東京生活日記

久しぶりにノマドワークしたり書評記事をアップしたり。新しい作業環境には慣れが必要だと実感した1日 〜 ぐうの東京生活131日目[2019年8月22日(木)]

どうも、ぐう(@Gu_Taro)です!!

今日は久しぶりにノマドワークをしたり、書評記事をアップしたり。 そんな2019年8月22日(木)のぐうの東京生活日記スタートです!

2019年8月22日(木)の出来事

今日は訳あって自宅で朝ごはんを食べず。 でも、さすがにお腹が空いてきたので、軽く食事がてら久しぶりにノマドワークすることにしました。 がっつりノマドワークしたのは約3週間ぶり。お昼前だったのでまだお客さんも少なく、しっかり集中できました。 お昼に近づくにつれてランチを食べに来るお客さんの数も増えてきて……みなさんの食事の邪魔をしてはいけないということで、お店を出ることにしました。 その後は僕の昼ごはんを買って帰宅。 帰宅してからはブログ記事を2本更新。そのうちの1本は久しぶりの書評記事でした。書評記事は集中してしまうため、書き終わるとかなり疲れてしまいました。 そのほかにはライティングやWordPressデザインの勉強などを。 久しぶりにノマドワークができ、ブログ記事も2本更新、そして新しい学びもできて、かなり充実した1日でした!

 

スポンサーリンク

 

2019年8月22日(木)のぐうの東京生活での気づき

最近いろいろと新しいことをやっています 昨日は初めてタピオカミルクティーを飲みました。またパソコンスタンドを使い始めました。そして、今日はこの記事を新しいエディタを使って書いています 新しいことをするといろいろと不便も発生するものです。今まで慣れていたこととは違うことをするわけですから。 しかし、新しいことをすることによって発見もあります 昨日タピオカミルクティーを飲んでみて、女子高生が並んでまで飲む理由が分かりましたし、パソコンスタンドも使ってみるとかなり使い勝手がいいことに気づきました。 そして、今日は新しいエディタを使って記事を書いているわけですが……これはちょっと使いづらい気が……まあ、これも慣れだとは思いますが。

ということで、新しいことを始めることは不便もあるけど、新しい発見もあるという話でした!

[今日の気づき] 新しいことを始めると不便もあるが、新しい発見もある!
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

『自分を変える「身口意」の法則』 by 種市 勝覺 〜 予想しずらい現代を自分らしく生きていくために読んでおきたい一冊前のページ

昔の会社の同僚の皆さんと7年ぶりに再会し、近況報告や昔話で盛り上がりとても楽しかった1日 〜 ぐうの東京生活132日目[2019年8月23日(金)]次のページ

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. カーラ・カーラ あか牛の薄切りステーキ
  2. 通天閣

検索

アーカイブ

おすすめ旅行サイト

・Trip-Partner

 

・ぷらたび(https://platabi.com

 

スポンサーリンク

 

PAGE TOP