せたがや ふるさと区民まつり

東京生活日記

出張中の熊本のブロガーさんと会食したり、世田谷区のお祭りに行ったりして慌ただしくもとても楽しかった1日 〜 ぐうの東京生活113日目[2019年8月4日(日)]

どうも、ぐう(@Gu_Taro)です!!

この日は熊本から出張に来られていたブロガー仲間の方と品川で会食をしたり、世田谷区で開催されていたお祭りに行ったりと慌ただしい1日。

でも、とても楽しい時間を過ごせましたよ!

そんな2019年8月4日(日)のぐうの東京生活日記スタートです!

2019年8月4日(日)の出来事

午前は奥さんと一緒に近くの図書館に行ったり、ランチを食べたり。

その後、奥さんは仕事関係で世田谷区の方へ。(あとで合流することになりますが)

僕は昼過ぎに出張で来られている熊本のブロガー仲間の方と品川で会食することになっていたので、いったん帰宅しました。

帰宅してからあまり時間がなかったので、すぐに準備をしてJR品川駅へ。

ブロガー仲間の方とはすぐに待ち合わせることができ、そのままお店に向かいました。

今回行ったお店は、JR品川駅の港南口を出てすぐのところにある『仙台炭焼牛タン 圭助』。僕が前日テレビ番組で紹介されているのを見て、気になって行ってみることにしたんです。

品川駅の港南口側はオフィス街なので、日曜日のこの日は人が少なめ。お店もすぐに入ることができました。

まだ昼間でしたが、ハッピーアワーの時間帯ということもあり仕方なく生ビールを。(笑)熊本のブロガー仲間の方と久しぶりの再会を祝して、まずはビールで乾杯しました。

そして、牛タン料理をいただくことに。

圭助 お通し
その前にお通しが。笹かまぼこと乾きものを自分たちで炉ばたで焼くスタイルです。

圭助 お通し
この炉ばたで焼きます。自分たちで焼ける楽しさと、焼いたあとの香ばしさも感じられる、なかなか面白いお通しです。

そして、牛タンを。いくつかメニューがありますが、今回はそのなかから「牛タンの食べ比べ」「ネギ塩牛タン焼き」を。

圭助 牛タンの食べ比べ
まずは「牛タンの食べ比べ」から。これは食感の異なる厚切りタン通常の牛タンが食べられる料理です。ただ、厚切りと言ってもまったく硬くなく、歯ですぐに噛み切れます。食感もいいです。味噌だれがついていましたが、塩味がついているのでつけなくてもおいしくいただけます。

圭助 ネギ塩牛タン焼き
そして、「ネギ塩牛タン焼き」。こちらはネギ塩だれをつけていただきます。たれに入っているネギの食感と塩味が牛タンをよりいっそうおいしくしてくれます。

これらの牛タンをいただきながら、ブロガー仲間の方といろいろと会話を。それぞれの現状報告や熊本や東京のこと、そしてブログのことなどなど。

その後、このお店を後にし、今度はJR品川駅の高輪口方面へ。こちらはホテルやショップが多いので、観光客を含めかなりにぎわっていました。

そして、こちら側にあるカフェで二次会を。またここでもいろいろと会話しながら、しはし一緒の時間を過ごしたのでした。

その後、 ブロガー仲間の方はそのまま羽田空港へ移動するということでお見送りして別れました。

それから、奥さんが先に行っている世田谷区の祭り会場に移動する予定でした。ただ、待ち合わせ時間まで少し時間があったので、品川のサンマルクカフェでブログ記事を書きながら時間を潰すことに。

そして、待ち合わせ時間が近くなってきたところで移動開始。三軒茶屋で奥さんと待ち合わせることになっていたのでそこまで移動しました。

三軒茶屋で奥さんと無事に会うことができ、その後、世田谷区の祭り会場の最寄駅である「松陰神社前」までさらに移動。そして、無事に会場に到着したのでした。

この日行ったお祭りは「せたがや ふるさと区民まつり」

で、僕は中野区民なのになぜ世田谷区の祭りに行ったのかということですが、それはこの祭りには世田谷区と交流のある全国の自治体が、その地方の食べ物などを販売している「ふるさと物産展」というブースがあり、そこに熊本市も参加しているということで行ってみることになったのです。

せたがや ふるさと区民まつり
この祭りは11時開始だったんですが、19時くらいの時間でもまだまだにぎわっていました。

せたがや ふるさと区民まつり 熊本市ブース
ふるさと物産展のブースのなかにはすでに閉めかけているところもあるなか、熊本市のブースには長蛇の列が!熊本県の郷土料理「からし蓮根」ののれんが目立つブースです。

せたがや ふるさと区民まつり 熊本市ブース
ブースではからし蓮根だけではなく、熊本県民のソウルフード「サラダちくわ」も販売されていました。このサラダちくわ、ちくわのなかにポテトサラダを入れて揚げているもの。熊本では有名な食べ物です。僕たちも販売されているものを一通り買いました!

その他の自治体のブースで販売されている食べ物やお酒なども買って、会場内で食べました。祭りの雰囲気が味わえて楽しかったです!

この日はブロガー仲間の方との会食をしたり、世田谷区の祭りに行ったりと慌ただしい1日でしたが、熊本の話ができたり、祭りの雰囲気を味わえたりと、とても楽しい1日となりました!!

 

スポンサーリンク

 

2019年8月4日(日)のぐうの東京生活での気づき

前日のうちの近所で開催されていた中野区のある商店街での祭りに引き続き、この日は世田谷区のお祭りに行ってきました。

この世田谷区のお祭りで面白いな〜と思ったのは、世田谷区と交流のある自治体のブースもあったことです。

一般的な祭りだと、そこの地域住民の皆さんが出店して盛り上げるものですが、世田谷区以外の地域がお店も出店しているというのは意外でした。

ただ、これは東京都ならではとも言えます。東京には地方や外国出身者の人が多数住んでいますし、旅行者もたくさんいます。

東京都以外のブースはそういった方々への宣伝になりますし、現在東京に住んでいる地方出身者は自分の出身地のブースがあると懐かしさを感じるでしょう。

初めて行った世田谷区のお祭りでしたが、東京都以外のことも考えている素晴らしいお祭りだと思いました。

夏祭りシーズンはもう少しあるので、東京都の他の地域の祭りにもぜひ行ってみたいですね。

[今日の気づき]
せたがや ふるさと区民まつりは、東京都だけではなく地方をアピールするブースもある素晴らしいお祭りだった!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

特に予定はなく近所で開催されていたお祭りを見に行き気分が盛り上がった1日 〜 ぐうの東京生活112日目[2019年8月3日(土)]前のページ

この日やる予定だった手続きを延期せざるえなくなり、なぜかJR中野駅近くのとある場所に行ってみて驚いた1日 〜 ぐうの東京生活114日目[2019年8月5日(月)]次のページ

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. ノマドワーカーという生き方
  2. 3Q CUT+

検索

アーカイブ

おすすめ旅行サイト

・Trip-Partner

 

・ぷらたび(https://platabi.com

 

スポンサーリンク

 

PAGE TOP