーリンク

 

  1. ブログ

    【ブログ】2年間更新し続けている僕が毎日記事を生み出す方法を紹介!!
  2. 『伝わる書き方』

    ブック 書評

    『伝わる書き方』 by 三谷 宏治:自分の言いたいことをきちんと伝える書き方が学…
  3. 伝わる文章の書き方

    ブック 書評

    『伝わる文章の書き方』 by 高橋 廣敏 〜 漠然と書いている文章の書き方がスッ…
  4. ブログサポートサービス

    3人目のクライアント様にブログメンテナンスサービスを実施!今回も難問発生で苦戦!…
  5. ブログを楽しもう会

    学び

    ブログを楽しもう会 in 福岡 〜 第5回 学びつながる勉強会 を開催!みんなで…
PAGE TOP