東京生活日記

クリエィティブな一日。図書館での予約本をようやく借りられるも図書館のあの数に驚いた! 〜 東京生活40日目[2019年5月23日(木)]

どうも、ぐう(@Gu_Taro)です!!

今日もブログを中心とした一日。ブログ記事更新はもちろんのこと、トップページ制作、過去記事のリライトなど。

そのほかには、読書をしてインプットをしたり、新しい仕事の準備をしたりなど。

今日もクリエイティブな一日でした。

そんな2019年5月23日(木)の東京生活日記スタートです!

2019年5月23日(木)の出来事

午前はブログ更新過去記事のリライト。そして、次回の熊本ブロガー会のテーマの洗い出しなど。

次回の熊本ブロガー会はなかなかテーマが決まりません。日程もまだはっきりしてないんですが、今週中にはなんとか決めようと思ってます。

午後はインプットとして読書。実はあるお知り合いの方経由で献本をいただいていて、書評を書くことになっているんです。なので、この本を。あともう一冊、最近話題の『メモの魔力』も。

さらに、1ヶ月ほど前に図書館で予約していたライティングに関する本をようやく借りられるようになり、それを借りて読書。でも、これは読書というよりも勉強ですね。

そのほかに、昨日から始めたトップページの制作を。

今日もクリエイティブな作業が中心の一日となりました。

 

スポンサーリンク

 

2019年5月23日(木)の東京生活での気づき

熊本に住んでいた時もそうだったんですが、こちちも図書館が自宅の近くにあるので借りられる本はできるだけ借りようと思っています。

借りる場合はほとんど予約をして借りるのですが、その予約数に驚くことが多いんです。

というのも、予約したい本は検索して見つれられることが多いんですが、そこに表示される現在の予約数が多いんです。10人というのはまれですが、7人とか8人とかいる場合がほとんどです。

でも、これだけいると、実際に借りて読むまでにかなり時間がかかってしまうことになります。1人、最低2週間は借りられる(さらに1週間延長できます)ので、7人いると 2週 × 7人 = 14週。およそ3ヶ月半ほど待つことになります。

これは驚きですね。これだったら本屋で購入したほうが早いですよね。

なので、予約するのに躊躇してしまう本もあるんです。

まあ、東京は人口が多いので、人気本はそれだけ予約する人も多いということなんでしょうが。

熊本ではこんなことはあまりなかったんですが、これからは図書館の本を予約するか、本屋で購入するか悩むことが多くなりそうです。

[今日の気づき]
東京の図書館の本の予約数が多すぎるので、予約するのに悩んでしまう!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ブログ執筆やページ制作などクリエイティブなことに集中できた充実の一日 ~ ぐうの東京生活39日目[2019年5月22日(水)]前のページ

ある用事で初めての相模原駅へ!首都圏の移動の便利さに感動した一日 〜 ぐうの東京生活41日目[2019年5月24日(金)]次のページ

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 熊本城
  2. レストランバス
  3. 味千ラーメン トントロラーメン
  4. ねぶた祭り

検索

アーカイブ

おすすめ旅行サイト

・Trip-Partner

 

・ぷらたび(https://platabi.com

 

スポンサーリンク

 

PAGE TOP