東京生活日記

セミナー疲れからか頭が働かず、思うように動けなかった1日 〜 ぐうの東京生活170日目[2019年9月29日(日)]

どうも、ぐう(@Gu_Taro)です!!

前日は1日ずっとセミナーを受講していたからか、この日は頭が働かず。そのため、ブログ更新はできたものの、他は少ししか活動できませんでした。

そんな2019年9月29日(日)のぐうの東京生活日記スタートです!

2019年9月29日(日)の出来事

いつもの休日よりも早めのスタートだったにもかかわらず、朝からどうも動きが悪く。前日に1日中ずっとセミナーを受講していたので、その疲れが出たのではないかと。

ブログは1記事更新できましたが、いつもより時間がかかってしまうことに。そのほかにもライティングの勉強ができたくらいでした。

まあ、こういう日があってもいいですね。休日なんだし。(笑)

 

スポンサーリンク

 

2019年9月29日(日)のぐうの東京生活での気づき

東京と地方の生活の違いではないんですが、今回の気づきは東京のご年配の方について。

昨日、セミナー受講のために生まれて初めて「巣鴨」に行ってきました。

巣鴨地蔵通り商店街

巣鴨といえば「おばあちゃんの原宿」と言われる「巣鴨地蔵通り商店街」があるところで、ご年配の方を多く見かける地域です。実際、昨日商店街に行ってみましたが、”まさにそのとおりだな”と思いました。

でも、ご年配の方というと年齢が年齢だけに、歩くのが遅かったり元気がなかったりするものです。でも、商店街を歩いているご年配の皆さん、元気なんです。皆さんイキイキとしている。決して地方のご年配の方がイキイキしていないというわけではありませんが、東京のみなさんの方が楽しんで生活している雰囲気を感じました。

その理由はひとえに周囲にたくさん刺激があるからでしょう。

この日行ってみた「巣鴨地蔵通り商店街」にはたくさんのお店が並んでいます。そこを歩くだけでも楽しいし、刺激になります。

また、東京には演劇などを鑑賞できる場所も多いので、娯楽を楽しむ機会も多いでしょう。

そういう刺激が多いことが、東京のご年配の方が元気のいい理由の一つなんではないでしょうか。また、刺激の多い場所に行くという行為も運動になるので、そういうことも理由になっているのかもしれません。

なんてことを巣鴨地蔵通り商店街を歩いていて思いました。

ということで、歳をとっても元気でいるためには、周囲に刺激がたくさんあることも大事なんですね!

[今日の気づき]
歳をとっても元気でいるためには、周囲に刺激がたくさんあることも大事だ!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

久しぶりの1日セミナーを受講しいろいろと学びを得て、初めての巣鴨も楽しめた1日 〜 ぐうの東京生活169日目[2019年9月28日(土)]前のページ

ある作業に時間を取られ、他の作業にあまり集中できなかった1日 〜 ぐうの東京生活170日目[2019年9月30日(月)]次のページ

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 熊本市の繁華街ガイド
  2. ブログを挫折せずに続けられるコツ
  3. ボディリフレッシュカプセル
  4. 「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる
  5. サルタンモスク

検索

アーカイブ

おすすめ旅行サイト

・Trip-Partner

 

・ぷらたび(https://platabi.com

 

スポンサーリンク

 

PAGE TOP