エッセイ

  公開日:2017/04/08

やり続けることに意味はある!

皆さん、なにかずっとやり続けていることはありますか?最近はやっているランニングや筋トレ、日記を書くことだったり、毎朝新聞を読むことだったりとなにかしら続けていることはあるのではないでしょうか。

僕の場合でいえば、日次レビューをすることと、そしてブログを書くことはずっと続けていることです。

日次レビューは毎日とはいかないまでもその日の目標に対して、それに対してどうだったのかということを振り返っています。これはかなり前からやっていて、その方法はいろいろと変えながら続けています。

そして、ブログのほうは約7年半前に始めました。始めた当初は@niftyのココログ、その後アメブロに移行し、そして今はWordPressで運営しています。

始めたばかりの頃は本当に個人的なことばかり書いていて、全然つまらないブログだったと思います。それから少しずつ読者の方のことも考えるようになり、できるだけ情報を伝えるということを意識して書くようになりました。

また、今でこそ毎日更新できるようになりましたが、その頃はほとんど更新することができず、1、2カ月放置していた時期もありました。

でも、今ではこうして毎日更新できるようになりました。そして、文章も始めた当初に比べ、上達したように思います。

やはり続けることには意味があります。

特に運動している人はそれを実感するのではないでしょうか。

たとえば、ランニングでも始めた当初は全然走れず、走るのがきついのではないでしょうか。でも、続けていくうらに楽に走れるようになり、走れる距離も増えてくるのではないでしょうか。最終的にはマラソンにも参加できるレベルにまで上達します。

筋トレも続けていれば筋肉がついてきて、より健康的になってくるのではないでしょうか。

続けていることで自分の進化を実感できます。

また、続けているとそのやり方もどんどん進化していくでしょう。

ランニングでもシューズのことを調べてより走りやすいシューズを購入したり、ランニングフォームを改良したりということがあるでしょう。

日記を書いていても、その内容が日々、変わっていくことがあるのではないでしょうか。

僕の場合も日次レビューについては、そのレビュー内容を変えています。レビューの仕方も変えています。以前は手帳に書き出してレビューしていたのが、最近ではEvernoteを使ってパソコン上で行っています。どれがベストということではありませんが、自分がやりやすくて分かりやすい方法に進化しています。

またブログに関していえば、文章の書き方、見せ方、レイアウトなどいろいろと変えてきました。それはやり続けるうちにこうしたいということが次々に出てきたからです。そのためにいろいろと学んでもいます。自分でいうのもなんですが、以前に比べるとかなり進化しています。

このように続けることはなにかの進化を生み、意味があることなのです。

かの電球を発明したトーマス・エジソンも電球を発明するのに1万回失敗したと言われています。でも、無事に発明できたのは研究を続けていたからに他なりません。

ふと「こんなこと続けることに意味があるのだろうか」と思うときもあるでしょうが、それをやめることになったとしても続けてきたことに意味はあるのです。

そう、やり続けることに意味はあるのです!!

最近の記事はこちら

 

 

 

関連記事

  1. エッセイ

    2016年9月の振り返り&10月の目標!【雑記】

    今年も10月に入り、季節的にはもう秋ですが、まだまだ暑い日が続いて…

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 山うにとうふパッケージ
  2. 熊本オクトーバーフェスト2017 ビール
  3. あか牛丼
  4. とんこつラーメン

検索


アーカイブ

  1. 第3回 熊本ブロガー会

    ブログ

    第3回 熊本ブロガー会を開催! 〜 テーマは「ブログを楽しんで続けていくコツ」。…
  2. ブログの楽しさを伝えるシリーズ その4

    ブログ

    ブログで成長することができる! 〜 ブログの楽しさを伝えるシリーズその4
  3. 第6回 熊本ブロガー会

    ブログ

    第6回 熊本ブロガー会開催レポート 〜 ざっくばらんな座談会でも開催する意味があ…
  4. ブログの楽しさを伝えるシリーズ

    ブログ

    ブログは自分を表現するツールである! 〜 ブログの楽しさを伝えるシリーズその2
  5. 『新しい文章力の教室』

    ブック 書評

    『新しい文章力の教室』 by 唐木 元:読ませるための文章の書きかたが凝縮されて…
PAGE TOP